【上手い先生を紹介】涙袋のヒアルロン酸注射におすすめの安いクリニックTOP11!失敗なし!

ダウンタイムもほとんどなくたった10分ほどの施術で顔の印象が大きく変わる涙袋形成は、プチ整形の中でも人気の施術です。

私も現在涙袋へのヒアルロン酸注射を検討していて、ちょうどリサーチをしていたところでした。

調べれば調べるほどプチだからと言って簡単クリニックを選んで良い施術ではないことが分かったので、お金と時間を使って入念に情報収集をしてやっと本当に腕のよい先生を数人にまで絞れました。

涙袋形成のクリニック選びが難しいのは、先生の腕以外にアルロン酸の種類(これが素人には難しい)やコスパまで考えなければいけないこと。

さらには先生との相性も重要なので”複数”のクリニックへカウンセリングに行き、最終的な判断をしなければいけません。

そんなわけでせっかくなので、涙袋形成を検討するにあたり調べた情報をこの記事内にすべてまとめておきました。これを読めば涙袋形成で腕の良い先生〜涙袋形成をするにあたり最低限知っておきたい知識までほぼすべて網羅できます。

涙袋形成を検討してる方はリサーチの時短にぜひご活用ください。

【上手い先生を厳選】涙袋のヒアルロン酸注射におすすめの安いクリニックTOP11!

  • ”涙袋”のデザインに優れた医師が在籍してること
  • 口コミの評価が良いこと(症例込み)
  • 適正価格であること
  • 持続力の高いヒアルロン酸を使用していること
  • アフターフォローが充実していること
  • 実績&経験が豊富であること

→涙袋形成のクリニック選びで重要な3つのポイントをチェック!

上記の基準でそれぞれのクリニックを評価し、より総合評価の高い順にランキングをつけました。

涙袋形成では先生個人の腕が何よりも重要なので、クリニック全体の評判よりも先生個人の評価を優先して評価しています。

またヒアルロン酸は定期的にメンテナンスが必要な施術でもあるため、長い目で見たコストパフォーマンスの良さも重視して選びました。

1.東京中央美容外科(TCB)【業界トップクラスの安さ!】

東京中央美容クリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.8
価格
  • ダイヤモンドフィール:1cc ¥19,200(税込)
  • ジュビダームビスタウルトラプラスXC:1cc ¥34,800(税込)
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC 1cc:¥69,800(税込)
その他料金
  • ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC:2cc¥65,000(税込)
  • ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC:3cc ¥90,000(税込)
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC:2cc ¥124,000(税込)
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC:3cc ¥171,000(税込)
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC:4cc以上1ccあたり¥57,000(税込)
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • ダイヤモンドフィール
  • ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC
実績
お支払い方法現金、デビットカード、クレジットカード、医療ローン
東京都、神奈川県、埼玉県、栃木県、埼玉県、千葉県、北海道、宮城県、福島県、愛知県、静岡県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県、熊本県、鹿児島県

ヒアルロン酸注入は初めての整形として挑戦しやすい分、整形初心者が多いことを考慮して、クリニックの中でも一番行きやすい『東京中央美容外科』を選びました。

もちろん技術面だけで言えばさらに良いクリニックもありますが、整形が初めての方にとっては大手クリニックのような環境が一番通うハードルが低く、整形に対する不安な気持ちが和らぎやすいです。

一番安いプランだと1.0ccあたり19,200円と費用面で見ても挑戦しやすく初めての涙袋形成にぴったり!

院によっては使い切らなかったヒアルロン酸を1ヶ月ほど保管しておいてくれるケースもあるので、万が一物足りないと感じたときは追加で注入してもらうことも可能です。

またヒアルロン酸の種類についても涙袋に向いてるヒアルロン酸の中で持続力が高いと言われてる製品を取り扱ってるため、その点においても評価基準をクリアしています。

もちろんアフターフォローもバッチリ。すべての項目で平均的に高評価と言うことで1位に選びました!

東京中央美容クリニック(TCB)の公式サイトを見る

【症例公開】東京中央美容外科(TCB)のヒアルロン酸注射でタレ目で可愛らしい印象に!

TCB 小野先生 涙袋形成

画像出典:東京中央美容外科

こちらは後術する東京中央美容外科で涙袋形成におすすめの先生によるヒアルロン酸注入の症例写真です。

それぞれの目の形に合わせて入れ方を変えていて、素材の良さが引き出されています。

右の写真は笑った状態ですが、不自然にぷっくりしすぎず可愛らしい印象に仕上がっていますね。

東京中央美容外科(TCB)でヒアルロン酸注射におすすめの先生は小野眞先生!

名前小野眞(おのまこと)医師
画像出典:東京中央美容外科
最終学歴藤田保健衛生大学 医学部 卒業
経歴
  • 藤田保健衛生大学 医学部 卒業
  • 東京女子医科大学 胸部外科
  • 公立湖北総合病院 外科
  • 京都府立医科大学 第二外科 助手
  • 京都第一赤十字病院 心臓血管外科 医長
  • 済生会京都府病院 心臓血管外科 副部長
  • 第二岡本総合病院 心臓血管外科 部長
  • 川崎幸病院 心臓血管外科・大動脈センター
  • 千春会病院 心臓血管外科 部長
  • 東京中央美容外科 江坂院 院長
得意な施術二重整形/小顔術/豊胸
勤務院江坂院(大阪)

東京中央美容外科で涙袋形成におすすめの先生は大阪の江坂院に勤務している小野眞先生です。

正直言うと東京中央美容外科は大手クリニックな分良くも悪くも噂が広まってしまいやすく、クリニック自体の評判はあまり良くありません。

ですが!!!小野先生が院長を務める江坂院は東京中央美容外科の中でもずば抜けて評判がよいです。Google口コミでは122件もの意見が寄せられているにも関わらず、★4.6の高評価を獲得しています。

小野先生は涙袋を含めたヒアルロン酸注入の施術が大得意。小野先生目当てにヒアルロン酸注入で来店する患者さんも多くいます。

ヒアルロン酸は痛みを感じやすいと言われていますが、優しいお人柄で不安にさせない声かけをしながらすすめてくれるのも高評価のポイント!左右差が出ないよう微調整しながら丁寧に施術してくれるので安心してお任せできます。

2.TAクリニック【自然でナチュラルな仕上がり!】

TAクリニック 涙袋ヒアルロン酸

基本情報
おすすめ度 4.5
価格
  • ヒアルロン酸片側:9,900円
  • ヒアルロン酸片側:19,800円
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC:69.800円(税込)
その他料金マイクロカニューレ(針代)1ヵ所につき3,300円(税込)
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • RHA1
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC
実績
お支払い方法現金、デビットカード、ビットコイン、クレジットカード、メディカルローン
所在地新宿院、銀座院、横浜院、大阪院、福岡院、川越院、高崎院、仙台院

Kpopアイドルのような細めだけど存在感のある涙袋に憧れてる方におすすめなのがTAクリニック。

TAクリニックには韓国の美容外科で10年実績を積んだ美容外科医が在籍しており、本場韓国で培ったオルチャン整形を体験できます。

料金も両目で19,800円〜とリーズナブルなので、何度も繰り返し打つ必要がある涙袋整形においても利用しやすい価格です。

使用しているヒアルロン酸はジュビダームビスタと言う持続力が高いシリーズでコスパ面で見てももちろん申し分なし!

