【名医を厳選】クマ取り・目の下のたるみ取りの整形手術におすすめのクリニック10選!

「目の下のクマやたるみが気になるけれど、メイクでカバーするしかないよね…」と思っていませんか?クマやたるみは、美容クリニックで十分に改善が可能です!最近は切らない治療も充実していますよ。

この記事では、クマ取り・目の下のたるみ取りを行なっている全国の美容外科・美容皮膚科の中から、料金が安く、口コミ評価の高いところを厳選しました。クマ取り・目の下のたるみ取りに定評のあるドクターも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【失敗なしの名医を紹介】クマ取り・目の下のたるみ取りの整形手術におすすめのクリニックTOP10!

  • さまざまなクマタイプの治療を扱っていること
  • クマ取り・たるみ取りの得意な医師がいること
  • 術後保証が付いていること

クマ取り・目の下のたるみ取りは、治療の種類が多岐にわたります。それぞれの症状や希望に応じて選べるよう、なるべく色々な治療を扱っているクリニックに相談するのがおすすめです。

また、皮膚科専門医や形成外科専門医など、クマ取り・目の下のたるみ取りの知識が豊富で技術の高い医師がいるかどうかも重要なポイントとなります。

その上で、なるべく料金が安く、保証やアフターケアが充実しているクリニックを中心に、おすすめ10院を厳選しました!

1位:TCB(東京中央美容外科)【切らないクマ取り・たるみ取りが月7,100円から!】

TCBのクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度5.0
脱脂・切開
  • 切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り:83,600円~
  • 切らない目の下のクマ取り・たるみ取り+目の下への脂肪注入:571,900円
  • 下眼瞼除皺術:83,600円~
注射
  • クマ取り再生注射:9,800円~
  • ヒアルロン酸注射:19,200円~
  • お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」:61,900円~
  • グロースファクター注入:38,800円~
  • ベビーコラーゲン:84,900円~
  • しわ取り再生注射(スネコス注射):1cc 69,800円
レーザー・光
  • ピコレーザー:9,800円~
  • ライトフェイシャル:2,040円~
HIHU
  • HIFU・ソノクイーン:24,800円~
  • 目周りアイリフト HIFU:30,600円~
その他トレチノイン・ハイドロキノン併用療法:要確認
保証万が一、治療にトラブルが発生した際は、すべて無料にて修正・回復・アフターケアを行なう
全国72院

クマ取り・目の下のたるみ取りにおすすめのクリニック第1位は、全国72院のTCB(東京中央美容外科)です。さまざまな治療を扱っていますが、特に切らない治療が充実しています。

中でも一番人気の治療が、「切らないクマ取り・たるみ取り(経結膜脱脂法)」です。下まぶたの裏側に小さな傷をつけ、そこから余分な脂肪を除去することで目の下のふくらみ・たるみを改善します。糸で縫合する必要がないほど、ダメージの少ない施術です。料金も安く、12回払いで月7,100円~の支払いで済みます!

より手軽にクマを治したい方には、「クマ取り再生注射」もおすすめです。まず脂肪溶解注射で余分な脂肪を減らし、それから再生因子(グロースファクター)とヒアルロン酸を注入することで、クマを消して自然にふっくらとした目元を作ります。1回9,800円と、こちらもリーズナブルです。

その他、ピコレーザー、トレチノイン・ハイドロキノン併用療法、グロースファクターやヒアルロン酸の単独注入、HIHUなど、クマ取り・たるみ取りのメニューが他院に比べてたくさんあります。形成外科専門医をはじめ、目元の施術が得意なドクターが多いのもTCBの特徴です。

LINEの友達登録で、もれなく最大5万円の割引券がもらえますので、無料カウンセリングに行く前にぜひGETしておきましょう!

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

TCBの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

TCBのクマ取り再生注射の症例写真

※画像引用元:TCB「クマ取り再生注射」

上は、どちらも「クマ取り再生注射」の症例写真です。上は黒クマ、下は青クマに分類されますが、クマ取り再生注射はどちらにも効果が期待できます。とても注射だけで治療したとは思えないほど、その変化は一目瞭然です…!

そして下は、「切らないクマ取り・たるみ取り」の症例写真です。

TCBの切らないクマ取り・たるみ取りの症例写真

※画像引用元:TCB「切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り」

下まぶたの裏側を1cmほど切開して余分な脂肪を取り除く施術のため、傷跡は外側からはまったく分かりません。クマが見事に消えて、若々しい目元になっていますね♪

TCBの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「寺西宏王」先生!

名前寺西宏王(てらにし ひろお)
TCBの寺西宏王医師
※画像引用元:TCB「梅田大阪駅前院 院長「寺西 宏王」」
最終学歴兵庫医科大学 卒
資格など
  • 外科専門医
  • 心臓血管外科専門医
  • 胸部大動脈瘤ステントグラフト実施医・指導医
  • 腹部大動脈瘤ステントグラフト実施医・指導医
  • 日本外科学会 会員
  • 日本胸部外科学会 会員
  • 日本心臓血管外科学会 会員
  • 日本血管外科学会 会員
  • 日本冠動脈外科学会 会員
勤務院TCB梅田大阪駅前院
得意な施術

外科治療全般

TCBには目元の施術が得意がドクターが全国にたくさんいますが、その一人が梅田大阪駅前院院長の寺西宏王先生です。心臓外科医として多くの難しい手術を経験してきたドクターで、技術の正確さと美しい仕上がりに定評があります。クマ取り・目の下のたるみ取りの症例写真に特に名前の多い先生です。

他にも、福岡天神院院長の村田将光先生や、新宿三丁目院・横浜院・千葉院の村田大典先生など、目元整形の得意なドクターがたくさんいます。近くの院の先生をチェックしてみてください。

2位:TAクリニック【切らないクマ取りが安い!1年間の安心保証あり】

TAクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.9
脱脂・切開
  • 下眼瞼脱脂術:79,100円~
  • 下眼瞼脱脂術+脂肪注入:198,000円~
  • 裏ハムラ法:660,000円~
  • 眼瞼切開術:328,900円
  • ハムラ法:770,000円
注射
  • 脂肪注入:118,800円~
  • ヒアルロン酸:片側13,200円~
  • 真皮線維芽細胞療法:要相談
レーザー・光
  • ピコトーニング:9,800円~
  • フォトシルクプラス:19,800円
HIHUソノクィーン:66,000円
保証下眼瞼脱脂術・裏ハムラ法・下眼瞼切開術・ハムラ法:1年間の安心保証あり
8院(仙台・新宿・銀座・横浜・川越・高崎・大阪・福岡)

第2位は、全国に8院を展開するTAクリニックです。

施術の種類が多く、さまざまな色のクマに対応しています。特に下まぶたの裏側から脂肪を取り除く「クマ・ふくらみとり下眼瞼脱脂術 」が安く、5位の湘南美容クリニックと同じ「両目79,100円」で受けられます。脂肪注入も一緒に行なうと、影クマに効果的です。

変わったところでは「真皮線維芽細胞療法」があります。患者さん本人の耳の裏側から採取した肌細胞を培養して投与する細胞治療で、クマが目立つ部分に投与することで改善効果が期待できるとのことです。

保証も充実しており、切開系の治療なら1年間の再治療保証が付いています。最高30,000円までの交通費補助制度もありますので、遠方から来院を考えている方も相談してみてください。

TAクリニックの公式HPを見る

TAクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

TAクリニックのクマ・ふくらみとりの症例写真

※画像引用元:TAクリニック「下眼瞼脱脂術(クマ・ふくらみとり)」

上は、まぶたの裏側から行なう「下眼瞼脱脂術」の症例写真です。皮膚に傷が残らない上、粘膜は回復が早いことから縫合の必要もありません。効果もバッチリで、どちらもクマ・たるみがかなり目立たなくなっています!

