【失敗なし】ほくろ除去が安いおすすめのクリニックTOP10!取り放題プランも解説!

ほくろは、チャームポイントにもなる一方、人によってはコンプレックスの原因になってしまいます。特に顔にできたほくろは、「できれば取りたい」と思う方も多いのではないでしょうか?

ほくろをきれいに取るなら、美容クリニックがおすすめです。早ければほんの数分程度の治療で除去できますし、小さなほくろなら10,000円以下で取ってもらえるクリニックがたくさんあります。

この記事では、ほくろ除去の技術が高く、費用の安いおすすめクリニックをランキング形式でご紹介していきます。

ほくろ除去が安いおすすめのクリニックランキングTOP10!

  • 治療実績が豊富であること
  • 費用が安いこと
  • ほくろ取りの種類が多いこと

ほくろ除去の方法としては、レーザー・電気メス・切開の3つがあります。そのうちどの方法を選ぶかは、ほくろの大きさや深さ、盛り上がりの程度などによって変わりますので、できるだけ治療の種類が多いクリニックの方が安心です。

また、ほくろを除去した跡が凹んでしまうケースも少なくないため、技術のしっかりしたクリニックを選ぶ必要があります。もちろん費用の安さも大切なポイントです。

以上を踏まえて、ほくろ除去におすすめのクリニックTOP10を厳選しました。

1位:TCB(東京中央美容外科)【1個4,980円~。4種類の治療から選べる!】

TCBのほくろ除去

おすすめ度5.0
レーザーピコレーザー※一部の院を除く
1mm以下 4,980円
1mmを超えるもの:1mmあたり 9,800円
電気メス2mm以下 4,980円
4mm以下 7,640円
6mm以下 10,200円
切開

切開法
1mmあたり 19,800円

くり抜き法
1mmあたり 10,200円

全国70院以上

ほくろ除去におすすめのクリニック第1位は、全国に70院以上を展開するTCB(東京中央美容外科)です。

レーザーは、炭酸ガスではなくピコレーザーを使用する点が特徴で、1mm以下のほくろなら4,980円で治療できます(新宿三丁目院のみ)。ピコレーザーは炭酸ガスレーザーと違って皮膚に穴を開けずに色素を破壊できるため、保護テープがいらないほどダメージが少なく済む点がメリットです。

3mmを超えるほくろの場合は、電気メス・切開法・くり抜き法が推奨されます。くり抜き法はほくろを円形にくり抜き、必要に応じて傷口をすぼめるように縫合する治療です。深さのあるほくろにも対応できます。

TCBでは、自然できれいな仕上がりにこだわりを持っていますので、傷跡が心配な方にもおすすめです♪来院前のLINE友達登録で最大5万円分のクーポンがもらえるため、ぜひGETしておきましょう。

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

TCBのほくろ除去で、大きなほくろも跡形もなくきれいに!

TCBのほくろ除去症例写真

※画像引用元:TCB「ほくろ除去・いぼ治療」症例写真

大きく盛り上がったほくろで、場所的にも目立っていましたが、治療後は嘘のように消えていますね…!傷跡もまったく残っていないように見えます。

下は、頬に点在したほくろの症例写真です。

TCBのほくろ除去症例写真

※画像引用元:TCB「ほくろ除去・いぼ治療」症例写真

点々と広がっていたほくろが、さっぱりとなくなっています。よーく見ると、うっすらと色素が残っているかいないか、という感じです。TCBでは仕上がりのきれいさにこだわっている、ということがよく分かりますね♪

TCBでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

コンプレックスだったほくろを除去してもらいました。
あとが残らないか心配でしたが、綺麗にしていただけました。
とても丁寧な説明があり、終始安心することができて本当に感謝しております。

引用元:Googleクチコミ(渋谷東口院)

ほくろをとりました
大きなものだったのに、跡も目立たないくらいでお化粧で隠すことができました

終わったあとも気を遣ってくださった

引用元:Googleクチコミ(渋谷東口院)

TCBでほくろを取った人の口コミは、好意的なものばかりです。「跡が目立たない」という声が圧倒的に多いことからも、仕上がりのきれいさがうかがえます。

治療後はしばらく赤みが残っていた方も、半年くらい経つときれいになったとのことです!大きなほくろも傷跡を残さずに治療できた人がいるのは心強いですね♪

2位:東京美容外科【電気メスと切開法がリーズナブルな価格で】

東京美容外科のほくろ除去

おすすめ度4.9
レーザー
電気メス1mmごと 5,500円
切開1mmごと 8,800円
全国18院(提携院含む)

第2位は、全国に18院を展開する東京美容外科です。

ほくろ治療を行なうクリニックとしてはめずらしく炭酸ガスレーザーのメニューがありませんが、アブレーション(電気メス)と切開法を低料金で行なっています。電気メスが1mmごとに5,500円、切開が8,800円とリーズナブルです。

小さなほくろには電気メス、大きなほくろには切開が推奨されています。切開は傷口が目立たないように熟練の医師がきれいに縫合し、傷跡は髪の毛1本程度の細い線になるとのことです。

東京美容外科はアフターサービスも充実しており、ほくろ除去を受けた人は術後どんなトラブルでも対応してもらえるのも安心ですね♪

東京美容外科の公式HPを見る

東京美容外科のほくろ除去で、ほくろのあった場所が分からないほどまっさらに!

東京美容外科のほくろ除去症例写真

※画像引用元:東京美容外科「【ほくろ除去(アブレーション)|ak5554】」

上は、東京美容外科でアブレーション(電気メス)によるほくろ除去を受けた患者さんの症例写真です。おでこにあった小さめのほくろが、とてもきれいに取りきれています。跡もほとんど分かりませんね!