日本のようなぷっくらした涙袋ではなく、細めでナチュラルな感じに仕上げたい方におすすめです。

TAクリニックの公式サイトを見る

【症例公開】TAクリニックのヒアルロン酸注射で可愛らしい印象に!

TAクリニック 涙袋

画像出典:TAクリニック

こちらは二重整形と同時に涙袋ヒアルロン酸注入をした症例写真です。

二重整形もしてるので目の印象が大きく変わっていますが、二重部分を隠して涙袋だけで見ても可愛らしい印象に変化しています。

入れすぎずナチュラルな仕上がりで、すっぴんでも映えそうな綺麗さですね。

TAクリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は森野結紫先生!

名前森野結紫(もりやゆうし)医師
TAクリニック 森野画像出典:TAクリニック
最終学歴東京医科大学医学部医学科 卒業
経歴
  • 高麗大学医学部 卒業
  • 韓国報勲病院応急室(救急センター) 勤務
  • ソウル延世大学病院 形成外科レジデント 入職
  • Kilman 男性外科クリニック 入職
  • ソウル市内大手美容外科クリニック 入職
  • ロザン美容外科クリニック 開業
  • 第10期 シンミアン鼻美容形成術課程修了
  • 第4期 シンミアン眼美容形成術課程修了
  • メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック)入職
  • 西東京中央総合病院(循環器科、救急科、皮膚科、内科)勤務
  • 湘南美容外科クリニック 入職
  • 福岡TAクリニック 入職
所属学会
  • 大韓民国老人(抗加齢)学会
  • 大韓一次医療学会
  • 韓国美容外科学会(KSAS)
  • 日本美容外科学会(JSAS)
勤務院全店舗出勤中

TAクリニックで涙袋形成におすすめの先生は森野結紫(もりやゆうし)先生です。

韓国で修行を積んだ先生と言うのがまさにこの先生。韓国での修行も合わせると美容外科医歴はなんと約20年!

整形を任せるなら美容外科で最低でも5年以上は経験を積んでる医師が良いと言われていますが、森野先生はその年数を遥かに超えています。

韓国で実績を積んでる医師なので、日本のようなぷっくり存在感のある涙袋と言うよりもすっぴんでも似合う細めな韓国っぽ涙袋が上手な先生です。

また森野先生は二重整形も上手な先生で、目元全体を韓国っぽい仕上がりにしたい方にもぴったり!

福岡など他の院にも勤務しているので、都内以外にお住まいの方でも相談しやすいです。

3.SBC湘南美容クリニック【初めての涙袋形成におすすめ!】

SBC湘南美容クリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.3
価格
  • RHA1:0.3cc 18,330円(税込)
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC:1.0cc:69.800円(税込)
その他料金
  • RHA1:1.0cc 39,800円(税込)
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • RHA1
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC
実績
お支払い方法現金、デビットカード、ビットコイン、クレジットカード、メディカルローン
所在地北海道、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、愛知県、静岡県、新潟県、石川県、長野県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

美容クリニックはなんだか敷居が高くて行きづらいと躊躇してる方におすすめなのが湘南美容外科クリニック。

湘南美容外科クリニックの店内は良い意味で美容クリニックのギラギラ感がなく親しみやすい内装なので、初めての美容整形でも通いやすいのが魅力です。

また料金が安く継続して続けやすいのもメリット!持続力が高いと言われるヒアルロン酸「ボルベラ」でも1.0ccで69,800円とリーズナブルなのでコスパ面でも申し分ありません。

ポイント制を導入してるため、定期的に通うことでさらにお得に受けられるのもおすすめできるポイントです。

全国の利便性が良い場所にあるので近くでサクッと入れたい方にもぴったり。

SBC湘南美容クリニックの公式サイトを見る

【症例公開】SBC湘南美容クリニックのヒアルロン酸注射でクマ・小じわが目立たなく明るい印象に!

湘南美容クリニック 涙袋 症例

画像出典:SBC湘南美容クリニック

湘南美容クリニックで涙袋形成におすすめの西川先生による症例写真です。

目頭付近にあった小じわが消えて目元が明るい印象になりました。

大きな目に合うぷっくりかわいいデザインでとても良く似合ってますね。

SBC湘南美容クリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は西川礼華先生!

名前西川礼華(にしかわあやか)医師
画像出典:SBC湘南美容クリニック
最終学歴横浜市立大学医学部医学科 卒業
資格・所属など
  • ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
  • 横浜市立大学医学部医学科 卒業
  • 国立病院機構東京医療センター
  • ウィーン医科大学皮膚科学教室
  • 湘南美容クリニック 入職
  • アラガン認定注入指導医
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本再生医療学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員
  • ウルセラ認定医
  • サーマクール認定医
  • ボトックスビスタ認定医
  • ジュビダームビスタ認定医
  • 日本医学脱毛学会会員
  • 日本レーザー医学会会員
  • ASLMS(米国レーザー医学会)会員
勤務院新宿本院
得意な施術若返り/美容皮膚科

湘南美容クリニックで涙袋形成におすすめの先生は新宿本院の西川礼華先生です。

西川先生は全国に100院以上ある湘南美容クリニックの中で4年連続ヒアルロン酸症例数No.1を獲得しています。

とくに若返りを目的としたヒアルロン酸注入を得意としているため、若返りで入れたい方にぴったり。

女性目線で希望を汲み取ってくれるので、相談しやすいのも魅力です。

西川先生が勤務してる新宿本院は人気で予約も取りにくいため、余裕を持って予約するのがおすすめ。

4.城本クリニック【安心の技術力!】

城本クリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.3
価格0.1cc:13,200円(税込)
その他料金
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • レスチレンシリーズ
  • ニューラミスシリーズ
  • ベロテロシリーズ
  • ヴィトジャル
実績
お支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン
東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、千葉県、山梨県、長野県、福島県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、石川県、富山県、大阪府、兵庫県、岡山県、愛媛県、福岡県、長崎県

ある程度大手で実績のあるクリニックで受けたい方におすすめなのが『城本クリニック』です。

城本クリニックの最大の特徴はスタッフが医師と看護師のみで構成されていて、最初から最後まで医学的知識を持ったプロに対応してもらえること。きちんとリスクを考えながらご提案してくれるため、必要以上にゴリ押しされることもありません。

また城本クリニックでは、クリニック内でヒアルロン酸注入を学ぶセミナーを実施しており、患者様に安心安全の治療を行う教育も行っています。

料金にはあらかじめ技術料が含まれているため、記載された金額以上に費用がかからないのもうれしいポイント!

誠実に運営されていて信頼度の高い城本クリニックは、慎重派の方におすすめです。

城本クリニックの公式サイトを見る

【症例公開】城本クリニックのヒアルロン酸注射で目が一回り大きく!