下は「下眼瞼切開術」の症例写真です。

TAクリニックのクマ・たるみとり症例写真

※画像引用元:TAクリニック「下眼瞼切開術(クマ・たるみとり)」

目の下の余った皮膚を切除する施術ですので、たるみが大きい方でもスッキリします。目の下のたるみがなくなるだけで、一気に若返ることが分かりますね♪

TAクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「東海陽介」先生!

名前東海陽介(とうかい ようすけ)
TAクリニックの東海陽介医師
※画像引用元:TAクリニック「東海陽介医師」
最終学歴大阪医科大学 卒
資格・所属など日本再生医療学会会員
勤務院要確認
得意な施術目元整形

TAクリニックの目元治療といえば、グループ統括院長の東海陽介先生が有名です。目元整形歴10年、年間数百例の高難度手術を行なう「目元整形の名医」ですので、目の下のクマやたるみ取りも得意としています。全国から指名が殺到する人気ドクターです!

他にも、院長の石橋正太先生や、副院長の奥津綾夏先生など、目元整形の症例が多いドクターが複数在籍しています。

3位:湘南美容クリニック【治療の種類が最多!クマ消しレーザーやグロースファクターも】

湘南美容クリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.8
脱脂・切開
  • 目の下の切らないクマ・たるみ取り:79,100円~
  • アイバックリムーブ法:片目117,970円~
  • 切開ハムラ法:片目200,440円
  • 裏ハムラ法:334,070円
注射
  • ヒアルロン酸注射:18,330円~
  • リジュランi(サーモン注射):30,350円
  • SBCプレミアムPRP皮膚再生療法:234,000円~
  • コンデンスリッチファット注入:82,500円+採取作成料セルーション:610,500円~
レーザー・光
  • フォトRF:9,980円~
  • ピコトーニング:11,000円~
  • シルファームX:25,000円~
  • フォトダブル-ステラM22-:12,800円~
HIHU
  • 目元専用サーマクール:116,320円
  • ウルトラリフトプラスHIFU:29,800円~
保証目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り:必要に応じて2年間無料で再治療を受けられる
日本・海外100院以上

国内外に100院以上を展開する湘南美容クリニックが3位にランクインしました。

業界最大手だけあって、症例実績や治療の選択肢が多いです。手術各種はもちろんのこと、注入治療やレーザー・光を用いた治療など、さまざまなクマ取り・たるみ取りを扱っています。料金も安く、「目の下の切らないクマ・たるみ取り」はモニター価格なら79,100円で受けることが可能です(通常価格は113,000円)。

注入治療では、ヒアルロン酸や脂肪注入のほか、自分の血液を用いた再生治療「SBCプレミアムPRP皮膚再生療法」もあります。実際の症例写真を見ると、SBCプレミアムPRP皮膚再生療法だけで目の下のたるみやクマが大幅に改善しているほど効果の高い治療です。

色素沈着によるクマにはレーザーや光治療、たるみの引き上げには目元専用サーマクールなども効果が期待できます。手術には2年間の保証が付いているのも安心です♪

湘南美容クリニックの公式HPを見る

湘南美容クリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

湘南美容クリニックの目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り症例写真

※画像引用元:湘南美容クリニック「目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り」

上は、どちらも「目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り」に脂肪注入を併用した症例写真です。不健康な印象を与えていたクマがどちらも見事に解消している上、脂肪注入によって凹みのないフラットな目元になっています。

下は、ハムラ法・裏ハムラ法の症例写真です。

湘南美容クリニックのハムラ法の症例写真※画像引用元:湘南美容クリニック「切開ハムラ法、裏ハムラ法」

こちらも、目の下のたるみがなくなって目元が大幅に若返っています。ハムラ法・裏ハムラ法は、突出した脂肪を下の凹みに移動させることでフラットな状態にするため、自然でハリのある仕上がりになる点が特徴です。

湘南美容クリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「本田賢治」先生!

名前本田賢治(ほんだ けんじ)
湘南美容クリニックの本田賢治医師
※画像引用元:湘南美容クリニック「本田賢治医師」
最終学歴島根大学医学部 卒
資格・所属など
  • JSAS美容外科専門医
  • VASER(ベイザー)認定医
勤務院湘南美容クリニック 品川院
得意な施術

クマ取り・若返り

湘南美容クリニックでクマ取り・目の下のたるみ取りが得意な医師といえば、品川院院長の本田賢治先生です。2019年~2020年、2021年上半期の2年連続で「クマ取り治療指名ナンバーワン」に輝いています。

船橋院院長の大野津介先生や、新宿本院の須田陽一先生も目元の施術が得意です。ぜひ近くの院のドクターを調べてみてください。

4位:東京美容外科【たるみ取り手術が充実!経験豊富な医師だけが執刀】

東京美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.7
脱脂・切開
  • 切らない目の下のクマ・たるみ取り:275,000円
  • 目の下のたるみ取り(皮膚切除):片目198,000円
  • 目の下のたるみ取り(ハムラ法):440,000円
  • 目の下の脂肪再配置(裏ハムラ法):605,000円
注射
  • ヒアルロン酸注入:19,800円~
  • 目の下脂肪注入:220,000円+脂肪注入代
HIHU
  • ウルトラセルQプラス:55,000円~
  • ソノクイーンHIFU:33,000円~
保証一度メスを入れた患者さんは、術後どのようなトラブルであれ対応
全国18院(提携院含む)

第4位は、全国18院の東京美容外科です。

外科治療に力を入れているクリニックだけあって、手術の種類が充実しています。まぶたの裏側から皮膚を切らずに脂肪を取り出す「切らない目の下のクマ・たるみ取り」をはじめ、ハムラ法や裏ハムラ法などの切開をともなう手術も可能です。

ふくらみに加えて凹みやクマが気になる場合は、脂肪注入も受けられます。ヒアルロン酸より定着しやすいため、効果が長期間続きますし、触った感触も柔らかくて自然です。

東京美容外科は医師の質の高さにもこだわっており、「美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師」「形成外科専門医」「東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師」のいずれかしかメスを握ることができません。また、一度でもメスを入れた患者さんはずっと保証の対象となるため、術後何かあった時も安心です♪

東京美容外科の公式HPを見る

東京美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

東京美容外科の「目の下のたるみ取り」症例写真

※画像引用元:東京美容外科「目の下のたるみ取り(皮膚切除)」

上は、皮膚切除による目の下のたるみ取りの症例写真です。目の下の余分な皮膚を取り除くことで、スッキリとした目元が取り戻せます。写真を見ても、かなり若返っていることが分かりますね…!

下は、ハムラ法による目の下のたるみ取りの症例です。

東京美容外科の目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:東京美容外科「目の下のたるみ取り(ハムラ法)」

ハムラ法では、目の下の突出した脂肪を凹みに移動させ、余分な皮膚を切除します。単に脂肪を取り除くだけでは凹みが目立ってしまう可能性がありますが、ハムラ法ならフラットな仕上がりが可能です。

目の下のふくらみがキレイに取れて、平らでスッキリした目元になっていますね♪しかも脂肪ですので、ヒアルロン酸と比べて長く定着しやすい点がメリットです。

東京美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「木村幸志伊」先生!