下は、切開法の症例写真です。

東京美容外科のほくろ除去症例写真

※画像引用元:東京美容外科「【ほくろ除去(切開)|gi4925】傷跡も目立たない自然なお肌に」

鼻の横にあった比較的大きめのほくろが、影も形もないほどきれいに除去されています。大きいほくろほど傷跡が残りやすいものですが、これくらい目立たなければ安心して受けられますね♪

東京美容外科でほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

コンプレックスだった顔にあった大きなホクロが綺麗に取れたのですごく感謝しています。
ここにきたことで自分自身にとても自信を持つことが出来るようになりました。
ラインで予約や相談ができるのでとても、有意義に時間を使えるのでその点もすごくありがたいです。
仕事柄とても不規則なのでこの制度はとても助かります。

引用元:Googleクチコミ(梅田院)

とにかく手際が良い。
ほくろ除去しましたが、手術時間も短く、術後もちょっと赤くなるだけ。
すぐに普通の生活が送れるのは本当に嬉しい。
痛みも、麻酔がちょっとちくっとするだけ。
値段もお手頃。

引用元:Googleクチコミ(梅田院)

ほくろの除去をしたのですがすごく綺麗になくなっていてここを選んで良かったなと思いました。
友人に紹介してもらって行ったのですが、評判通りすごく良心的で良いクリニックだなと感じました。

引用元:Googleクチコミ(銀座院)

東京美容外科でほくろ除去を受けた方の口コミを見ると、「大きなほくろがきれいに取れた」「跡形もなく消えた」など、仕上がりに満足する人が多いことがうかがえます。仕上がりの美しさは、ほくろ除去でもっとも大事なポイントとも言えますので、その点高評価なのは頼もしいですね。

「LINE予約が便利」「先生が優しい」「腕が確か」などの口コミも多かったです。

3位:品川スキンクリニック【1個4,200円から!電気メスは1年保証付き】

品川スキンクリニックのほくろ除去

おすすめ度4.8
レーザー
  • 炭酸ガスレーザー
    BMC会員:直径1mm 4,200円(非会員5,250円)
  • LP-YAGレーザー
    BMC会員:直径3mm 4,150円(非会員5,190円)
電気メス直径1mm 4,200円(非会員5,250円)
切開直径1mm 7,560円(非会員9,450円)
全国37院

第3位は、全国展開の品川スキンクリニック(品川美容外科)です。

2種類のレーザー・電気メス・切開法を扱っていますので、どんなほくろでも安心してお任せできます。盛り上がりのあるほくろには炭酸ガスレーザー、赤みのあるほくろにはヘモグロビンに吸収されやすいLP-YAGレーザーを使い分けています。

レーザーで取りにくいほくろには、電気メスや切開が効果的です。品川スキンクリニックでは、電気メスに限り「1年以内に再発した場合は無料で再手術」が受けられる保証を付けています。

いずれの治療も、BMC会員価格がお得です。500円の入会費で色々な治療が割引されますので、品川スキンクリニックに通うならぜひ入会することをおすすめします!

品川スキンクリニックのほくろ除去で、目立つほくろもきれいに消失!

品川スキンクリニックのほくろ除去症例写真

※画像引用元:品川スキンクリニック「ほくろやいぼを効果的に除去する炭酸ガスレーザー」

上は、品川スキンクリニックの炭酸ガスレーザーの症例写真です。少し盛り上がりのある茶色いホクロが、治療後はきれいに取れています

下は、背中に点々と広がったほくろを炭酸ガスレーザーで治療した写真です。

品川スキンクリニックのほくろ除去症例写真

※画像引用元:品川スキンクリニック「ほくろやいぼを効果的に除去する炭酸ガスレーザー」

数の多かったほくろも、どこにあったのか分からないほどきれいに取れていますね!品川スキンクリニックは1個あたりの料金が安いため、複数のほくろも低料金で治療できます

次の写真は、眉上のほくろを電気メス(もしくは切開)で除去したケースです。

品川スキンクリニックのほくろ除去症例写真

※画像引用元:品川スキンクリニック「ほくろ取り・ほくろ除去・いぼ除去(電気メス・切開)」

かなり盛り上がりのあるほくろですが、スパッときれいに取れています。このようなレーザーでは取りきれないほくろには、電気メスや切開法が効果的です。

品川スキンクリニックでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

品川スキンクリニックでほくろ除去を受けた人の口コミを見ると、「傷跡がきれい」「安かった」「痛くない」などの声が多数見つかります。

ほくろ除去は、治療後にどれだけきれいな状態になるかがポイントですが、品川スキンクリニックはちょっとしたお化粧で隠せるほど目立たない場合が多いようです♪費用が安いため、複数のほくろを除去する人も多いようでした!

4位:渋谷美容外科クリニック【お得なほくろ取り放題プランが人気!】

渋谷美容外科クリニックのほくろ除去

おすすめ度4.7
レーザーCO2レーザー
1個 6,050円
ホクロ取り放題 5mm以内/10個 54,780円
電気メス1mmあたり 6,050円
ホクロ取り放題 65,780円
5mm以内/10個 54,780円
切開1mmあたり 6,050円
ホクロ取り放題 65,780円
5mm以内/10個 54,780円
5院(渋谷・新宿・池袋・新橋・横浜)

第4位は、東京と横浜に院を置く渋谷美容外科クリニックです。

炭酸ガスレーザー・電気メス・切開の3種類のほくろ治療を扱っており、いずれの治療にも「ホクロ取り放題」のプランがあります。5mm以内が10個で54,780円と大変リーズナブルです。

電気メスと切開には、個数の記載されていない取り放題プランもあるため、ほくろの数が多い方に向いています。1個ごとの料金も「1mmあたり6,050円」の明朗会計ですので、数が少ない方にもおすすめです。

渋谷美容外科クリニックは日本形成外科学会認定の形成外科専門医で構成されているため、技術の高さに定評があります。今なら5,000円以上の契約でプレゼントがもらえますので、まずは無料カウンセリングに行ってみましょう♪

渋谷美容外科クリニックの公式HPを見る

渋谷美容外科クリニックでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

ずっと気になっていたところにあるホクロをとりたくて伺いました。
2週間ほどで赤みもほぼひいて気にならない程度まで順調に経過しています。
見た感じではキレイに消えていそうです。