城本クリニック 小川先生 涙袋

画像出典:城本クリニック

こちらは城本クリニックでヒアルロン酸注入におすすめの小川ドクターによる症例写真です。

小川ドクターの症例は幅広めの末広デザインorタレ目デザインが多いですね。

どの症例も術前に比べ目が一回り大きく見え、明るい印象に変化しています。

城本クリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は小川英朗先生!

名前小川英朗(おがわひであき)医師
城本クリニック 小川先生画像出典:城本クリニック
最終学歴九州大学医学部医学科卒業
資格・所属など
  • 日本美容外科学会専門医
  • サーマクール認定医
  • ボトックス施注資格取得
  • ジュビダームビスタ ハイラクロス施注資格取得
  • ジュビダームビスタ バイクロス施注資格取得
  • ZISHEL社TESSLIFT九州地区オフィシャルトレーナー
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 先進医療医師会
  • 美容外科専門医(JSAS、JSAPS)
勤務院池袋院
得意な施術二重整形/アンチエイジング/豊胸/鼻

→小川先生の症例写真が見れるInstagramはこちら

城本クリニックで二重整形におすすめの医師は『小川英朗先生』です。

整形の医師選びにおいて重要なポイントとなる「JSAS(美容外科専門医)」「JSASP」に所属しており、一定の技術力を持つ美容外科ドクターであることが証明されています。

小川先生をおすすめの医師として選んだのは技術力があるのは大前提として、症例を盛らずにありのまま掲載していること。

どの症例もすっぴんの状態で撮影していてわかりやすく、美容外科に対して誠実に向き合っているのがよくわかります。

そう言った細かい部分からも信頼できる医師であることが伺えるので、お任せしたいと思える医師です。

メインは福岡院ですが、出張で大阪や東京での施術も行っているのでタイミング合わせてぜひカウンセリング受けてみてください。

5.青山外苑前クリニック【圧倒的コストパフォーマンス!】

青山外苑前クリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.2
価格17,600円~33,000円(税込)
その他料金
  • 初診料:2,000円(税込)
  • 再診料:1,000円(税込)
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • クレヴィエル
  • テオシアル
  • ベロテロ

※その他、国内承認ヒアルロン酸含む10種類用意。(非公開)

実績
お支払い方法現金、クレジットカード
所在地東京都港区北青山3-7-2 FPGリンクス表参道II 2F

東京にお住まい方でコスパの良く涙袋形成ができるクリニックを探してる方におすすめなのが『青山外苑前クリニック』です。

他のメニューはあまり安くないですが、なぜか涙袋のヒアルロン酸注入だけはかなりの破格で提供されています。

安さの割に技術力も高く、「コスパ最高」とSNSでも話題のクリニックです。どのくらい安いかと言うと3万あればお釣りがくるレベル。(涙袋形成の相場は大体4万〜15万円ほど)ただその分予約が取りにくいため、3位となりました。

施術を担当する院長が初診からすべて担当するので認識のズレが起きにくく、希望が伝わりやすいのが一番のポイント!

涙袋ヒアルロン酸注入はネット予約のみなので気になる方は公式サイトの方からご確認ください。

青山外苑前クリニックの公式サイトを見る

【症例公開】青山外苑前クリニックのヒアルロン酸注射でナチュラルで可愛らしい印象に!


※青山外苑前クリニックは公式の症例写真がないため、SNSの口コミより引用しています。

青山外苑前クリニックはSNSで話題になったクリニックと言うこともあり、受けた側の症例がたくさん見れるのが大きなメリット。

施術をする側が出してる症例ではないので、よりリアルな症例を確認できます。

私が確認した限りではどの症例もナチュラルで綺麗な仕上がりでした。

青山外苑前クリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は野村智史先生!

名前野村智史(のむら)医師
青山外苑前クリニック 野村先生画像出典:青山外苑前クリニック
最終学歴
  • 日本医科大学卒業
経歴
  • 日本医科大学卒業
  • 東京警察病院形成外科レジデント
  • 1年間 ニュージーランド・ミドルモアホスピタル・ロイヤルアデレードホスピタル留学
  • 東京警察病院 医員
  • 東京警察病院 医幹
  • 医療法人財団神尾記念病院形成外科部長(非常勤)
  • 青山外苑前クリニック院長
資格・所属学会等
  • 日本医師会・東京都医師会・港区医師会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 国際美容外科学会会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員
  • 日本レーザー医学会会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本創傷外科学会会員
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 日本レーザー医学会認定医(評議員)
  • 日本抗加齢医学会 専門医
  • 皮膚腫瘍外科 指導医
得意な施術オールマイティー

青山外苑前クリニックはすべて院長の野村智史先生が担当します。

美容外科よりも高い技術を必要とする形成外科の経験が豊富な医師で、さまざまな学会にも所属してる実力派のドクターです。

日本美容外科のみならず、国際美容外科や形成外科学会にも所属しており、その経歴からも実力の高さが分かります。

野村先生は「ナチュラル志向」の医師なので、初めての方はもちろん一度涙袋形成を受けて失敗した方にもぜひおすすめしたい先生です。

生まれつき涙袋ありましたけど?とつい言いたくなるくらい超ナチュラルに仕上げてくれます。

6.しのぶ皮膚科【抜群のデザインセンスでリピート率は90%超え!】

しのぶ皮膚科 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.2
価格
  • 0.5cc:88,000円(税込)
  • 追加0.2cc:22,000円(税込)

※モニターは10%引き

その他料金
  • 内出血用コンシーラー:3,850円(税込)
  • 初回施術料:2,000円
  • 再診料:1.000円

※涙袋と隆鼻はカニューレ代の各3,000円が別途必要
※ヒアルロン酸カスタマイズは麻酔代3,000円
※他施術麻酔代1,000円~別途必要

ヒアルロン酸の種類(涙袋用)完全非公開
※持続性の高いヒアルロン酸にこだわっています
実績
お支払い方法現金、クレジットカード
所在地東京都港区三田5丁目2-18 三田ハウス104

涙袋の形に徹底的にこだわりたい方にぜひおすすめしたいのが「しのぶ皮膚科」です。

しのぶ皮膚科は涙袋の名医が運営するクリニックで、技術力だけで選ぶなら圧倒的No.1の実力を兼ね備えています。

リピート率は驚異の90%と高い満足度を誇っており、国内のみならず海外からも予約が入るほどの人気っぷり。

ただは料金が高いことと30歳以上の施術は推奨していないのが難点…。
もちろんそれなりの仕上がりにはなるのでこの料金が割に合わないわけではないですが、誰にでも合うわけではないため6位となりました。

料金うんぬんよりもとにかく仕上がりにこだわりたい方はしのぶ皮膚科を選べば後悔しません。

しのぶ皮膚科の公式サイトを見る

【症例公開】しのぶ皮膚科のヒアルロン酸注射で元からあったかのような自然な仕上がりに!

画像出典:しのぶ皮膚科

→その他の症例はこちら

しのぶ先生による涙袋形成の症例写真です。

元からあったかのような自然な仕上がり!涙袋形成をリサーチするにあたりたくさんの症例を見てきましたが、しのぶ先生の症例写真が一番綺麗でした。

その人の目にあったデザインをされているので自然で全く違和感を感じさせません。

しのぶ皮膚科でヒアルロン酸注射におすすめの先生は蘇原しのぶ先生!