名前木村幸志伊(きむら こうし)
東京美容外科の木村幸志伊医師
※画像引用元:東京美容外科「木村幸志伊医師」
最終学歴川崎医科大学 医学部 卒
資格・所属など
  • 日本形成外科学会 認定専門医
  • 日本美容外科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
勤務院東京美容外科 名古屋院
得意な施術
  • エラ削り、頬・顎の骨削りによる小顔・輪郭整形
  • 鼻整形

東京美容外科でクマ取り・目の下のたるみ取りにおすすめのドクターが、名古屋院院長の木村幸志伊先生です。手術のプロフェッショナルである形成外科専門医で、特に顔周りの施術を得意としています。

他にも、仙台院院長の加藤秀輝先生など、東京美容外科には形成外科専門医のドクターが多数在籍していますよ。

5位:水の森美容外科【麻酔代込みの明朗会計!技術の高さに定評あり】

水の森美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.6
脱脂・切開
  • 下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り):214,500円
  • ハムラ法:394,900円
  • 経結膜下ハムラ法(裏ハムラ法):416,900円
注射

ヒアルロン酸:1cc 61,000円~

保証要確認
4院(名古屋・大阪・銀座・新宿)

第5位は、東京・名古屋・大阪に4院を置く水の森美容外科です。ドクターの質の高さにこだわりがあり、リピート率90%以上を誇るレベルの高い治療を提供しています。

料金もリーズナブルで、下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)が、麻酔代・物品代すべて合わせて214,500円です。こちらは下まぶたの内側に小さな傷をつけて脂肪を取り除く施術のため、顔に傷がつきません。わずか1時間程度の施術で、目元が明るく生まれ変わる人気の施術です。

その他、脂肪を取り除くのではなく再配置する「ハムラ法」「裏ハムラ法」という治療も行なっています。目の下をフラットな状態にできるため、くぼみや小じわのある方におすすめです。

また、ヒアルロン酸注入も人気です。水の森美容外科では、厚生労働省の認可を受けたアラガン社製「ジュビダームシリーズ」のヒアルロン酸を使用しています。施術は、アラガン社が定める「ボリューマXC認定医」の資格を持つドクターが行なう点も安心です♪

水の森美容外科の公式HPを見る

水の森美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

水の森美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:水の森美容外科症例写真「下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)」

上は、「下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)」の症例写真です。治療前は、特に左目の下のふくらみが目立っていましたが、治療後は大幅に改善して明るい目元になっています。

下は、「ハムラ法」の症例写真です。

水の森美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:水の森美容外科症例写真「ハムラ法」

ハムラ法では、たるみの原因になっている突出した脂肪を、下まぶたの裏側からクボミ部分に再配置します。こちらの女性はクマとたるみが目立っていましたが、ハムラ法によってフラットな状態になり、印象が大きく変わっていますね♪

水の森美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「竹江渉」先生!

名前竹江渉(たけえ わたる)
水の森美容外科の竹江渉医師
※画像引用元:水の森美容外科「総院長 竹江渉」
最終学歴東京医科大学医学部卒
資格など
  • 日本美容外科学会 正会員
  • 日本美容外科医師会 正会員
  • 麻酔科標榜医
  • BOTOX VISTA®認定医
  • ジュビダームビスタ®認定医
勤務院不定
得意な施術外科手術全般

竹江渉先生は、水の森美容外科の総院長です。大手美容外科で経験を積んだ後、水の森美容外科を開院したベテランドクターで、外科治療からプチ整形まで幅広い施術を得意としています。もちろんクマ取り・目の下のたるみ取りも安心してお任せできますよ♪

水の森美容外科では、各院の院長が「ジュビダームビスタ®認定医」を取得しているため、注入治療に関してはどこで受けてもOKです!外科や形成外科出身のドクターも複数いますので、お近くの院のドクターをチェックしてみてください。

6位:品川美容外科【くま手術の種類が多い!BMC会員は料金がお得に♪】

品川美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.5
脱脂・切開
  • 目の下のふくらみ取り:片側33,080円~
  • 目の下のふくらみ取りスペシャル:片側121,190円~
  • 1day目の下のふくらみ取りスペシャルセット:片側287,130円~
  • プレミアム目の下のたるみ取り:45,500円~
  • スーパーナチュラル目の下のたるみ取り:166,600円~
  • スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング:278,590円~
注射

ヒアルロン酸注入:36,000円~

レーザー・光
  • レーザートーニング:5,190円~
  • フォトシルクプラス:8,640円~
HIHUソノクイーン:39,600円
保証目の下のふくらみ取り・たるみ取り:必要に応じて1年間無料で再治療を受けられる
全国37院

第6位には、全国37院の品川美容外科がランクインしました。

品川は、特にクマ取り・目の下のたるみ取りの手術が充実しています。下まぶたの裏側から脂肪を除去する「目の下のふくらみ取り」は、非会員は片目47,250円ですが、BMC会員になると33,080円で受けられます。わずか500円の入会金を払えば、年会費などは無料でお得な治療が受けられる会員制度ですので、非常におすすめです♪

さらに、目の下全体を処置できる「目の下のふくらみ取りスペシャル」や、小じわやたるみも改善できる「1day目の下のふくらみ取りスペシャルセット」など、さまざまなプランが用意されています。たるみに加えて、影クマも同時に改善できる「プレミアム目の下のたるみ取り」も人気です。

ふくらみ取りとたるみ取りは、仕上がりに問題がある場合、1年間無料で再治療を受けられる保証が付いているのも安心ですね。

品川美容外科の公式HPを見る

品川美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

品川美容外科の「目の下のふくらみ取り」の症例写真

※画像引用元:品川美容外科「目の下のふくらみ取り」

上は、「目の下のふくらみ取り」の症例写真です。ぷっくりふくらんでいた目の下が、治療後はスッキリして目元が明るくなっています。まぶたの裏側から脂肪を取り除くため、傷跡も見えません。

下は、「スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング」の症例写真です。

品川美容外科の「スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング」症例写真

※画像引用元:品川美容外科「スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング」

通常のたるみ取りより広範囲にたるみを取り除けるため、症状の強い方に向いています。施術前はかなり目の下がたるんでいましたが、施術後は見事に改善して10歳以上若返っているように見えますね…!

品川美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「板井徹也」先生!