引用元:ホットペッパービューティー(池袋院)

自分がとって欲しいホクロを取ることができて嬉しかったです。
麻酔以外は、痛みは全く有りませんでした。あっという間に終わりました。

引用元:ホットペッパービューティー(新宿院)

生まれつきのホクロの除去
綺麗に取れましたし、痛みもなかったです。

引用元:ホットペッパービューティー(新宿院)

渋谷美容外科クリニックでほくろを取った人からは、「きれいに取れた」「痛みがなかった」などの口コミが複数寄せられています。

「カウンセリングが非常に丁寧」「受付や看護師さんが親切」などの声もたくさん見つかりますよ♪

5位:ジョウクリニック【傷跡の目立たない電気メス治療に自信あり!】

ジョウクリニックのほくろ除去

おすすめ度4.6
レーザーCO2レーザー
1mm 6,600円
電気メス1mm 6,600円
切開1mm 6,600円※麻酔代・処置代・アフターケア代含む
8院(銀座・大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都)

第5位には、西日本を中心に展開するジョウクリニックがランクインしました。

ジョウクリニックでは、レーザー・電気メス・切開の3つのほくろ治療を受けられますが、特に推奨されているのが電気メス治療(ジョウクリ式高周波焼灼術)です。正常な組織を傷つけないギリギリのラインを見極めて切除することで、傷跡を残さずにほくろだけを除去できます。

基本的には、この電気メス治療が行なわれますが、ほくろの位置やサイズによっては炭酸ガスレーザーや切開法を選択することもある、とのことです。いずれの治療でも仕上がりの美しさにこだわっています。

料金が、どの治療も同じ「1mm6,600円」の明朗会計になっているのも安心です♪

ジョウクリニックの公式HPを見る

ジョウクリニックのほくろ除去で、傷跡を残さずほくろだけを切除!

ジョウクリニックのほくろ除去症例写真

※画像引用元:ジョウクリニック症例写真(ほくろ・イボ除去)

上は、ジョウクリニックのほくろ除去の症例写真です。鼻の下にあった盛り上がりのあるほくろが、治療後は傷跡がまったく分からないほどきれいに取れています!

ジョウクリニックでは、技術のある医師がほくろのメラニン色素を目で確認しながら慎重に表皮を削っていくため、正常な組織に与えるダメージが最小限で済む、とのことです♪

ジョウクリニックでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ

顔にあるホクロがずっと気になっていたので、とりあえずカウンセリングだけ受けようと思い行きました。
男の人もホクロやシミで悩んでたくさん来てるみたいです。
カウンセラーさんや先生も丁寧に説明してくれたので、その日に取ってもらいました。
麻酔がチクッと痛かっただけで、あとは焦げ臭い匂いがしてすぐに終わりました。
看護師さんが薬を塗って保護テープをしてくれました。行って良かった。

引用元:Googleクチコミ(姫路院)

鼻下のホクロを取りましたが、痕もなくきれいになりました。
ありがとうございました

引用元:Googleクチコミ(高知院)

院長先生は相当オペがうまい先生と他のエリアの美容外科医から評判で訪問。
丁寧なカウンセリングで、悩み事をしっかり聞いてくれるクリニックでした。
落ち着いた雰囲気だけど、良心的な値段で驚きます。

引用元:Googleクチコミ(大阪院)

ジョウクリニックでほくろを取ってもらった人の多くが「行って良かった」「傷痕もなくきれいになった」とコメントしています。

また、他の施術も含めて「院長先生の腕がすごい!」という口コミが多かったです。特に総院長の重本譲ドクターの技術が高いと評判ですので、気になる方は指名してみるといいかもしれませんね。

6位:クリニーク【2,750円から!1,000個まで取り放題プランあり】

クリニークのほくろ除去

おすすめ度4.5
レーザー
  • 炭酸ガスレーザー
    1か所2,750円~
  • シミ/イボ・ほくろ取りプラン
    1か月間  165,000円
    3か月間 440,000円
電気メスあり
切開1mm 38,500円
8院(提携院含む)

第6位は、大阪を中心に西日本に展開しているクリニークグループです。ほくろ除去は年間500例以上の実績があり、条件を満たしている場合は保険適用で治療を受けることもできます。

炭酸ガスレーザーが1か所2,750円~と、非常に低料金で受けられる点が魅力です。クリニークでは、除去後の出血を抑える効果のある「CO2 Esprit」というマシンを使用しています。

さらに「シミ/イボ・ほくろ取りプラン」として、期間中なら何度でも1,000個まで取れるプランもあります。これなら、ほくろの数が多い人でも安心ですね♪

レーザーでは治療が難しいほくろに対しては、切開や電気メスを使う場合があります。皮膚科・形成外科医が最初にしっかりほくろの種類を診察した上で、最適な治療を提案してくれますよ。

クリニークの公式HPを見る

クリニークでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

目立つ場所にあったほくろを取り除いてもらいました。
悪性のものだと取っても完治しないことがあるそうで、しっかりチェックする必要があるみたいです。
経験豊富な先生が見てくださったので、確認も説明も丁寧にして下さり、安心してお願いできました。
こちらは保険が適応できるのも良かったです。

引用元:Googleクチコミ(大阪心斎橋院)

顔のホクロ取り1ヶ所して頂きました!
まだ日にちが経ってないけど見た目はキレイに取れました!

引用元:ホットペッパービューティー(福岡天神院)

1mmのほくろ除去の価格が安かったので、こちらのクリニックを選びましたが、とても丁寧に説明してくださり、看護婦さんの対応も穏やかで安心して施術を受けることができました。
初めてカウンセリングと施術を同じ日に行ってもらいました。
7つほくろをとったのですが、カウンセリングからクリニックを出るまで滞在時間は一時間以内でスムーズに対応してくれました。
麻酔してくれるので麻酔注入の痛み以外はないです。
5日ほど経ちましたが、傷口も順調に治ってきています!低価格で除去できて満足です!