名前蘇原しのぶ(そはらしのぶ)医師
しのぶ皮膚科画像出典:しのぶ皮膚科
最終学歴東海大学医学部卒業
資格・所属など
  • 皮膚科・皮膚外科歴17年
  • 北里大学病院皮膚科
  • 獨協大学医科大学附属病院皮膚科
  • 2016年 しのぶ皮膚科開業
  • ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医
  • 日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医
  • パーフェクトリフト認定医&指導医
得意な施術ヒアルロン酸

しのぶ皮膚科のヒアルロン酸注入は全て院長のしのぶ先生が担当します。

しのぶ先生は涙袋のヒアルロン酸注入に強いこだわりと自信を持ってる名医です。

デザインセンスと技術力で右に出るものはいないと言えるほど研究し尽くされた施術で、必ず満足行く涙袋に仕上げてくれます。

とくにすごいのがわずか0.1cc〜0.2cc未満の量で綺麗に仕上げる繊細な技術力。

ヒアルロン酸を使う量が少ないため、涙袋形成によるたるみが起きにくいのが大きなメリットです。

デザインにもアフターケアにもこだわりたい方はぜひしのぶ先生の施術を受けてみてください。きっと感動します。

7.東京イセアクリニック【充実した保証制度!】

東京イセアクリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 4.0
価格
  • ニューラミス:55,000円(税込)
  • ジュビダームビスタ:77,000円(税込)

※学割あり

その他料金
  • ニューラミス片目:33,000円(税込)
  • ジュビダームビスタ片目:55,000円(税込)
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • ニューラミス
  • ジュビダームビスタ
実績
お支払い方法現金、クレジットカード、デビットカード、医療ローン
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル5階

慎重派の方におすすめしたいのが5位の東京イセアクリニックです。

東京イセアクリニックの最大の特徴は充実した保証制度。なんと2週間以内なら再注入&分解を無料で行えます。

どのクリニックでも追加注入、溶解は当たり前に有料なので、これはかなり魅力的です。(東京イセアクリニック太っ腹すぎる。)

初めての場合だと感覚に慣れず「ちょっと入れすぎたかな」とか「物足りないな」と感じてしまいやすいため、安心材料にもなります。

また量による金額の変動がないため、どんだけ入れても料金が変わらないのがうれしいポイント!

ヒアルロン酸初心者はもちろん、似合うかわからないけど入れてみたい方にもおすすめです。

東京イセアクリニックの公式サイトを見る

【症例公開】東京イセアクリニックのヒアルロン酸注射で自然な涙袋を再現!

→その他の症例はこちら

東京イセアクリニックの大山先生による涙袋の症例写真です。

作り物感が全くなく、初対面の人なら涙袋形成したことすら気づかれないレベル。

大山先生の涙袋形成は控えめに入れるのでナメクジ涙袋になるのを恐れてる人におすすめです。

東京イセアクリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は大山希里子先生!

名前大山希里子(おおやまきりこ)医師
東京イセアクリニック画像出典:東京イセアクリニック
最終学歴藤田医科大学 卒業
資格・所属など
  • 藤田医科大学 卒業
  • 藤田医科大学初期研修
  • 平成27年都立墨東病院皮膚科
  • 令和1年東京イセアクリニック入職
  • 令和2年東京イセアクリニック 渋谷院院長
  • 令和3年東京イセアクリニック美容皮膚科診療部長

東京イセアクリニックの涙袋形成におすすめの医師は大山希里子先生です。

大山先生は涙袋のみならずヒアルロン酸注入全般を得意とする医師で症例も豊富。

ヒアルロン酸特有のぷっくりした涙袋ではなく、もとからここにいたけど?と言わんばかりに居座るナチュラルな涙袋を得意としています。

自然だけど、元の目と比べるとちゃんと変化を実感できるので、「私元から涙袋あるんだよね〜」って気持ちだけでも味わいたい方におすすめ。

また、埋没も得意としてるため目元全般を一気にカスタマイズしたい方にもぴったりです。

8.表参道BjCLINIC【涙袋注入なのに痛みが少ない!】

基本情報
おすすめ度 4.0
価格29,800円(税込)
その他料金マイクロカニューレ:1本1,000円
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)ボルベラ
※その他数種類あり。診察後、医師の判断により選定
実績
お支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード
所在地東京都港区北青山3丁目5-40YCビルⅡ 2階

痛いのが苦手な方におすすめなのが表参道Bjクリニックです。

Bjクリニックの院長を務めるのは某大手美容外科クリニック出身の医師、山田先生。

山田先生は元々いたクリニックでも涙袋形成が上手いと評判の医師で、2021年2月に独立し、新しくクリニックをオープンしました。

Bjクリニックでは事前に麻酔を行うため、比較的痛いと言われる涙袋の施術で痛みがほとんどないことで人気を集めています。

リーズナブルな値段設定なのに対応の質が高く、患者さんからの評判も上々。

新しくオープンしたクリニックなので院内はとても綺麗で、行くだけで美容のモチベが上がるクリニックです。

表参道BjCLINICの公式サイトを見る

【症例公開】表参道BjCLINICのヒアルロン酸注射で華やかな印象に!

bjクリニック 症例 涙袋画像出典:表参道BjCLINIC

山田先生による涙袋ヒアルロン酸注入の症例写真です。

もともとの目の特徴に合わせてデザインを変えていて、どれも綺麗に馴染んでいます。

まつ毛をちゃんとケアしていたり、二重の方だったりと目元の印象を大事にされてる方によく似合うデザインですね。

表参道BjCLINICでヒアルロン酸注射におすすめの先生は山田佑樹先生!

名前山田佑樹(やまだゆうき)医師
画像出典:表参道BjCLINIC
最終学歴群馬大学医学部卒業
資格・所属など
  • 2012年 群馬大学医学部卒業
  • 2012年 独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センター(麻酔、整形外科)
  • 2014年 大手美容クリニック 入職
  • 2021年 表参道Bjクリニック美容外科・美容皮膚科 開院
得意な施術若返り/注入

表参道Bjクリニックの涙袋形成は院長の山田先生が担当します。

山田先生はヒアルロン酸注入がうまいと評判の医師で、涙袋のみならず各部位のヒアルロン酸注入施術でも人気の医師です。

細めで立体感のあるデザインが得意。基本的にどんな目の方でも合いますが、とくに目が大きめの方にはぴったりハマるデザインです。

気さくな先生なので、さっぱり淡々とした対応が苦手な方にも満足できる先生です。紹介で来店する方が多いのが満足度の高さの証。

9.東京皮膚科・形成外科【認定専門医在籍で安心!】

東京皮膚科・形成外科

基本情報
おすすめ度 3.9
価格0.1cc 11,000円(税込)
その他料金針代1本¥1,100
※麻酔テープ1枚¥55使用に応じて別途
ヒアルロン酸の種類
  • ヴィタールライト
  • スタイレージLIP
  • ジュビダームボリューマXC
  • ジュビダームボリフトXC
  • リデンシティⅡ
  • クレヴィエル
  • ジュビダームボリューマ

※目元に合うものを医師が厳選

実績
お支払い方法現金/クレジットカード
所在地東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座 3F

ベテラン医師にお任せしたい方におすすめなのが東京皮膚科形成外科です。

東京皮膚科形成外科は、各学会に認定された「専門医」だけで構成されたクリニックで、レベルの高い施術を受けられます。

ダウンタイムが少ないクリニックとして人気を集めているクリニックで、その様子からも技術力の高さが伺えます。

涙袋の施術には極細針を使用するため、痛みや出血が極めて少ないのが大きな魅力。東京皮膚科形成外科の中でも涙袋形成は人気メニューでリピーターも多くいます。

ベテランドクターが多く在籍してるので、基本的に誰にお願いしてもOKです。

東京皮膚科・形成外科の公式サイトを見る

【症例公開】東京皮膚科・形成外科のヒアルロン酸注射でくまが目立たなく若々しい印象に!