名前板井徹也(いたい てつや)
品川美容外科の板井徹也医師
※画像引用元:品川美容外科「板井徹也医師」
最終学歴和歌山県立医科大学医学部 卒
資格など
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)
  • VST認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
  • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
勤務院品川美容外科新宿院
得意な施術

若返り・二重・プチ整形

品川美容外科には目元の施術が得意な先生がたくさんいますが、新宿院院長の板井徹也先生もその一人です。目の下のふくらみ取りをはじめ、若返りや目元整形に定評があります。

品川本院の山本彬文先生や、美容皮膚科部門の品川スキンクリニック品川本院院長の清水脩介先生なども、目の下のふくらみ取りが得意です。

7位:エックスクリニック【⽬の下のたるみ・クマ治療・アンチエイジング専⾨クリニック】

Xクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.4
脱脂・切開
  • 切らない⽬の下のたるみ取り:148,000円~
  • 余剰皮膚切除(オプション):198,000円~
  • 切開ハムラ法:348,000円~
  • 裏ハムラ法:348,000円~
注射
  • たるみ・クマ治療 + コンデンスリッチファット脂肪注⼊:398,000円~
  • たるみ・クマ治療 + 脂肪注⼊オプション 高濃度PRP:148,000円~
  • たるみ・クマ治療 + 脂肪注⼊オプション ステムサップ―幹細胞培養上清液―:49,800円~
  • たるみ・クマ治療 + コンデンスリッチ + マイクロナノファット:548,000円~
レーザー・光ピコトーニング:11,800円~
HIHUウルトラフォーマーⅢ:39,800円~
保証要確認
4院(恵比寿・銀座・大阪・福岡)

第7位は、全国に4院を展開するエックスクリニックです。目の下のクマ・たるみ取りを専門の一つとして行なっています。

全体的に料金が安く、「切らない⽬の下のたるみ取り」はモニター価格なら148,000円で受けられます(通常価格は198,000円)。ハムラ法や裏ハムラ法なども、他院に比べてリーズナブルな料金です!

たるみ取りと脂肪注入の組み合わせが推奨されており、さまざまなオプションが選べます。不純物を取り除いたきれいな脂肪を注入する「コンデンスリッチ法」を基本として、「高濃度PRP」や「ステムサップ(幹細胞培養上清液)」など、さらに定着率を上げるためのオプションが人気です。

院長がクマ・たるみ取りの名人ですので、目の下の悩みなら何でも相談できる心強いクリニックですよ♪

エックスクリニックの公式HPを見る

エックスクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

エックスクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:エックスクリニック症例実績「クマ取りフルコース34」

上は、「切らない目の下のたるみ取り+コンデンスリッチ脂肪注入+マイクロナノファット脂肪注入」を組み合わせた「クマ取りフルコース」の症例写真です。かなりたるみが目立っていましたが、治療から1ヶ月後には完全に消えて若々しい目元に生まれ変わっています…!

下は、同じ「クマ取りフルコース」に加えて、オプションで余剰皮膚切除を受けた男性の症例です。

エックスクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:エックスクリニック症例実績「余剰皮膚切除04」

加齢で大きくたるんでいた目の下が、別人のようにスッキリしています。直後は糸が見える状態ですが、抜糸して1~2週間たつと状態も落ち着いていきます。

エックスクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「孫駿一郎」先生!

名前孫駿一郎(そん しゅんいちろう)
エックスクリニックの孫駿一郎院長
※画像引用元:エックスクリニック「スタッフ紹介」
最終学歴岡⼭⼤学医学部 卒
資格・所属など
勤務院エックスクリニック(恵比寿)
得意な施術クマ取り・脂肪注入

エックスクリニック院長の孫駿一郎先生は、クマ取り・脂肪注入の症例実績5,000件以上のベテランです。エックスクリニック開院前に勤めていた湘南美容クリニックでは、クマ治療・脂肪注入3年連続全国ナンバーワンに輝いたこともあります(2018年~2020年)。

海外からも孫先生のクマ取りを受けに来る患者さんがいるほどですので、お任せして間違いのないドクターです!

8位:銀座みゆき通り美容外科【切らない治療専門!メールで無料画像診断】

銀座みゆき通り美容外科のクマ取り・目の下のたるみ取り

 

おすすめ度4.3
脱脂・切開
  • 経結膜脱脂法:220,000円
  • 脱脂コラーゲン注入法:330,000円~
  • 脱脂リポ法:385,000円~
  • 下まぶた切開たるみ取り:440,000円 ほか
注射
  • ヒアルロン酸:99,000円~
  • ベビーコラーゲン:110,000円
  • 脂肪注入(目の下・ミッドフェイス): 330,000円
  • マイクロCRF脂肪注入:440,000円
光・レーザー美肌レーザー:27,500円
HIHUウルトラセルQプラス:66,000円
その他茶くま・色素沈着治療(ハイドラファーム) :19,360円
保証要確認
2院(東京・大阪)

8位は、東京と大阪にある銀座みゆき通り美容外科です。クマ取り・目の下のたるみ取りに非常に力を入れているクリニックで、2006年の開院以来2万人以上の患者さんのカウンセリングを実施しています。

特に、まぶたの裏側から脂肪を除去する「経結膜脱脂法(切らないクマ治療・たるみ治療)」を中心に行なっており、必要に応じて脂肪やヒアルロン酸を注入します。脂肪注入は、ほぼ100%近い脂肪が定着する「コンデンスリポ法」を採用しているため、効果を長期間持続させることが可能です。

クマは色によっても治療法が異なるため、銀座みゆき通り美容外科では無料でクマのタイプの画像診断を行なっています。公式サイトから目元の写真を添付して送るだけで、ドクターが診断して返信してくれる希少なサービスです。仮名でも受け付けてもらえますので、自分のクマタイプが知りたい方は気軽に診断を依頼してみましょう!

銀座みゆき通りクリニックの公式HPを見る

銀座みゆき通り美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

銀座みゆき通りクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:銀座みゆき通りクリニック症例紹介「症例313 モニター 24歳女性 脱脂コンデンスリポ法」

上は、経結膜脱脂法(切らないクマ治療・たるみ治療)と脂肪注入を受けた女性の症例写真です。目の下のたるみのせいで疲れた印象だった目元が、治療後はキレイに改善しています!

下は、経結膜脱脂法+ベビーコラーゲン注入の症例です。

銀座みゆき通りクリニックのクマ取り・たるみ取り症例写真

※画像引用元:銀座みゆき通りクリニック症例紹介「症例298 モニター 23歳女性 経結膜脱脂法+ベビーコラーゲン注入」

ベビーコラーゲンは、ヒト胎盤由来の美容用コラーゲンで、組織を再生する作用もあります。目立っていたクマがなくなり、フラットで美しい目元に生まれ変わっているのを確認できますね♪

銀座みゆき通り美容外科の「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「水谷和則」先生!

名前水谷和則(みずたに かずのり)
銀座みゆき通りクリニックの水谷和則医師
※画像引用元:銀座みゆき通りクリニック「ドクター紹介」
最終学歴福島県立医科大学医学部 卒
資格など
  • 日本美容外科学会(美容外科医)
  • 日本美容外科医師会(常任理事)
  • 日本形成外科学会
  • 日本産婦人科学会
  • 国際美容外科学会
勤務院要確認
得意な施術

水谷和則先生は、銀座みゆき通り美容外科の総院長です。複数の美容クリニックでの勤務を経て2006年に銀座みゆき通り美容外科を開院し、これまで多くの患者さんのクマ・たるみ取りを手がけています。

他の医師にも、水谷先生が直接クマ取りの技術を指導しているとのことですので、どの先生に担当してもらっても安心です。

9位:もとび美容外科クリニック【15年以上の実績!グロースファクターなどの注入治療が充実】

もとび美容外科クリニックのワキガ治療・手術

おすすめ度4.2
脱脂・切開
  • 目の下脂肪取り:162,800円
  • 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入:382,800円
  • 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入(コンデンス):306,460円~
  • 目の下のたるみとり(裏ハムラ法):348,000円~
  • 目の下のたるみとり(ハムラ法):398,000円~
注射
  • ベビーコラーゲン療法:107,800円~
  • べビーコラーゲンプレミアム:140,800円~
  • FGF肌再生療法:57,530円~
  • BNLS:1cc 3,278円
レーザー・光
  • ピコトーニング:13,200円
  • フォトシルクプラス:15,180円
HIHUHIHU:29,800円
保証要確認
1院(新宿)