引用元:ホットペッパービューティー(福岡天神院)

クリニークのほくろ除去の口コミは、全体的に高評価です。「きれいに仕上がった」「痛くなかった」「先生やスタッフが親切丁寧だった」などの声が多数見つかります。

炭酸ガスレーザーによるほくろ除去には健康保険も適応できますので、まずはカウンセリングを受けてみてくださいね!

7位:高須クリニック【炭酸ガスレーザーが2,200円から!】

高須クリニックのほくろ除去

おすすめ度4.4
レーザーCO2レーザー
1mm未満 2,200円~5,500円
1mm×1mm 5,500円
2mm×2mm 11,000円
5mm×5mm 44,000円
電気メス
切開1ヶ所(1回で単純に切除縫縮する場合)55,000~165,000円
5院(東京・横浜・名古屋・栄・大阪)

第7位は、高須克弥院長でおなじみの高須クリニックです。他院と比べると高額な治療が多いのですが、ほくろ除去は炭酸ガスレーザーが安く、1mm未満なら2,200円から受けられます。1mmでも5,500円ですので、ここまでご紹介したクリニックと比べても遜色ない安さです!

施術前には、麻酔クリームと極細針による局所麻酔を行なうため、痛みを感じずに済みます。特に麻酔の注射針の細さには非常にこだわっているクリニックです。

レーザーで治療の難しいほくろには、切開も行なっています。極細の糸で丁寧に縫い合わせるため、自然な美しい仕上がりになるとのことですよ♪

高須クリニックの公式HPを見る

高須クリニックのほくろ除去で、1cm大のほくろもきれいに除去!

ルシアクリニックのほくろ除去症例写真

※画像引用元:高須クリニック「CO2レーザー」

上は、の後ろのほくろを炭酸ガスレーザーで治療した症例写真です。直径約10mmの大きなほくろでしたが、切開すると約4cmの傷ができてしまうため、レーザーを選択したとのことです。

術後6ヶ月たつと、皮膚が盛り上がって跡が目立たなくなったそうですよ。大きなほくろもこれだけきれいに取れたら安心ですね♪

高須クリニックでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

高須クリニックの公式HPの施術の説明を見て、信頼できるクリニックだと思い、高須クリニックで施術を受けることにしました。
今回、私は埋没法とほくろ除去を受けて両方満足しました。施術を受けて良かったです。

引用元:ホットペッパービューティー(東京院)

普段通っているクリニックでは
ホクロのレーザーが1箇所1万円と高く
こちらのクリニックが比較的安かったのと
知名度抜群だったため、選びました。
ネットの口コミだと
待ち時間が長い等の口コミが多く不安だったのですが、来院から、施術終了まで40分程度で終わりました。
医師の方も受付の方もとても丁寧に説明してくださり、不明・不安点など無いか細かく聞いてくださいました。

引用元:ホットペッパービューティー(東京院)

高須クリニックのほくろ治療を受けた人からは、「仕上がりに満足」「料金が安い」「説明が丁寧」などの口コミが寄せられています。また、「1年以内に再発したら無料で再照射を受けられる」との口コミもありますので、炭酸ガスレーザーには保証が付いている可能性が高いです。

一方、「待ち時間が長い」という口コミもいくつか見つかりました。予約を入れていても、ある程度待ち時間があることは想定しておいた方がいいかもしれませんね。

8位:ルシアクリニック大阪梅田院【1cm未満のほくろが8,800円!】

ルシアクリニックのほくろ除去

おすすめ度4.3
レーザーCO2レーザー※麻酔代込み
1㎝未満 8,800円
1㎝以上~2㎝未満 17,600円
電気メス
切開1㎝未満 17,600円※麻酔代込み
1㎝以上~2㎝未満 35,200円※麻酔代込み
全国13院(大阪・京都・神戸・名古屋・広島・福岡・横浜・川崎・千葉・大宮)

第8位は、西日本を中心に展開するルシアクリニックです。11院ありますが、ほくろ治療を行なっているのは大阪梅田院のみとなっています。

炭酸ガスレーザーの費用が安く、1cm未満なら1個8,800円で治療可能です。1mmでも5,000円前後かかるクリニックが多いことを考えると、ルシアクリニックの料金はかなりリーズナブルと言えます。さらに、1か所追加する場合は4,400円プラスで受けられますので、複数のほくろを治療したい方にもおすすめです!

切開も安く、1㎝未満なら17,600円、1か所追加で8,800円プラスとなります。レーザーにも切開にも麻酔代が含まれているのも良心的です♪

ルシアクリニックの公式HPを見る

9位:ミセルクリニック【ほくろ10個&20個取り放題プランが人気!】

ミセルクリニックのほくろ除去

おすすめ度4.2
レーザー炭酸ガスレーザー
2mm未満 14,080円
2mm以上 5mm未満 27,280円
5mm以上 8mm未満 32,780円
8mm以上 38,280円
5mm以下10箇所まで 54,780円(モニター価格43,780円)
5mm以下20箇所まで 98,780円(モニター価格76,780円)
電気メス
切開
6院(梅田・西宮・加古川・姫路・福岡)

関西を中心に6院を展開するミセルクリニックが9位にランクインしました。

電気メスと切開は行なっておらず、炭酸ガスレーザーのみですが、顔のほくろ取り放題プランが魅力的です。5mm以下のほくろは10箇所まで54,780円、20箇所まで98,780円で受けられますので、小さめのほくろがたくさんある方に向いています。

どちらにも、よりお得なモニター価格が設定されているため、条件に合う方はぜひ応募してみましょう。ちなみに、ほくろ取り放題プランがあるのは梅田院のみとなっている点にご注意ください。

ミセルクリニックの公式HPを見る

ミセルクリニックでほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

ほくろ除去10個プランを受けました。
治療を受ける前のカウンセリングからとても丁寧で、当日も安心して施術をうけることをできました。
クリニックも白を基調とされていてとても清潔感があり良かったです。
はじめてのほくろ除去だったので緊張していましたが医師の方や看護師さんもとても優しくリラックスできるよう声をかけてくれたので頑張れました。
箇所によっては麻酔も痛かったですが耐えれないほど痛いとかもなく気になっていたほくろが少しでも薄くなってくれたら嬉しいです。
今後ケアを頑張り経過を見るのが楽しみです。

引用元:Googleクチコミ(大阪梅田院)

ほくろ取り放題10個モニターでお願いしました。
とても親切で丁寧な対応で安心できました。
少し痛かったですが我慢できる範囲です。
アフターケアもきちんとしてて良かったです!