池田先生 涙袋 症例

画像出典:東京皮膚科・形成外科

東京皮膚科・形成外科の涙袋形成症例写真です。

お写真の明るさの違いを考慮しても術前に比べ一気に明るい印象になりました。

もともと涙袋の下にクマの膨らみがありましたがそれもほとんど目立たないレベルに仕上がっています。

東京皮膚科・形成外科でヒアルロン酸注射におすすめの先生は池田欣生先生!

名前池田欣生(いけだよしお)医師
池田先生画像出典:東京皮膚科・形成外科
最終学歴大阪医科大学卒業
資格・所属など
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 専門医
  • 日本アンチエイジング外科学会 理事長
  • 関東美容医師会 理事
  • 日本美容医師会 理事
  • 国際美容医療研究会 理事
  • 東海大学 形成外科 非常勤講師
得意な施術二重

東京皮膚科形成外科には涙袋形成が得意な医師がたくさんいますが、やっぱり一番おすすめなのは総院長の池田先生です。

池田先生が整形大国である「韓国」の大韓美容外科学会において300人以上の医師の前で施術を行った経験のある実力者。

過去にはビューティー雑誌のドクターグランプリにて1位を獲得しています。

腫れない施術を行うのを得意としてるため、ヒアルロン酸施術でも痛みを最小限に抑えた繊細な技術を発揮してくれます。

それだけでなく、バランスを見ながら数回に分けて少しずつ入れてくれるので、デザインも綺麗に仕上がります。

10.フィラークリニック【注入専門だからリーズナブル!】

フィラークリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 3.8
価格
  • ニューラミス ライト:0.1cc 3,300円(税込)
  • スタイレージ S:0.1cc 4,000円(税込)
  • スタイレージ M:0.1cc 6,000円(税込)
  • ジュビダームビスタ ウルトラXC:0.1cc 5,500円(税込)
  • ジュビダームビスタ ボリフトXC:0.1cc 10,500円(税込)
  • クレヴィエル プライム:0.1cc 12,000円(税込)
その他料金
ヒアルロン酸の種類(涙袋用)
  • ニューラミス
  • ジュビダームビスタ
  • スタイレージ
  • クレヴィエルプライム
実績
お支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/PayPay(新宿院のみ)
新宿、錦糸町、町田、大阪なんば、名古屋栄

フィラークリニックは注入系の施術を専門とするクリニックです。

専門クリニックのためたくさんのヒアルロン酸を仕入れられる分、リーズナブルな価格で提供できるのが大きなメリット。

一番安いヒアルロン酸だと0.1ccあたり3,630円と破格の安さ。最新のヒアルロン酸も0.1ccからお試しできます。

どちらかと言うとクリニックと言うよりサロンのような店内なので、美容院やサロンに行くような感覚で気軽の通えるのがうれしいポイント!

ただその分美容医療に慣れてない方だとラフさが逆に不安に感じるかもなので、一度他のクリニックで試して乗り換えるくらいがちょうど良いです。

フィラークリニックの公式サイトを見る

【症例公開】フィラークリニックのヒアルロン酸注射でぱっちり目に!

フィラークリニック 涙袋 症例

フィラークリニック 涙袋 症例

画像出典:フィラークリニック

フィラークリニックは注入系の施術を専門でやっているだけあって症例が豊富です。

希望に合わせてヒアルロン酸を入れる量を変えていて患者さんの意見に寄り添っているのがわかりますね。

0.1ccしか入れていない方でもしっかり変化があって可愛らしい印象に仕上がっています。

お客様がヒアルロン酸の種類を選択できたりと自由度の高いクリニックのため、派手目なデザインが好きな方にも向いています。

フィラークリニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は森信明先生!

名前森信明(もりのぶあき)医師画像出典:フィラークリニック
最終学歴兵庫医科大学医学部 卒業
資格・所属など
  • 高知医療センター勤務
  • 大手美容外科にて院長を歴任
  • フィラークリニック 新宿院 開設 院長
  • 日本美容外科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • ボトックスビスタ認定医
  • ジュビダームビスタ認定医
勤務院新宿院

フィラークリニックでおすすめの先生は新宿院の院長を務める森信明先生です。

森先生はナチュラル志向の医師で、とくに重視してるのが、”年齢にふさわしい自然さ”

「他のパーツや輪郭とのバランスを考えながら不自然さを排除し、いかにその人の個性として自然な美しさを演出するかを追求する」ことを大事にしていて、それぞれの顔に合う自然なデザインに仕上げてくれます。

男性の施術もできるので男性にもおすすめ!森先生の施術のみ指名料2,200円かかってしまいますが、それを払ってでも指名する価値ありです。

11.ルラ美容クリニック【ヒアルロン酸お試し注入あり!】

ルラ美容クリニック 涙袋

基本情報
おすすめ度 3.8
価格44,000円(税込)
その他料金
  • リタッチ料:30%オフ
  • マイクロカニューレ:定価6500円
ヒアルロン酸の種類
  • ジュビダーム
  • ボリューマ
  • クレヴィエル
  • ボリフト
  • ボルベラ
実績
お支払い方法現金、クレジットカード、医療ローン、分割
渋谷本院、新宿院、高田馬場院、千葉院、大宮院、池袋院、大阪院

涙袋へのヒアルロン酸をお試しで注入してみたい方におすすめなのがルラ美容クリニックです。

ルラ美容クリニックの最大の特徴は、ヒアルロン酸注入が1万円(税抜)で受けられるお試しプランが用意されていること。

「ヒアルロン酸注入をやりたいけど涙袋が似合うか分からない」「ヒアルロン酸入れるとどんな感じになるのか確かめてみたい」って方も結構多いのではないでしょか。

ヒアルロン酸は手軽に入れられる分、やっぱり辞めた、、、と溶かしてしまう方も結構いるため、リーズナブルな価格でお試しできるのはうれしいポイント!

もちろんお試し以外のプランも良心的な価格設定になっているので、継続して入れたい方にもおすすめです。

ルラ美容クリニックの公式サイトを見る

【症例公開】ルラ美容クリニックのヒアルロン酸注射で柔らかい印象に!