第9位は、新宿にあるもとび美容外科クリニックです。美容整形で15年以上、計60,000件以上の豊富な実績を持つ院長が施術を担当しており、特に目の下のクマやたるみの施術を多く扱っています。

脱脂・切開の施術のほか、注入治療が充実している点が特徴です。脂肪注入をはじめ、ヒアルロン酸より皮膚になじみやすいベビーコラーゲンや、ヒアルロン酸+ベビーコラーゲンを組み合わせた「ベビーコラーゲンプレミアム」などがあります。「FGF(線維芽細胞増殖因子)肌再生療法」も、目元のシワやクマの改善に効果的です。

色素沈着が原因の茶クマには、ピコトーニングやフォトシルクプラスなどのレーザー・光治療も効果が期待できます。料金もリーズナブルですので、コスパ重視の方にもおすすめのクリニックです。

もとび美容外科クリニックの公式HPを見る

もとび美容外科クリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

もとび美容外科クリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:もとび美容外科クリニック症例写真「目の下のクマ・たるみ」

上は、「目の下脂肪とり+コンデンス脂肪注入」の症例写真です。皮膚を切らずにまぶたの裏から脂肪を除去した後、脂肪を注入して凹みを埋めます。右は6ヶ月後の写真ですが、クマがかなり薄くなって若返った印象です。

下は、「FGF再生療法」の症例です。

もとび美容外科クリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:もとび美容外科クリニック「目の下FGF再生療法」

FGFは、コラーゲンを増やしてシワを改善する効果が高いため、クマに加えて小じわの気になる方に向いています。写真を見ても、目の周りのシワが驚くほど消えている様子が確認できますね…!

ただし、人によってはコラーゲンが増えすぎて、ふくらみすぎたりしこりができたりするリスクがあるため、注入は慎重に行なわれるとのことです。

もとび美容外科クリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「西尾謙三郎」先生!

名前西尾謙三郎(にしお けんざぶろう)
もとび美容外科クリニックの西尾謙三郎医師
※画像引用元:もとび美容外科クリニック「ドクター紹介」
最終学歴札幌医科大学医学部医学科卒
資格など
  • 美容外科専門医(JSAS)
  • 日本アンチエイジング外科学会専門医
  • アラガンボトックスビスタ 認定医
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本レーザー医学会
勤務院もとび美容外科クリニック(新宿)
得意な施術

顔のプチ整形・手術

もとび美容外科クリニック院長の西尾謙三郎先生は、美容分野で60,000件以上の症例実績を持つベテランドクターです。特に顔のプチ整形や手術を得意としており、クマや目の下のたるみの治療にも高い技術を持っています。

正確さが求められる細かい作業が得意で、仕上がりの美しさに定評がある先生です。丁寧なカウンセリングも好評ですよ♪

10位:ジョウクリニック【手術も注入治療も充実のラインナップ!】

ジョウクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り

おすすめ度4.1
脱脂・切開
  • 目の下脂肪取り術(経結膜脱脂術):片目 165,000円
  • 目の下たるみ取り術:片目 250,800円
  • 目の下たるみ取り術 +脂肪取り術:片目297,000円
  • ハムラ法:片目396,000円
  • 裏ハムラ法:片目 264,000円
注射
  • ヒアルロン酸:22,000円~
  • ナノファット注入:275,000円~
  • FGF注入療法:110,000円~
  • ACRS療法:165,000円~
HIHUベレーザ プロ:33,000円~
保証要確認
8院(銀座・大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都)

10位は、西日本を中心に8院を展開するジョウクリニックです。

クマ・たるみ取りの治療を多数取り扱っており、それぞれの状態や希望に応じて色々な選択肢があります。料金は他院に比べると少し高めの印象ですが、ジョウクリニックでは普段よりお得な料金で受けられる「ご優待メニュー」が毎月ありますので要チェックです!

注入治療も多く、ヒアルロン酸や脂肪のほか、FGFやACRS療法(自己血サイトカインリッチ血清)などのグロースファクター系も取り扱っています。アンチエイジング効果が高いため、シワやくすみなどの改善にも最適です。

HIHUマシンは、肌への美容成分の導入とリフトアップが1台でできる「Belleza Pro(ベレーザ プロ)」を導入。従来の医療用HIHUより痛みが少なく、細かい部分まで照射が可能です。たるみを引き上げる効果が高いため、黒クマに悩んでいる方におすすめです。

ジョウクリニックの公式HPを見る

ジョウクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」の症例を紹介!

ジョウクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:ジョウクリニック症例写真「【50代女性】目の下ハムラ法 タルミ取り(1ヵ月後)」

上は、ハムラ法の症例写真です。目の下の脂肪を凹み部分に移動させることで、ふくらみとくぼみの両方を改善できます。術後は凹凸のないフラットな状態になっていますね!

下は、切らない「経結膜脱脂術」にFGF注射を組み合わせた治療の症例です。

ジョウクリニックのクマ取り・目の下のたるみ取り症例写真

※画像引用元:ジョウクリニック症例写真「【女性】経結膜脱脂術、目の下 FGF注射(1ヵ月後)」

余分な脂肪をまぶたの裏側から除去した後、凹んでいる部分にFGF(線維芽細胞増殖因子) を注入しています。FGFは単に凹みを埋めるだけではなく、コラーゲンを増やすなど皮膚再生の作用があるため、長期的にハリのある目元を維持することが可能です。仕上がりも非常に自然で、ピンとハリが出ていますね♪

ジョウクリニックの「クマ取り・目の下のたるみ取り」におすすめの医師は「重本譲」先生!

名前重本譲(しげもと じょう)
ジョウクリニックの重本譲院長
※画像引用元:ジョウクリニック「医療法人 聖美会 理事長 ジョウクリニック総院長」
最終学歴徳島大学医学部卒
資格など
  • 豊胸認定医
  • 金の糸美容法認定医 (日本で2人目)
  • サーマクール認定医
  • ミラクルリフト認定医
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本美容外科医師会正会員
  • 2013年アジア国際美容外科学会正会員
勤務院
得意な施術
  • 脂肪吸引
  • 豊胸術
  • 二重術

ジョウクリニックの名医といえば、総院長の重本譲先生です。クマ取り・目の下のたるみ取りの症例写真を見ても、重本先生の名前が多く並んでいます。外科治療もプチ整形もオールマイティにこなす大ベテランです。

その他、美容皮膚科のプロフェッショナルである河野亜矢乃先生や、目元整形・若返り治療が得意な溝渕貴俊先生などもおすすめです。

クマ取り・目の下のたるみ取りならTCBを選べば間違いなし!

TCBの目の下のくま・たるみ整形手術

✔全国72院で通いやすい!
✔目元整形が得意なドクターが多数在籍!
✔切らないクマ・たるみ取りが月々7,100円から!
✔クマ取り再生注射などの注入治療も充実!
✔LINEの友達登録でお得なクーポンがもらえる!

