当サイト「FIRE BEAUTY」は現役美容クリニック医師が監修する美容総合メディアです!

ファイヤービューティー

※2022年9月1日更新

当サイトで取り扱っている情報は「美容医療(肌治療)」「美容整形」「医療ダイエット」〜 一般的な美容法まで多岐に渡ります。

今はSNSやネット検索、掲示板など様々な場所にたくさんの情報が溢れかえっており、何が正しくて、何が自分にとって必要な情報なのかを見極めるのが非常に難しくなっているのが現状です。

とくに美容医療については良い情報が表に出てきにくく、情報集めに苦戦されてる方も多く見受けられます。

”美容”医療とは言え、少なからずリスクを伴う”医療行為”であるため、私たちは何よりも「情報の正しさ」が重要であると考えています。

そのため当サイトでは、現役医師監修のもと医学的根拠に基づく正しい情報のみを精査し、表に出てきにくい情報も惜しみなくご紹介しています。

ぜひ情報集めの一つの手段としてご活用ください。

医療ダイエットについての基礎知識を解説!

医療ダイエットの種類料金相場メリットデメリット効果実感の目安
脂肪吸引1部位
10万〜50万円
  • 部分痩せができる
  • 効果が出やすい
  • 事故リスクがある
  • ダウンタイムあり
ダウンタイム後〜
脂肪溶解注射(BNLS)2千〜5千円
  • 部分痩せができる
  • ダウンタイムが短い
  • 腫れや痛みの副作用あり
  • 大きな部位は不向き
3週間〜1ヶ月
GLP-1ダイエット1万〜5万円
  • 食欲を抑える
  • 体を傷つけない
  • 注射あり
  • 吐き気や低血糖の副作用
1〜2ヶ月
脂肪冷却1回
3万〜10万円
  • 体への負担が少ない
  • 部分痩せができる
  • 複数回の施術が必要
  • 凍傷のリスクあり
2〜4ヶ月
ダイエット内服薬1剤
月2万〜5万円
  • 比較的楽に結果が出る
  • アンチエイジング効果も
  • 吐き気や低血糖の副作用
  • 単剤では効果出にくい
1〜3ヶ月
医師による食事指導月々4万円〜
  • 一生物の知識が身につく
  • 即効性はなし
2〜3ヶ月

医療ダイエットとは、医療機関やクリニックで”医療行為”として行うダイエットのことを言います。

一般的なダイエットとの大きな違いは、「医学的に根拠があるメカニズムが取り入れられてる点」「万が一体に支障をきたした場合でもすぐに対処できる点」です。

医療行為なのでもちろんそれなりにリスクも伴いますが、自己流ダイエットやエステ、市販のサプリメントより安全で効果が高く、リバウンドしにくいとして人気を集めています。

本来は命に関わる満を治療する目的で用いられるダイエットのため、薬を活用した治療法が多く、メディカル(薬)ダイエットとも呼ばれることも。

しかし現在の医療ダイエットは、薬を用いたダイエットの他、脂肪吸引脂肪冷却GLP-1脂肪溶解注射などの薬を使わないダイエットまで様々な選択肢があります。

それぞれにメリットデメリットがあるので、その中から自分に合った方法を見つけるのがダイエットにおいての一番の近道です。

美容整形の7つの種類について解説!

施術名相場見た目の変化
二重整形埋没:5万〜20万円
全切開:30万〜60万円
4.8
クマ・たるみ取り1万〜9万円
※施術内容による
4.0
涙袋ヒアルロン酸注入2万〜10万円 4.0
鼻整形2万〜60万円
※施術内容による
4.8
口元整形2万〜40万円
※施術内容による
4.0
小顔整形3万〜80万円
※施術内容による
4.5
エラボトックス注射1万〜10万円 4.0

一口に整形と言っても、メスを入れないプチ整形〜顔の印象を大きく変える整形まで、種類は様々です。

部位ごとにも施術方法が複数あり、どの方法が適切なのかはお悩みや希望の仕上がりによって異なります。

もちろん料金も施術によって変わってきますが、安いのでOK!高ければ安心!ではなく、自分にとっては何が必要で何が必要ないのかをしっかり医師と相談しながら決めていくことが成功への第一歩です。

そこで重要になってくるのが医師選び。整形では医師選びが命と言っても良いくらい避けては通れない重要なポイントです。

そのため当サイトでは、医師選びに徹底的にこだわり、本当に良いと思える名医を各施術ごとにご紹介しています。(表内の施術名をタップしていただくと各施術でおすすめの先生を確認できます)

また二重整形においては、実際に二重整形をしたライターによる感想や経過も惜しみなく公開中です。

二重整形 ビフォーアフター

すでにネット上にある情報はご自身でも調べていただけると思うので、当サイトでは出来る限り実際に体験したライターによる生きた情報を提供しています。

おすすめの最新美容医療記事を厳選10つ紹介!

美容医療上級者がこぞって「やってよかった」と紹介する、今話題の治療法を10個まとめました!

中でもよく名前が挙がる人気の治療は「ダーマペン」「ゼオスキン」「ボトックス」「ピコフラクショナルレーザー」「フォトフェイシャル」「医療ハイフ」の6つ。

みんながマスクをしてる今のうちに肌を綺麗にしておこう!と考えてる方も多く、肌メインの治療がとくに人気です。

肌治療には自宅で手軽にできるドクターズコスメ〜ダウンタイムが必要なダーマペンまで幅広い治療法があり、悩みによって適切な治療法も異なります。自分にぴったりの施術を見つけて変化を楽しみながら続けていくのが美容医療を取り入れていく上での理想です。

当サイトでは、「クレーター肌治療」「ニキビ治療」「毛穴の黒ずみ治療」「毛穴引き締め」「シミ取り治療」と、お悩み別におすすめの治療法やクリニックをご紹介しているので、自分に合った治療法がきっと見つかります。

美容商品についても徹底レビューで正直な感想を記載!

美容商品相場見た目の変化
着圧レギンス1,500円〜6,000円前後 3.5
まつげ美容液1,000円〜10,000円前後 3.8
ダイエットサプリ500円〜10,000円前後 4.0
置き換えダイエット1食あたり
50円〜400円前後
4.5
マウスウォッシュ5,000円前後 1.0
白髪染め1,000〜5,000円前後 4.0

綺麗になるための方法はもちろん美容医療だけではありません。

当サイトでは「美容医療はちょっとハードルが高い」と感じてる方に向けて、なるべく費用を抑えながら自宅でできる美容法もご紹介しています。

「ライター自身が実際に使用して本当におすすめできるものを紹介する」にこだわっており、実際に購入した上で経過をレポートしながら正直な感想をお伝えしています。

買ったのに自分には合わなくて無駄になった…なんてことになる前に、美容商品を購入する前の情報収集としてぜひお役立てください。