画像出典:ルラ美容クリニック

ルラ美容クリニックの武内先生による涙袋形成の症例写真です。

左側の方はもともと少し涙袋がありますが、ヒアルロン酸を注入することでよりはっきり見え目元が柔らかい印象になりましたね。

右の方は涙袋がほぼない状態から入れてますが、元からあるかにように似合っています。涙袋を入れることによって目の下に若干あったシワもなくなり華やかな印象になっています。

ルラ美容リニックでヒアルロン酸注射におすすめの先生は武内大先生!

名前武内大(たけうちだい)医師
ルラ美容クリニック 武内大先生画像出典:ルラ美容クリニック
最終学歴宮崎大学医学部医学科 卒業
経歴
  • 2006年 宮崎大学医学部医学科 入学
  • 2012年 宮崎大学医学部医学科 卒業
  • 2012年 焼津市立総合病院 勤務
  • 2013年 東京大学医学部附属病院 形成外科 勤務
  • 2014年 埼玉医大総合医療センター 形成外科 助教
  • 2015年 品川美容外科 千葉院 主任
  • 2016年 品川スキンクリニック 新潟院 院長
  • 2018年 品川美容外科 上野院 院長
  • 2018年 品川美容外科 横浜院 院長
  • 2019年 ルラ美容クリニック高田馬場院開院
  • 2020年 医療法人社団輝葉会 理事長
  • 2021年 ルラ美容クリニック渋谷本院院長・統括院長
資格・所属など
  • 日本美容外科専門医(JSAS第1251号)
  • BOTOX VISTA(R)認定医
  • ジュビダームビスタ(R)認定医
  • ジュビダームビスタ(R)ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ(R)ボリフトXC認定医
  • 日本美容外科学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本肥満学会
  • 日本レーザー医学会
勤務院渋谷本院

→武内大先生の症例はこちら

ルラ美容クリニックの涙袋形成でおすすめの先生は渋谷本院の武内大先生です。

某大手美容外科で3院の院長を務めた経歴があり、ヒアルロン酸注入に関して数多くの症例数を誇る実力者。

日本美容外科学会、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会でヒアルロン酸注入の発表をされていて、ヒアルロン酸注入において高い技術力を持っています。

武内先生のモットーは「お客様に最大限満足してもらい、リーズナブルな価格で施術の痛みや腫れを最小限にして、最大限の結果を出すこと」。

実は私もこのクリニックで美容手術を受けているのですが、本当に良心的な価格で受けられる上に勧誘もなく、腫れや痛みもほとんどありませんでした。実際にクリニックを利用した体験からもおすすめできます。

【失敗なしの名医】涙袋のヒアルロン酸注射で迷ったらTCBの小野先生にお願いすれば間違いなし!

TCB ヒアルロン酸 涙袋

  • 1.0cc2万円以下とお試しでチャレンジしやすい良心的な価格!
  • 1箇所の注入で済むマイクロカニューレへの変更も可能!
  • 麻酔の種類が豊富なので痛みが心配な方でも安心!
  • 術後痛みが出やすい72時間の痛みを抑える麻酔の取り扱いあり!
  • ヒアルロン酸の種類は目的に合わせて選択可能!

東京中央美容外科はお試しでできるヒアルロン酸〜持続性の高いヒアルロン酸まで取り揃えていて目的に合わせて受けられるのが魅力です。

また、痛みの軽減にも力を入れており、痛みが苦手な方でも安心して受けられる環境が整ってるのもうれしいポイント!

例えば麻酔の種類は、局所麻酔の他、注射が苦手な方でも安心の表面麻酔、緊張しやすい方向けの笑気麻酔などさまざまなタイプの麻酔が取り揃えられています。

さらには1箇所の注入で済む針「マイクロカニューレ」の導入や術後の痛みを抑える麻酔の取り扱いなど、至れり尽くせり!

料金も安く、初めての方でも気軽にチャレンジしやすいクリニックです。

東京中央美容外科(TCB)の公式サイトを見る

涙袋へのヒアルロン酸注射の流れをTCBを例に5ステップで解説!

TCBを例に涙袋へのヒアルロン酸注入の流れを解説します。

ステップ1:カウンセリング

カウンセリング

TCBの涙袋形成はまずカウンセラーさんとのカウンセリングからスタート。

カウンセリングでは希望のプラン予算、医師には話づらいお悩みなどをお話します。

ステップ2:診察

TCBの診察

続いて診察。どんなデザインの涙袋にするか、量はどのくらい入れるかなど相談します。

副作用や注意事項についてもお話されるのでしっかり聞いて納得した上で受けてください。

ステップ3:お支払い

東京中央美容外科 二重整形 施術の流れ

カウンセリング、診察を経て受けると決めたら同意書など必要な書類を記入します。

問題なければ料金を確認し、お支払い。当日空きがあれば当日の施術も可能です。

ステップ4:麻酔&施術

施術前に麻酔テープをつけて表面麻酔をしてからスタート。

痛みが心配な方は診察のときにその他の麻酔も併用可能か確認しておきましょう。

麻酔が効いて来たら注射針で穴を開け、少しずつ調整しながら管を使ってヒアルロン酸を入れていきます。

最後に鏡で確認し、問題なけば終了!

ステップ5:アフターフォロー

TCBの施術申し込み&支払い

直後は希望通りの幅にならない場合もありますが、少しずつ変化して徐々に馴染んでいきます。

1週間〜2週間くらい経っても希望通りにならない場合や左右差が気になる場合は施術を受けた院へ相談してください。

場合によっては再注入も可能です。

大体2週間前後で内出血が消え綺麗な涙袋が出来上がります。

ヒアルロン酸注射で涙袋形成をするのはデメリットもある…?

  • 入れすぎると目が小さく見える場合がある
  • 顔の印象が派手になる
  • 入れ方によっては老けて見える
  • のびた皮膚がたるんでしまうことも…
  • 内出血する場合がある
  • 永久的な施術ではないので定期的なメンテナンスが必要

涙袋形成のデメリットの多くは医師の技術力でカバーできるものが多いです。

例えば「入れすぎると目が小さく見える場合がある」「顔の印象が派手になる」「入れ方によっては老けて見える」「内出血する場合がある」は、まさにそう。

また、涙袋形成で最もよく言われるデメリット「皮膚がたるむor伸びる」に関しても医師の腕次第である程度防げます。

そのためリスク(デメリット)を最小限に抑えるには、医師選びが最も重要です。

ただどんなに上手い医師にお願いしても定期的なメンテナンス避けられません。涙袋に入れるヒアルロン酸には水分も含まれるため、基本的に半年〜1年前後で体内に吸収されてしまいます。

使用しているヒアルロン酸や医師の腕次第で少しなら持続力をあげることはできますが、永久的な効果はありません。

30代以降になると目の下がたるんできたり、顔の印象が変わったりして涙袋が似合わなくなるとも言われてる(※例外はあります)ので、20代のうちにと割り切って楽しめると良いですね。

ヒアルロン酸注射で涙袋形成をする際に失敗しないために知って起きたい3つの知識!