引用元:Googleクチコミ(大阪梅田院)

ホクロ除去10個 取り放題で
カウンセリング後、すぐ施術してもらいました。
JR大阪駅から近く雰囲気のよいクリニックですし、とても丁寧な対応でした。
5ミリ以下の少し目立つホクロをとることが出来て満足です。

引用元:Googleクチコミ(大阪梅田院)

ミセルクリニックのほくろ治療では、やはり10個取り放題のプランが人気です。「カウンセリングが丁寧」「安心して施術を受けられた」「仕上がりに満足」などの口コミがたくさん見られます。

反対にネガティブな口コミはほとんど見つかりませんので、かなり評価の高いクリニックと言えそうです。

10位:大塚美容形成外科【経験豊富な医師による再発しないほくろ治療】

大塚美容形成外科のほくろ除去

おすすめ度4.1
レーザー1個 11,000円~
電気メス1個 11,000円~
切開1個 55,000円~
全国6院(大塚・銀座・札幌・横浜・金沢・京都)

ほくろ除去におすすめのクリニック第10位は、全国に6院を展開する大塚美容形成外科です。1976年に開院した老舗の美容クリニックで、形成外科専門医も多く在籍しています。

レーザー・電気メス・切開の3つのほくろ治療を扱っているため、それぞれのほくろに最適な治療が可能です。レーザーと電気メスは原則2回の治療を行なうことで再発を防ぎます。

切開は形成外科で十分な経験を積んだ医師が担当し、自然な仕上がりになるように切開や縫合の方向を考えて手術するとのことです。基本的には5mm以上のほくろであれば切開が推奨されます。切開であれば原則1回で治療は完了です。

大塚形成美容外科の公式HPを見る

大塚美容形成外科のほくろ除去で、大小さまざまなほくろがきれいに!

大塚美容形成外科のホクロ除去症例写真

※画像引用元:大塚美容形成外科「電気メス、CO2レーザー 症例写真」

上は、大塚美容形成外科で口周りのほくろ4つを炭酸ガスレーザーで治療した女性の写真です。レーザーで深く削りすぎると凹んでしまうため、浅めに削ったとのこと。痕もほとんど分からず、自然できれいな仕上がりですね!

下は、切開法の症例写真です。

大塚美容形成外科のホクロ除去症例写真

※画像引用元:大塚美容形成外科「ほくろ取り(切縫) 症例写真」

盛り上がったほくろが、1回の治療でスパッときれいに取れています。切開法は1回で完全にほくろを切除できるため、再発のリスクが低い点がメリットです。

大塚美容形成外科でほくろ除去を受けた人の口コミまとめ!

美容系の病院への通院は初めてです。
盛り上がりのある、顔のホクロ2箇所の切除でお世話になりました。
施術から2週間近く経ち、跡がだいぶ小さくなって来たので(大きめのニキビが爆発した感じw)レビューします。
(中略)皆さん仰る通り、飄々とした先生ですが、紙にイメージイラストを描きながら、レーザー・切開と2種類の施術方法を説明してくれました。
私は、2箇所ともレーザーにて切除を選択、麻酔が滅茶苦茶痛かったのですが(汗)施術時は焦げた臭いだけで、優しくスプーンの裏側で、撫でてもらっている様な感覚でした。
2箇所のレーザー施術と、当日以降に使用する軟膏(小さな容器に小分けした状態)、絆創膏代わりに貼る3M社のテープを全て含めて、約4万円。
長い事悩んでいた事を踏まえると、十分良心的な治療費と思われます。
ただ、その頂いた軟膏の名称と成分、説明書は何も無かったので、その点だけは惜しいかな。マイナス0.5点位です。

引用元:Googleクチコミ(横浜院)

以前ホクロのレーザー除去で受診しました。
お世話になった先生は、お忙しそうな中でも丁寧な診察と説明を 時間をかけて行ってくださいました。
受付や看護師の方々もとても丁寧で優しい対応をしてくださって、安心して施術を受けることが出来ました。
傷の跡も経過は良好で、1年経たない間に殆ど跡がわからないぐらいにまでなりました。
また何かあれば利用したいと思っています。

引用元:Googleクチコミ(大塚院)

ほくろ取りで来院。
自分の担当をしてくれた先生がしっかりとカウンセリングをしてくれる先生で、色々な方法を提案してくれました。

引用元:Googleクチコミ(金沢院)

大塚美容形成外科でほくろ除去を受けた人の口コミは、好意的なものがほとんどです。「説明がすごく丁寧」「アフターケアがしっかりしている」「跡が目立たずきれいに仕上がった」などの声が複数見つかります。

特にカウンセリングでの対応を評価する声が多く、「色々な治療法を提案してもらえる」と評判です。料金にも満足している人が多いようでした!

ほくろ除去クリニックで迷ったらTCB(東京中央美容外科)を選べば間違いなし!

TCBのほくろ除去

✔全国70院以上で通いやすい!
✔肌に優しいピコレーザーを使用
✔1mm以下のほくろなら4,980円~
✔手術の種類が多い!
✔LINEの友達登録でお得なクーポンがもらえる

複数のクリニックを徹底比較した結果、ほくろ除去にもっともおすすめなのはTCB(東京中央美容外科)でした!