複数のクリニックを徹底比較した結果、クマ取り・目の下のたるみ取りにもっともおすすめのクリニックはTCB(東京中央美容外科)でした!

まぶたの裏側から脂肪を除去する「切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り」が、両目で83,600円という低料金で受けられます。12回払いにすると月々7,100円~の支払いで済みますので、できるだけお金をかけずにクマやたるみを治したい方におすすめです。

「クマ取り再生注射」をはじめ、グロースファクターやベビーコラーゲンなどの手軽な注入治療も充実しています。色素沈着による茶クマにはレーザーや光治療、たるみの引き上げにはHIHUなども選択可能です。

しかも、安かろう悪かろうではなく、TCBには皮膚科専門医や形成外科専門医をはじめとする目元治療の得意なドクターが多数在籍しています。治療に関するトラブルは基本的にすべて無料で対応してもらえるのも安心です♪

TCBでは、LINEの友達登録で最大5万円分のクーポンを配布しています。さらに、平日は最大30%OFF、土日祝日は最大20%OFFになる「ダイヤモンド会員証」も自動発行されますので、ぜひ下のサイトからLINE登録の上、無料カウンセリングを受けてみてくださいね!全国に新しい院がぞくぞくオープン予定です。

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

TCBを例にクマ取り・目の下のたるみ取り治療の流れを5ステップで解説!

クリニックでクマ取り・目の下のたるみ取りを受ける際の流れを、TCB(東京中央美容外科)を例に5ステップでご紹介していきます!

ステップ①無料カウンセリングを予約する

TCBのクマ取り・目の下のたるみ取り治療予約画面

まずは、公式サイトから無料カウンセリングの予約を入れます。TCBではLINEの友達登録をすると最大5万円の割引クーポンがもらえるため、LINEからの予約がおすすめです!

モニターの応募も予約時にできますので、安く受けたい方は希望しておきましょう。

ステップ②医師の診察を受けて治療方法を相談する

TCBの無料カウンセリング

カウンセリングでは、まず専属の美容カウンセラーが相談内容をヒアリングし、それをもとに医師の診察が行なわれます。医師に伝えにくいことは、カウンセラーさんに相談しましょう。

診察室では実際に医師がクマやたるみを確認した上で、最適な治療法を提案してくれます。予算やダウンタイムなどの希望があれば、しっかり伝えましょう。

ステップ③契約&支払い

TCBの施術申し込み&支払い

診察が終わった後、スタッフから施術の注意点や費用のくわしい説明があります。その場で決められるようであれば、契約を済ませましょう。当日に空きがあれば、その日のうちに治療を受けられる場合もあります。

TCBでは治療費は前払いとなっています。現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローンなどの利用が可能です。

その場で決めるのが難しい場合は、いったん持ち帰って検討しましょう。

ステップ④クマ取り・目の下のたるみ取り治療を受ける

TCBの経結膜脱脂法

予約日に来院して施術を受けます。「切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り(経結膜脱脂法)」の場合、下まぶたの裏側に開けた小さな穴から、ふくらみの原因になっている脂肪を取り出します。縫合の必要がないため、抜糸も不要です。

いずれの治療も日帰りでできます

ステップ⑤必要に応じて抜糸や再治療を受ける

医師による診察

開をともなう治療を受けた場合は、約1週間後に抜糸が必要です。抜糸後2週間ほどで大体の腫れが引き、1~3ヶ月ほどで完成します。

注入治療の場合、時間の経過とともに効果が薄まることがあるため、必要に応じて再治療を検討しましょう。光やレーザーを使った治療も、何度か継続的に受けることで効果が高まります。

クマ取り・目の下のたるみ取り治療のダウンタイムは3日~最長3ヶ月!

治療方法よくある副作用ダウンタイムの期間
経結膜脱脂法・裏ハムラ法腫れ・赤み・内出血など3日~2週間程度
下眼瞼切開法・ハムラ法腫れ・赤み・内出血など2週間~3ヶ月程度
ヒアルロン酸注入まれに内出血最長2週間程度
HIHUまれに赤み1~2日程度

クマ取り・目の下のたるみ取りのダウンタイムは、治療方法によって大きく異なります。

「経結膜脱脂法」と「裏ハムラ法」は、いずれも再生能力の高い粘膜(下まぶたの裏側)にわずかな傷を付けて行なうため、ダウンタイムが短いです。治療後数日間は内出血や腫れが見られますが、通常は1週間程度、長くても2週間程度で落ち着いてきます。

下まつ毛の下を切開する「下眼瞼切開法」「ハムラ法」などは、経結膜脱脂法と裏ハムラ法に比べるとダウンタイムは長めです。腫れは2週間程度で引いてきますが、状態が完全に落ち着くまでに1~3ヶ月ほどかかることもあります。

ヒアルロン酸などの注入治療は、まれに内出血が生じるもののメイクでカバーできる程度ですし、続いても2週間程度です。脂肪注入の場合、脂肪を採取する部位(太ももやおしりなど)に腫れや痛みが数日間出る場合があります。

目元のHIHUは、赤みやほてりが出る人もいますが、たいていは1~2日で落ち着きます。

クマ取り・目の下のたるみ取りの整形手術ができる20のクリニックを5つの項目で比較!

クリニック名おすすめドクター料金
脱脂・切開注射レーザー・光・HIHU
TCB(東京中央美容外科)
TCB(東京中央美容外科)
  • 寺西宏王 医師
  • 村田将光 医師
  • 村田大典 医師 ほか
  • 切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り:83,600円~
  • 切らない目の下のクマ取り・たるみ取り+目の下への脂肪注入:571,900円
  • 下眼瞼除皺術:83,600円~
  • クマ取り再生注射:9,800円~
  • ヒアルロン酸注射:19,200円~
  • お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」:61,900円~
  • グロースファクター注入:38,800円~
  • ベビーコラーゲン:84,900円~
  • しわ取り再生注射(スネコス注射):1cc 69,800円
  • HIFU・ソノクイーン:24,800円~
  • 目周りアイリフト HIFU:30,600円~
  • ピコレーザー:9,800円~
  • ライトフェイシャル:2,040円~
全国63院
(新規開院予定含む)
TAクリニック
TAクリニック
  • 東海陽介 医師
  • 石橋正太 医師
  • 奥津綾夏 医師 ほか
  • 下眼瞼脱脂術:79,100円~
  • 下眼瞼脱脂術+脂肪注入:198,000円~
  • 裏ハムラ法:660,000円
  • 下眼瞼切開術:328,900円
  • ハムラ法:770,000円
  • 脂肪注入:118,800円~
  • ヒアルロン酸:片側13,200円~
  • 真皮線維芽細胞療法:要相談
  • ソノクィーン:66,000円
  • ピコトーニング:9,800円~
  • フォトシルクプラス:19,800円
8院(仙台・新宿・銀座・横浜・川越・高崎・大阪・福岡)
湘南美容クリニック
湘南美容クリニック
  • 本田賢治 医師
  • 大野津介 医師
  • 矢橋洋一郎 医師 ほか
  • 目の下の切らないクマ・たるみ取り:79,100円~
  • アイバックリムーブ法:片目117,970円~
  • 切開ハムラ法:片目200,440円
  • 裏ハムラ法:334,070円
  • ヒアルロン酸注射:18,330円~
  • リジュランi(サーモン注射):30,350円
  • SBCプレミアムPRP皮膚再生療法:234,000円~
  • コンデンスリッチファット注入:82,500円+採取作成料
  • セルーション:610,500円~
  • 目元専用サーマクール:116,320円
  • ウルトラリフトプラスHIFU:29,800円~
  • フォトRF:9,980円~
  • ピコトーニング:11,000円~
  • シルファームX:25,000円~
  • フォトダブル-ステラM22-:12,800円~
日本・海外100院以上
東京美容外科
東京美容外科
  • 木村幸志伊 医師
  • 加藤秀輝 医師 ほか
  • 切らない目の下のクマ・たるみ取り:275,000円
  • 目の下のたるみ取り(皮膚切除):片目198,000円
  • 目の下のたるみ取り(ハムラ法):440,000円
  • 目の下の脂肪再配置(裏ハムラ法):605,000円
  • ヒアルロン酸注入:19,800円~
  • 目の下脂肪注入:220,000円+脂肪注入代
  • ウルトラセルQプラス:55,000円~
  • ソノクイーンHIFU:33,000円~
全国18院(提携院含む)
水の森美容外科
水の森美容外科
  • 武江渉 医師
  • 西川陽平 医師 ほか
  • 下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り):214,500円
  • ハムラ法:394,900円
  • 経結膜下ハムラ法(裏ハムラ法):416,900円
  • ヒアルロン酸:25,300円~
  • ナチュラルファイバー(脂肪注入):154,000円~
4院(名古屋・大阪・銀座・新宿)
品川美容外科
品川美容外科
  • 板井徹也 医師
  • 山本彬文 医師
  • 清水脩介 医師 ほか
  • 目の下のふくらみ取り:片側33,080円~
  • 目の下のふくらみ取りスペシャル:片側121,190円~
  • 1day目の下のふくらみ取りスペシャルセット:片側287,130円~
  • プレミアム目の下のたるみ取り:45,500円~
  • スーパーナチュラル目の下のたるみ取り:166,600円~
  • スーパーナチュラル目の下のたるみ取り ロング:278,590円~