涙袋形成で失敗しないコツはやはり「医師選びを間違えないこと」に尽きます。

医師選びを間違えないためにはこちら側もある程度知識を身に着けておく必要があり、それが結果的に成功へ繋がります。

上記の3つは医師選びの判断材料となる重要なポイントなので、1つ1つ詳しく解説します。

1.ナチュラル志向の医師を選ぶ!

  • 患者様の意見だけを鵜呑みにせずデザインについて医師目線で解説してくれる
  • 症例写真にナチュラルデザインが多い
  • 1.0cc未満のメニューがある

医師がナチュラル志向かどうかはカウンセリングを受けてみないとはっきり分からない部分ではありますが、口コミである程度知ることはできます。

あと症例は絶対に確認しておいてください。できれば医師が掲載してるものではなく、患者様側が載せてる症例が好ましいです。医師が載せてる症例ならすっぴん(ビフォーもアフターも)で掲載してるものを参考に。

これで数人まで絞れたらカウンセリングで最終的な判断をします。美容医療で名医に出会いたいなら「カウンセリング巡り」は外せません。

人に意見を聞いたり紹介してもらうより最も信用できる方法で、一番の近道です。絶対に失敗したくない方はここを妥協しないように…!

2.涙袋のデザインについて知っておく!

涙袋にも二重整形のように様々なデザインがあります。上記の動画分かりやすいので涙袋のヒアルロン酸注入をしたい方は必見です。(タップするとデザインの解説部分から再生されます)

要約すると以下の通り。

  1. 末広(目頭側の幅が狭い):自然に目が一回り大きくなる
  2. 平行(目頭側〜目尻側まで一定幅):ぱっちり感が出る
  3. 目尻幅大きめの末広:タレ目感が出る

これらのデザインを知っておくことで、医師に”涙袋に関する知識があるかどうか”を判断できる材料になります。

何も知識がない状態で受けると言われたことが正解だと思ってしまいがちで、万が一失敗してもそれに気づくことすらできません。あれ?と思って医師に相談しても「これから馴染みます〜」「こんなもんですよ。」「可愛いですよ!」と押し切られて終わるだけ。

とくに美容医療は一度の失敗が大きなリスクに繋がりかねないので、知識をお守りとして持っておくと最悪の事態は防げます。

3.入れる量は想像してるよりも少し控えめに!

ヒアルロン酸を入れる量は医師と相談しながら決めるところなので、良心的な医師であればこちらの希望を汲み取りつつ適切な量を判断してくれます。

素人目線だと「多めに入れた方が持ちも良くなりそう」「ぷっくりかわいい涙袋にするにはある程度の量が必要」と思ってしまいがちですが、実は0.1cc~0.3cc未満のごく少量でも十分なくらいです。

ただ中には、上記のような正しい知識を持たない患者の間違いを訂正せず、売上目的で言いなりになる無責任な医師もいるので要注意。

少量で綺麗なデザインを作れる医師は大体腕も良いので、良い医師を見分ける一つの判断基準にもなります。

【持続期間はいつまで?】ヒアルロン酸注射で涙袋形成した際に持ちを長くするためのコツを解説!

ヒアルロン酸の種類

画像出典:東京中央美容外科

涙袋へのヒアルロン酸注入を長持ちさせるコツは大きく分けて2つあります。

  1. ヒアルロン酸の種類
  2. 高い技術力

何度も言っててしつこいかもしれませんが、涙袋形成では先生の腕がほんとーーーに重要です。

それと合わせてチェックしておきたいのがヒアルロン酸の種類。ヒアルロン酸選びで重要なのは、「涙袋に向いてる種類」かつ「持続力があるもの」です。

涙袋に向いてるのは柔らかめのヒアルロン酸で、具体的には、レスチレンリド、ニューラミス、ジュビダームシリーズのボルベラやウルトラなど。その中で比較的持続力があるのは、ジュビダームシリーズです。

次で紹介するクリニック比較表で各クリニックが取り扱ってるヒアルロン酸の種類もまとめてるのでぜひ参考にしてください。そこにプラスして先生の腕が加わることで相乗効果を発揮できるものなので、先生選びも怠らないように…!

企業秘密として非公開のクリニックもありますので、その場合は実際にカウンセリングに行って持続力を確認するか口コミを参考にすると良いです。

涙袋のヒアルロン酸注射ができるクリニック15院を4つの項目で徹底比較!

クリニック名料金種類おすすめの先生
東京中央美容外科(TCB)19,200円(税込)〜1.0cc〜
  • ダイヤモンドフィール
  • ジュビダームシリーズ
  • クレヴィエル
  • ピネハウルトラ
小野眞先生
城本クリニック13,200円(税込)0.1cc
  • レスチレンシリーズ
  • ニューラミスシリーズ
  • ベロテロシリーズ
  • ヴィトジャル
小川英朗先生
青山外苑前クリニック17,600円(税込)~0.2cc〜
  • クレヴィエル
  • テオシアル
  • ベロテロ

※その他、10種類

野村智史先生
しのぶ皮膚科88,000円(税込)0.5cc完全非公開(企業秘密)蘇原しのぶ先生
東京イセアクリニック55,000円(税込)〜
  • ニューラミス
  • ジュビダームビスタ
大山希里子先生
表参道BjCLINIC29,800円(税込)0.3ccまでボルベラ等山田佑樹先生
SBC湘南美容クリニック18,330円(税込)0.3cc〜
  • RHA1
  • ジュビダームビスタ ボルベラXC
西川礼華先生
東京皮膚科・形成外科11,000円(税込) 0.1cc
  • ヴィタールライト
  • スタイレージLIP
  • ジュビダームボリューマXC
  • ジュビダームボリフトXC
  • リデンシティⅡ
  • クレヴィエル
  • ジュビダームボリューマ

※目元用を医師が選択

  • 池田 欣生
  • 森川 一彦
フィラークリニック3,300円(税込)〜0.1cc〜
  • ニューラミス
  • ジュビダームビスタ
  • スタイレージ
  • クレヴィエルプライム
森信明先生
ルラ美容クリニック44,000円(税込)
  • ジュビダーム
  • ボリューマ
  • クレヴィエル
  • ボリフト
  • ボルベラ
武内大
新宿ビューティクリニック11,000円(税込)0.1cc井出佳奈子先生
プリモ麻布十番クリニック33,000円(税込)0.3cc大場天祐子
表参道レジュバメディカルクリニック104,500円(税込)1.0cc平田玲奈
品川美容外科片側36,000円(税込)レスチレンリド秦真治先生
銀座美容外科クリニック初回9,800円(税込)〜1.0cc
  • 韓国製ヒアルロン酸
  • テオシアル
  • テオシアル・ウルトラディープ
  • ジュビダームシリーズ
武藤智香先生

涙袋へのヒアルロン酸注入ができるクリニックは上記15院以外にもたくさんありますが、ガチでおすすめできる先生がいるクリニックのみを厳選してまとめました。

涙袋を維持するには定期的なメンテナンスが必要なことを考えるとやっぱり気になるのはコスパ。

ただ一見安く見えても持続性の低いヒアルロン酸を使用していたり、高く見えても先生の腕がよく質の良いヒアルロン酸を使っていて持続性に優れていたりと数字だけでは判断できないのが正直なところです。

ヒアルロン酸の量に関しても1.0ccだとお得!と思いがちですが、一回の消費が大きくあまり割にあわないことも…。

そのため目安として、こだわりが強い方は先生の腕5割コスパの良さ3割ヒアルロン酸の種類2割くらいで、

コスパ重視だけど一定以上の質を求める方は先生の腕3割コスパの良さ4割ヒアルロン酸の種類2割くらいでそれぞれに点数つけて考えると失敗しにくいです。

涙袋のヒアルロン酸注射ができるクリニックを選ぶ上で重要な3つのポイントをおさらい!