皮膚に穴を開けないピコレーザーを使用しているため、最小限のダメージでほくろ除去ができます。料金もリーズナブルで、1mm以下ならわずか4,980円です。

ピコレーザーのほかに、電気メスと手術(切開法・くり抜き法)も行なっていますので、大きなほくろでも対応してもらえます。傷跡の少ない治療に定評があり、症例写真を見ても仕上がりが非常にきれいです。

LINEの友達登録をするだけで最大5万円分のクーポンがもらえます。ぜひ手に入れてから無料カウンセリングに行きましょう♪

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

TCB(東京中央美容外科)でのほくろ除去手術の流れを5ステップで解説!

TCB(東京中央美容外科)でほくろ除去をする場合、どのような流れになるのか順を追ってご紹介します。

ステップ①無料カウンセリングを予約する

TCBのほくろ除去ステップ1

まずは、TCB公式サイトから無料カウンセリングの予約を入れます。電話は混み合うことが多いため、WebかLINEでの予約がおすすめです。

5万円分のクーポンがもらえるLINE予約がお得ですよ♪

ステップ②医師と相談して治療方法を決める

TCBの医師によるカウンセリング

ほくろ除去は、ほくろの大きさや深さによって最適な方法が異なります。カウンセリングでは医師の診察を無料で受けられますので、取りたいほくろを見てもらった上でアドバイスを受けましょう

不安な点や疑問に思うことは、この時に何でも相談してみてください。納得できる治療法が見つかったら、施術の予約を入れましょう。

ステップ③施術申し込み&支払い

TCBのほくろ除去ステップ③

施術の申し込みをして、治療費を支払います。TCBでは、治療費は前払いです。クレジットカードやデビットカードはもちろん、金額によってはローンも利用できます。

施術の予約日は忘れずにメモしておいてくださいね。

ステップ④ほくろ除去の施術を受ける

TCBの治療風景

予約日に来院し、施術を受けます。麻酔を使ってもらえますので、施術中の痛みは心配ありません

ほくろの数や治療法にもよりますが、施術にかかる時間は約10分です。

施術が終わった後は、術後の生活の注意点などについて説明を受けます。ほくろ除去の場合、シャワーは患部以外なら当日からOK、メイクもテーピングをすれば当日から可能です。入浴などは治療法によりますので、指示にしたがいましょう。

その後、抜糸やフォローアップ検診の予約を入れて終了です。

ステップ⑤後日、術後検診に行く

TCBの術後検診

術後、傷跡の状態や仕上がりをチェックしてもらいに行きます。手術の場合は抜糸も必要です。TCBではアフターケアに力を入れていますので、不安な点はいつでも相談しましょう。

万が一治療にトラブルが発生した場合、すべて無料で修正・回復・アフターケアを受けられますよ

ほくろ除去後のダウンタイムは、レーザーなら1~2週間、切開なら1ヶ月!

レーザー切開法
1~2週間:傷跡がふさがってくる1~2週間:かさぶたがはがれる
1ヶ月:赤いニキビ跡のようになる1ヶ月:薄い皮膚が盛り上がってくる
3ヶ月:ほぼ目立たなくなる3~6ヶ月:赤みがひいて傷跡が目立たなくなってくる

ほくろ除去後の経過は、治療法によって異なります。

もっともダウンタイムが短く済むのはレーザーです。1~2週間ほどで傷跡がふさがり、1ヶ月もすると赤いニキビ跡のようになって、3~6ヶ月ほど経つとほぼ目立たなくなります。患部をテーピングすれば、当日からメイクも可能です。

逆に、もっともダウンタイムが長引きやすいのは切除法です。1ヶ月ほど経つとだいぶ落ち着いてはきますが、傷跡が完全に目立たなくなるまでには6ヶ月以上かかることもあります。

ダウンタイムを早く終わらせて傷跡を残さないためには、アフターケアが非常に重要です。傷がふさがるまでは指示にしたがって保護テープを貼り、その後も処方された薬があればしっかり使いましょう。日焼けをすると色素沈着を起こしやすいため、紫外線ケアも必ず行なってください。

ほくろ除去後に跡が残らない方法は?ケア方法も解説!

✔術後しばらくは保護テープを貼る
✔紫外線ケアをする
✔なるべく触らない・刺激を与えない

ほくろ除去後に傷跡をなるべく残さないようにするためには、医師や看護師の指示にしたがってアフターケアに力を入れることが大切です。

まず、術後は指定された期間、しっかりと保護テープを貼りましょう。テープを貼ることで、紫外線や摩擦などの外部の刺激から傷が守られます。術後の患部は少しの刺激にも敏感になっていますから、独断ではがすのはNGです。肌色のテープであれば目立ちにくいですよ。

テープをはがした後は、普段より念入りに紫外線対策をしましょう。患部は紫外線の影響を非常に受けやすく、炎症による色素沈着が起こりやすい状態になっています。なるべく低刺激の日焼け止めや帽子、日傘などでUVカットをしてください。

紫外線以外にも、ありとあらゆる刺激を避けましょう。かさぶたは自然にはがれ落ちるのを待って、くれぐれもムリにはがさないようにします。メイクや洗顔なども、極力優しく行なうことが大切です。

また、炎症後色素沈着の予防・軽減のために「ハイドロキノン」などの外用薬を出すクリニックもあります。その場合、指示にしたがって使用しましょう。

ほくろ除去ができるクリニック20社を値段・施述方法など5つの項目で徹底比較!