 ヒアルロン酸注入:36,000円~

  • ソノクイーン:39,600円
  • レーザートーニング:5,190円~
  • フォトシルクプラス:8,640円~
全国37院
エックスクリニック
エックスクリニック

孫駿一郎 医師

  • 切らない⽬の下のたるみ取り:148,000円~
  • 余剰皮膚切除(オプション):198,000円~
  • 切開ハムラ法:348,000円~
  • 裏ハムラ法:348,000円~
  • たるみ・クマ治療 + コンデンスリッチファット脂肪注⼊:398,000円~
  • ステムサップ―幹細胞培養上清液―:79,800円 ほか
  • ピコトーニング:11,800円~
  • ウルトラフォーマーⅢ:39,800円~
4院(恵比寿・銀座・大阪・福岡)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
  • 水谷和則 医師
  • 岩井謙治 医師 ほか
  • 経結膜脱脂法:220,000円
  • 脱脂コラーゲン注入法:330,000円~
  • 脱脂リポ法:385,000円~
  • 下まぶた切開たるみ取り:440,000円
  • ヒアルロン酸:99,000円~
  • 脂肪注入:110,000円+基本料金
  • ウルトラセルQプラス:66,000円
  • 美肌レーザー:27,500円
2院(東京・大阪)
もとび美容外科クリニック
もとび美容外科クリニック
西尾謙三郎 医師
  • 目の下脂肪取り:162,800円
  • 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入:382,800円
  • 目の下脂肪取り+目の下脂肪注入(コンデンス):306,460円~
  • 目の下のたるみとり(裏ハムラ法):348,000円~
  • 目の下のたるみとり(ハムラ法):398,000円~
  • ベビーコラーゲン療法:107,800円~
  • べビーコラーゲンプレミアム:140,800円~
  • FGF肌再生療法:57,530円~
  • HIHU:29,800円
  • BNLS:1cc 3,278円
  • ピコトーニング:13,200円
  • フォトシルクプラス:15,180円
1院(新宿)
ジョウクリニック
ジョウクリニック
  • 溝渕貴俊 医師
  • 重本譲 医師
  • 河野亜矢乃 医師 ほか
  • 目の下脂肪取り術(経結膜脱脂術):片目 165,000円
  • 目の下たるみ取り術:片目 250,800円
  • 目の下たるみ取り術 +脂肪取り術:片目297,000円
  • ハムラ法:片目396,000円
  • 裏ハムラ法:片目 264,000円
  • ヒアルロン酸:22,000円~
  • ナノファット注入:275,000円~
  • FGF注入療法:110,000円~
  • ACRS療法:165,000円~
ベレーザ プロ:33,000円~8院(銀座・大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都)
大塚美容形成外科
大塚美容形成外科
  • 石井秀典 医師
  • 半田俊哉 医師 ほか
  • 下まぶたたるみ取り(脱脂法):片側154,000円
  • 下まぶたたるみ取り(ハムラー法)):片目 277,200円
  • 下まぶたたるみ取り(結膜ハムラー法)):片目308,000円
  • 下まぶたたるみ取り(切開法)):片目231,000円
  • ヒアルロン酸:88,000円~
  • ベビーコラーゲン:143,000円~
Qスイッチルビーレーザー:11,000円~6院(大塚・銀座・札幌・横浜・金沢・京都)
聖心美容クリニック
聖心美容クリニック
  • 前多一彦 医師
  • 菱田健作 医師
  • 川守田詩乃 医師 ほか
  • 経結膜下脱脂法:330,000円~
  • 下眼瞼切開術/下眼瞼除皺術/ハムラ法:330,000円~
  • ヒアルロン酸注入:60,500円~
  • 脂肪注入法:330,000円~
  • プレミアムPRP皮膚再生療法:319,000円~
  • ベビーコラーゲン:129,800円
  • ドクターハイフ(ウルセラシステム):264,000円
  • PICOトーニング:38,500円~
  • ライムライト:36,300円
全国10院(札幌・東京・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)
共立美容外科
共立美容外科
  • 亀井眞 医師
  • 新妻克宜 医師
  • 藤巻尊子 医師 ほか
  • 経結膜脱脂法:330,000円~
  • 目の下のたるみ取り・クマ取り:330,000円~
  • ヒアルロン酸:1cc 77,000円~
  • PRP皮膚再生療法:88,000円~
  • Super “HIFU” Pro:44,000円~
  • ピコドリームトーニング:20,900円~
  • フォトフェイシャル:33,000円~ ほか
全国26院
城本クリニック
城本クリニック
  • 田中真輔 医師
  • 佐藤瑠美子 医師
  • 中村優 医師 ほか
  • 経結膜脱脂:275,000円~
  • 目の下のたるみ取り:385,000円