涙袋形成のクリニック選びでとくに重視したいのが上記3つのポイントです。

これを意識して絞っていくだけでクリニック選びに後悔しにくくなります。

1.料金の安さはトータルで判断する!

料金(税込)持ち
東京中央美容外科34,800円1.0cc約12ヶ月
しのぶ皮膚科88,000円0.5cc約12ヶ月〜18ヶ月
フィラークリニック3,300円0.1cc約〜3ヶ月

涙袋形成は一度やるとまた次も…となることが多いので、長期的に見てコスパの良いクリニックを選ぶのが賢明です。

一見安く見えるクリニックでも持続性がないヒアルロン酸を使用していた場合、メンテナンス期間が短期的になるのでコスパで考えるとあまり良くなかったりします。

例えば、1回19,800円だけど半年しか持続しない場合と、1回30,000円だけど1年は持続する場合で比較すると明らかに後者の方がコスパ良いです。

お試しで一度やってみたい程度なら安さを重視して選んでOKですが、継続的にやるならトータル費用で考えると損しません。

2.症例を見て医師のデザインセンスと技術をチェック!

涙袋形成におすすめクリニックTOP10の症例
東京中央美容外科
Instagram
城本クリニック青山外苑前クリニック
※Twitter検索
しのぶ皮膚科東京イセアクリニックInstagram
表参道BjクリニックSBC湘南美容クリニック東京皮膚科・形成外科Instagramフィラークリニックルラ美容クリニックInstagram

医師選びは実際にカウンセリングに行ってみるまでは正確に判断できませんが、”症例”はカウンセリングに行く前の貴重な判断材料になります。

医師の技術力はもちろん、デザインが自分の好みかどうかもチェックしておきたいところ。

同等の技術力があってもデザインセンスが違う場合もあるで、症例をたくさん見て自分好みのデザインをしてくれる医師を見つけておくとより理想に近づけます。

ちなみに、ビフォーと同じくアフター写真もすっぴんで掲載してるかどうかもちょっとしたポイントです。一つの判断基準に過ぎませんが、加点方式で細かくチェックしていくと良い医師に出会える確率が高まります。

3.最終判断はカウンセリングで!

  • こちらの意見に従うだけでなくプロ目線からしっかり説明してくれる?
  • 入れる量は多すぎない?
  • リスクやデメリット、注意点はしっかり話してくれる?
  • ナチュラル志向?

どんなに名医と言われてる医師でも、相性の悪さが原因で悪い評価をつけられてしまっているケースはよくあります。

そのためネット上の口コミはあくまでも参考程度に、最終的な判断はカウンセリングで決めましょう。

少しでも違和感を抱いた場合はあとあと後悔してしまう率が高いので、一旦持ち帰るのが無難です。

1箇所だけだと素人には判断できず言いくるめられてしまうことが多いため、できれば複数のクリニックへ行き判断してください。

ヒアルロン酸注射で涙袋形成する前に気になる10のQ&A!

1.涙袋形成のダウンタイムはどのくらいですか?

涙袋形成のダウンタイムはほとんどありません。ダウンタイムがないのがメリットでもあるため、お出かけの前やデートの前に受ける方も多くいます。ただ体質によっては1〜2週間ほど内出血する場合があります。(コンシーラーで隠せる程度です)また、翌日〜2、3日は少しぷっくり感が増す傾向にあります。

2.涙袋が似合わない人はいますか?

「下まぶたがたるみ始めてる方(例外はあるが、基準としては30代以上)」「奥目の方or目が前に出ててすでに膨らみがある方」は向いてない場合があります。ただこれは全体のバランスによっても変わってくるので、心配な方は先生の腕重視で検討するのがおすすめです。

3.涙袋ヒアルロン酸はどれくらい持ちますか?

半年〜1年ほどです。はっきり涙袋として形が残るわけではないですが、2年でも完全にはなくならない場合もあります。

4.涙袋ヒアルロン酸は何度も打てますか?

目の周りの皮膚は薄いため、何度も入れて目に負担をかけるのはあまりおすすめしません。ただ少量であれば問題ないこともあるので、担当の医師に確認しておきましょう。

5.涙袋形成はバレるのでしょうか?

全くない方が急に入れた場合はバレることもありますが、普段から涙袋メイクをしてる方なら自然な量であれば違和感なく馴染みます。もちろん入れ過ぎたらバレる確率は高まります。

6.涙袋にヒアルロン酸を注入するとたるむって本当ですか?

たるみの原因になることはありますが、必ずたるむとは限りません。たるみが気になる方はごく少量でデザインしてくれる医師を選びましょう。

7.涙袋ヒアルロン酸注入の施術は化粧したままで行っても大丈夫ですか?

クリニックにもよりますが、ほとんどのクリニックではむしろ化粧して来るのを推奨しています。

8.ヒアルロン酸を入れるとナメクジみたいになりますか?

入れ方によります。ナメクジのような涙袋を避けるには入れすぎないことが大切。思ってるよりも控えめに入れるのがベストです。

9.ヒアルロン酸は自分で入れても良いですか?

絶対にNGです。目のあたりはデリケートで入れ方を間違えると失明のリスクもあるため、医師免許を持ってる技術力の高い医師にお願いしましょう。

10.涙袋にヒアルロン酸を入れてやっぱりなくしたいと思ったら溶かすことはできますか?

ヒアルロン酸を溶解する注射で元に戻せます。溶解注射も費用がかかるので、ヒアルロン酸を注入する段階で慎重に決めましょう。

まとめ

  • 涙袋へのヒアルロン酸注入では”先生選び”が最も大事!
  • 涙袋のヒアルロン酸注入で最もおすすめなのは小野先生がいる『東京中央美容外科』
  • 徹底的にこだわりたい方は『しのぶ皮膚科』が最適!
  • 涙袋形成で失敗しないコツは思ってるよりも控えめに入れること!
  • 涙袋の持ちを良くするには先生の腕✕ヒアルロン酸の種類がポイント!
  • ダウンタイムはほとんどないが2週間前後内出血が続くこともある

涙袋形成はプチ整形と言われてることもあって簡単な施術に見えますが、だからこそ技術に差が出る施術でもあります。

小さい部位である分ミリ単位の調整が大きく印象を変えるため、失敗しないためには”医師選び”が最も重要です。

もちろん医師の腕以外に重要な要素はいくつかありますが、最初の医師選びさえ間違えなければ後悔する確率がぐっと減ります。

この記事内では本当におすすめできる先生のみ掲載してるので、この中から選べば間違いありません。