クリニック名レーザー電気メス切開
TCB(東京中央美容外科)
TCB(東京中央美容外科)
ピコレーザー
1mm以下 4,980円
2mm以下 4,980円
  • 切開法
    1mmあたり 19,800円
  • くりぬき法
    1mmあたり 10,200円
全国70院以上
東京美容外科
東京美容外科
1mmごと 5,500円1mmごと 8,800円全国18院(提携院含む)
品川スキンクリニック
品川美容外科
  • 炭酸ガスレーザー
    直径1mm 4,200円~
  • LP-YAGレーザー
    直径3mm 4,150円~
直径1mm 4,200円~直径1mm 7,560円全国37院
渋谷美容外科クリニック
渋谷美容外科クリニック
CO2レーザー
1個 6,050円
ホクロ取り放題 5mm以内/10個 54,780円
1mmあたり 6,050円
ホクロ取り放題 65,780円
1mmあたり 6,050円
ホクロ取り放題 65,780円
5院(渋谷・新宿・池袋・新橋・横浜)
ジョウクリニック
ジョウクリニック
CO2レーザー
1mm 6,600円
1mm 6,600円1mm 6,600円8院(銀座・大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都)
クリニーク
クリニークグループ
炭酸ガスレーザー
1か所2,750円~
8院(提携院含む)
高須クリニック
高須クリニック
CO2レーザー
1mm未満 2,200円~5,500円
1か所 55,000円~165,000円5院(東京・横浜・名古屋・栄・大阪)
ルシアクリニック
ルシアクリニック
CO2レーザー
1㎝未満 8,800円
1㎝未満 17,600円全国13院(大阪・京都・神戸・名古屋・広島・福岡・横浜・川崎・千葉・大宮)
ミセルクリニック
ミセルクリニック
炭酸ガスレーザー
2mm未満 14,080円
5mm以下10箇所まで 54,780円
5mm以下20箇所まで 98,780円
6院(梅田・西宮・加古川・姫路・福岡)
大塚美容整形外科
大塚美容形成外科
CO2レーザー
1個 11,000円~
1個 11,000円~1個 55,000円~全国6院(大塚・銀座・札幌・横浜・金沢・京都)
城本クリニック
城本クリニック
5mm以内 11,000円33,000円~全国25院
聖心美容クリニック
聖心美容クリニック
炭酸ガスレーザー(熱海院限定)
1mm 10,780円
1mm 10,780円85,800円※大きさにより異なる全国10院(札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)
TAクリニック
TAクリニック
1mm×1mm 5,500円1mm×1mm 9,400円8院(仙台・新宿・銀座・横浜・川越・高崎・大阪・福岡)
水の森美容外科
水の森美容外科
3mm未満 11,000円5mm未満 22,000円4院(名古屋・大阪・銀座・新宿)
シロノクリニック
シロノクリニック
  • Qスイッチルビーレーザー
    直径1mm以内  11,000円
  • 炭酸ガスレーザー
    直径1~2mm以内 22,000円
5院(恵比寿・銀座・横浜・大阪・札幌)
赤坂メディカルMクリニック
赤坂メディカルMクリニック
CO2レーザー
3mm未満5個まで 19,800円
3mm未満10個まで 33,000円
1院(赤坂)
表参道スキンクリニック
表参道スキンクリニック
  • QスイッチYAGレーザー
    1×1cm 7,700円
  • Co2レーザー※表参道・大阪・福岡院のみ
    長径1~3mm以下  11,000円
1個 21,780円1個 32,780円1院(原宿)
表参道メディカルクリニック
表参道メディカルクリニック
CO2レーザー※六本木院のみ
2mm以下 2,200円
3mm 3,300円
10院(東京・横浜・大阪・福岡)
銀座よしえクリニック
銀座よしえクリニック
CO2レーザー
直径1mmあたり 4,730円
都内7院
KMクリニック
KMクリニック
CO2レーザー
1mmまで 5,500円
4mmまで 28,600円1院(新宿)

ほくろ除去を行なっている美容クリニック20院を一覧で比較しました。

治療法でもっとも多いのは炭酸ガスレーザーです。TCB(東京中央美容外科)のように、炭酸ガスレーザーではなく、より正常な組織へのダメージが少ないピコレーザーを使用するクリニックも少ないながらあります。

料金は、レーザーで1mmあたり5,000~6,000円くらいが平均的のようです。クリニークや高須クリニック、表参道メディカルクリニックなどは1個あたりの値段が安くなっています。実際に何ミリとして扱われるかはクリニックでの測定によりますので、カウンセリングで確認しましょう。

複数のほくろの取り放題プランがあるのは、渋谷美容外科クリニック、ミセルクリニック、赤坂メディカルMクリニックなどです。何ミリまでと決まっているクリニックが多いため、大きいほくろがある場合は対象外とされる可能性もあります。

電気メスが安いのは、おすすめ1位のTCB(東京中央美容外科)や、3位の品川スキンクリニックなどです。切開法は、品川スキンクリニックとジョウクリニックが低料金で受けられます。

おすすめランキングでご紹介したクリニックは、いずれも症例数が多く、料金も高すぎないところばかりです。その中でどこがベストかは、ほくろのサイズや数にもよりますので、自分に合いそうなクリニックをいくつかピックアップしてカウンセリングに行くことをおすすめします。

ほくろ除去を受けるクリニックを選ぶ上で重要な3つのポイントをおさらい!

ほくろ治療を受けるクリニックを選ぶ際に重視したいポイントを3つまとめてみました。

①治療実績が豊富であること

ほくろ除去の技術が高いクリニックの特徴
✔症例写真が多い
✔口コミ評価が高い
✔カウンセリングが丁寧

ほくろ除去は決して簡単な治療ではありません。ほくろの色・大きさ・深さをしっかり見極めた上で最適な方法を選び、できるかぎり正常な組織にダメージを与えないように施術を行なう必要があるため、治療実績の豊富なクリニックで受けることが大切です。

ほくろ除去だけの治療実績を公開するクリニックは少ないですが、公式サイトやSNSなどに症例写真をたくさん載せていれば、症例数がある程度多いと判断できます。口コミも参考になりますので、なるべく評価の高いところを選んでください。

カウンセリングに時間をかけてくれるかどうかも重要なポイントです。ほくろの中には悪性のものもあるため、その可能性を除外するためにもしっかり診察してくれるところを選びましょう。

②費用が安いこと

治療の種類費用の相場
炭酸ガスレーザー1mmあたり5,000~6,000円
電気メス1個あたり5,000~10,000円
切開法1個あたり10,000~50,000円

費用の安さも、もちろん大切なポイントです。ほくろ除去の料金は、ほくろの大きさによって変わるところがほとんどですので、自分の取りたいほくろのサイズを調べてできるだけ安いところを探してみましょう。

数が多い場合は、取り放題のあるクリニックがおすすめです。10個や20個まで定額で治療できるクリニックの方が、安く受けられる可能性があります。

また、ほくろ除去の際は局所麻酔を使う場合が多いため、麻酔代が別にかかるかどうかも確認してください。カウンセリングでは必ず総額を聞き、それをもとに比較検討することが大切です。

③ほくろ取りの種類が多いこと

ほくろ取りの種類メリットデメリット
レーザー
  • 施術が短時間で終わる
  • 小さいほくろなら傷跡が残りにくい
  • ダウンタイムが短い
  • 大きいほくろは再発の可能性がある
  • 悪性かどうかの組織検査はできない
電気メス・切開
  • 再発の可能性が少ない
  • 大きなほくろでも治療可能
  • 悪性かどうかの検査ができる
  • ダウンタイムがやや長い
  • 傷跡が残りやすい

ほくろ治療は、ほくろの深さや大きさ、盛り上がりの程度などによって最適な治療法が変わりますので、できるだけ治療の選択肢が多いクリニックがおすすめです。

一般的には、小さいほくろならレーザー、大きいほくろには電気メスや切開(切除法)が推奨されます。特に5mmを超えるほくろには、切開が提案されることが多いです。

レーザーは炭酸ガスレーザーが主流ですが、ピコレーザーやQスイッチYAGレーザーなど、正常な組織に与えるダメージが少ないものもあります。

レーザーは短時間で終わり、傷が目立たない点がメリットですが、一度の治療でほくろを取りきるなら電気メスや切開の方が確実です。ただし、特に切開で切除した場合は線状の傷が残りやすいため、部位によっては目立ってしまうこともあります。

それぞれにメリットとデメリットがありますので、よく説明してもらった上でベストな方法を選びましょう。

ほくろ除去ができるクリニックに行く前に気になる5つのQ&Aについて!

最後に、ほくろ除去について気になる人の多い疑問をまとめてみました。

1.ほくろ除去は自分でもできる?レーザーペンがおすすめ?

ほくろを自分で取る方法として、「切る」「もぐさのお灸を使う」「ほくろ取りのクリームやレーザーペンなどを使う」などがあります。

しかし、いずれも危険度は高いです。ほくろや周りの皮膚を傷つけると、やけどしたり、化膿して傷跡になったりする可能性があります。不衛生なハサミなどで切ってしまうと、感染症を起こすこともありますので要注意です。

また、普通のほくろに見えても、実は悪性黒色腫(メラノーマ)という皮膚がんであるケースも考えられます。その場合、傷つけることで刺激となり、がん細胞が活性化するおそれもあるようです。いずれにしても、ほくろは自分で取ったりせず、クリニックに相談しましょう。

2.ほくろ除去の失敗例ってあるの?

ほくろ除去の失敗例としては、「取った場所が陥没してしまう」「盛り上がってしまう」「傷跡が大きく残る」などが代表的です。

たとえば、本来なら何度かに分けて治療しなければいけないところを、一度で削りすぎた場合などに陥没することがあります。また、アフターケアが不十分だった場合にも、陥没や盛り上がりが起きることが多いです。

傷跡が残りやすいのは、特に切除法で治療した場合です。医師の腕が大きく関係してくるため、クリニック選びが非常に重要になります。

3.ほくろ除去は痛い?

ほくろ除去は、レーザーでも電気メスでも切開でも局所麻酔を使って行なうことが一般的です。麻酔の針が刺さる痛みはあるかもしれませんが、施術自体の痛みはないと考えていいでしょう。

麻酔針の痛みも、クリーム麻酔などで軽減できますよ。

4.ほくろ除去を保険適用で受けられる?

ほくろを保険適用で治療できるのは、原則として「ほくろによって何らかの症状がある場合」です。たとえば、盛り上がったほくろのせいで髭剃りのたびに血が出たり、視界の邪魔になったりするような場合、保険を使って除去できる可能性があります。

一方、美容目的の場合は自由診療です。基本的に、平らなほくろは生活の支障になることが少ないため、保険は使えないことになります。

保険を使えるかどうかはクリニックによっても違いますので、保険適用で受けたい場合は保険診療を行なっているクリニックに相談しましょう。

5.盛り上がったほくろの除去方法は?

盛り上がったほくろには、炭酸ガスレーザーまたは切除法が適用されることが多いです。

レーザーは盛り上がった部分を削って表面を平らにする方法で、皮膚へのダメージが少ない分、短期間で傷が目立たなくなります。一方、切除法はより深くほくろを取り除けるため再発のリスクがない点がメリットですが、サイズが大きい場合は傷跡やへこみが目立つ可能性があります。

どの治療が適しているかはケースバイケースですので、まずは無料カウンセリングで相談してみてください。

まとめ

✔ほくろ除去の症例が豊富で費用が安いおすすめ1位は「TCB」
✔取り放題プランがあるのは「渋谷美容外科」「ミセルクリニック」など
✔ほくろの治療法はレーザー・電気メス・切開法の3種類
✔ほくろによって治療法が異なるため、選択肢が多い方が安心
✔きれいな仕上がりにするためには医師の腕が重要!
ほくろ除去におすすめのクリニックTOP10をご紹介しました。
ほくろ取りは一見シンプルに見えますが、それぞれのほくろに合った治療を選ぶ「目」と、傷跡をできるだけ残さないように施術する「腕」が必要な治療です。なるべく症例数が多く、高度な技術を持ったクリニックを選びましょう。
治療実績や費用の安さなどを総合的に見ておすすめできるのはTCB(東京中央美容外科)です。ほくろの数が多い方は、取り放題プランのあるクリニックもおすすめできます。
ほくろで注意したいのが、一見普通のほくろに見えても実は悪性黒色腫(メラノーマ)だった、というケースです。その可能性を排除するためにも、まずは無料カウンセリングを受けて、医師がしっかり診察してくれるクリニックを選んでくださいね。

ほくろ除去おすすめクリニック厳選10院に戻る