ヒアルロン酸注入:0.1cc 10,780円~

  • 医療HIHU:27,280円~
  • レーザートーニング:8,800円~
  • ePlus/フォトフェイシャル・フォトRF/Eライト/E-max ほか
全国25院
タカミクリニック
タカミクリニック
  • 高見洋 医師
  • 山屋雅美 医師
  • スネコス注射:53,900円~
  • ヒアルロン酸:77,000円~
  • 眼窩脂肪溶解注射:38,500円
  • タカミクリニック式メソフェイシャル:15,000円
  • レーザートーニング:27,500円~
  • テノール:13,200円~
1院(南青山)
高須クリニック
高須クリニック
  • 高須幹弥 医師
  • 高須英津子 医師 ほか
  • 目の下のたるみ取り:片目275,000円
  • 目の下の切らない脂肪取り:片目275,000円
  • イタリアンリフトファイン:110,000円~
  • ヒアルロン酸:110,000円~
  • ベビーコラーゲン:110,000円~
  • サーマクールアイFLX:165,000円
  • ピコレーザートーニング:27,500円
5院(東京・横浜・名古屋・栄・大阪)
恵比寿ウエストヒルズクリニック
恵比寿ウエストヒルズクリニック
西岡弘記 医師
  • 目の下のタルミ取り(下眼瞼除皺術) :220,000円
  • 目の下の脱脂(目の下のふくらみの解消) :220,000円
  • 下眼瞼形成(ハムラ法) :385,000円

ヒアルロン酸注射:0.1cc 13,200円

  • ウルトラセルQ+:55,000円
  • フォトRF:22,000円 ほか
1院(恵比寿)
 レティシアクリニック
レティシアクリニック
村井 高志 医師
  • 切らない目の下のクマたるみ取り:396,000円
  • 目の下のクマたるみ取り(切開法):495,000円
  • ヒアルロン酸:82,500円~
  • 脂肪注入:272,800円
  • グロースファクター:84,700円
  • BNLS neo:7,000円
  • サーマクールEYES:308,000円~
  • M22フォトフェイシャル:11,000円~
  • ライムライト:10,000円~
  • ピコレーザートーニング:11,000~円 ほか
1院(銀座)
THE CLINIC
THE CLINIC
  • 中居弘一 医師
  • 加藤敏次 医師 ほか
  • 目の下のたるみ取り:341,000円
  • イレブンリフト:357,500円
  • マイクロCRF注入:両側110,000円
  • SRF注入:75,000〜+加工料など
  • ヒアルロン酸注入:69,300円~
  • PFC注入:49,500円+作成料
  • W-PRP プレミアム:220,000円
  • CO2メソセラピー:44,000円
  • ベビーコラーゲン:99,000円
5院(東京・名古屋・大阪・広島・福岡)
あつぎ美容クリニック
あつぎ美容クリニック
  • 目の下切らない脂肪とり(脱脂):両側162,800円
  • 目の下脂肪再配置(裏ハムラ法):両側264,000円
  • 目の下たるみとり・脂肪再配置:両側319,000円
  • 目の下リフト小切開・外反修正 :両側209,000円~
  • ヒアルロン酸:29,700円~
  • 脂肪注入:42,900円~+基本料金
  • 炭酸メソ(CO2メソセラピー):14,300円
  • BNLS:1cc2,970円
  • ウルトラフォーマー:83,600円
  • レーザートーニング:5,200円~
1院(厚木)

クマ取り・目の下のたるみ取りを行なっているクリニック20院を一覧で比較しました。

治療の種類が多くて料金が安いのは、TCB(東京中央美容外科)や湘南美容クリニックなどの大手です。特にTCBは、クマ取り再生注射やグロースファクター注入などの「切らない治療」が豊富にそろっています。

高品質な治療にこだわりがあるのは、東京美容外科・水の森美容外科などです。いずれも医師の腕に定評があるクリニックですので、クオリティ重視の方におすすめできます。

どのクリニックでも大抵受けられるのは、切らない経結膜脱脂術やヒアルロン酸注入です。経結膜脱脂術は安いところでは両目で10万円以下、高いところでは40万円近くかかります。麻酔代が込みになっているかどうかもクリニックによって違いますので、無料カウンセリングの際に確認しましょう。

保証も、公式サイトに明記されているクリニックとされていないクリニックがあります。こちらもカウンセリングでしっかりご確認ください。

クマ取り・目の下のたるみ取りの整形手術を受けるクリニック選びで重要な3つのポイントをおさらい!

クマ取り・目の下のたるみ取り治療を受けるクリニックを選ぶ際に、特に重視したいポイントを3つご紹介します。

①さまざまなクマタイプの治療を扱っていること

クマの種類おすすめの治療法の例
青クマ
  • 注入治療
  • サーマクール
赤クマ・黒クマ
  • 経結膜脱脂術
  • 下眼瞼切開術
  • 注入治療
  • HIHU
茶クマ
  • レーザー・光治療
  • イオン導入
  • 外用薬(トレチノイン・ハイドロキノンなど)

目の下のクマには、大きく分けて「青クマ」「黒クマ(赤クマ)」「茶クマ」の3種類あり、それぞれ原因が異なります。

青クマは血行不良のために静脈の血液が透けて見えている状態です。皮膚を引っ張ると青みが薄くなります。このような青クマには、皮膚の成分を増やすグロースファクターなどの注入療法や、高周波でコラーゲンの生成を促すサーマクールアイなどの治療がおすすめです。

黒クマ・赤クマは、 目の下の脂肪(眼窩脂肪)のふくらみが原因で影ができている状態ですので、脂肪を取り除く治療が第一選択となります。切らない「経結膜脱脂術」や、症状が強い場合は切開をともなうハムラ法などが効果的です。傷をつけたくない場合は、ヒアルロン酸・ベビーコラーゲンなどの注入治療や、たるみを引き締めるHIHUなども一定の効果が期待できます。

茶クマは、色素沈着が原因です。メラニン色素を分解するレーザーやIPLなどの照射治療や、美白成分を入れ込むイオン導入外用薬などが効きます。

このように、クマはタイプによって治療が異なるため、できるだけ色々なクマに対応できるクリニックがおすすめです。選択肢が多い方が、予算やダウンタイムなどの希望に応じた治療を選べます。

②クマ取り・たるみ取りの得意な医師がいること

  • 形成外科専門医
  • 皮膚科専門医
  • 美容外科専門医
  • ジュビダームビスタ認定医
  • サーマクール認定医 など

クマ取り・目の下のたるみ取りを受けるなら、目元の治療を得意とするドクターのいるクリニックを選ぶことが大切です。

特に切開系の治療は、手術のプロである形成外科専門医や美容外科専門医の資格を持つ医師を指名することをおすすめします。また、皮膚科専門医もクマやたるみの知識が豊富です。

注入治療なら、ヒアルロン酸のメーカー「アラガン社」が認定するジュビダームビスタ認定医や、ボトックス認定医などの資格を持つ医師が得意としています。目元を引き締めるサーマクールアイにも、サーマクール認定医という資格がありますので、ドクタープロフィールを確認してみてください。

③術後保証が付いていること

TCB(東京中央美容外科)万が一、治療にトラブルが発生した際は、すべて無料にて修正・回復・アフターケアを行なう
TAクリニック下眼瞼脱脂術・裏ハムラ法は必要に応じて1年間無料で再手術が受けられる
湘南美容クリニック目の下の切らないクマ・たるみ取りは、不整・左右差がある場合2年間無料で再治療が受けられる

せっかくクマ取り・目の下のたるみ取りを受けても、効果が不十分だったり、左右差ができてしまったりすることもまれにあります。そのような可能性を考えると、無料で再治療を受けられる術後保証の付いたクリニックを選びたいところです。

たとえばTCBでは、治療に関するトラブルには原則すべて無料で修正やアフターケアを行なうことを明記しています。同じく東京美容外科も、一度メスを入れた患者さんには半永久的にトラブルに対応することを宣言していますので心強いですね。

TAクリニックでは、下眼瞼脱脂術・裏ハムラ法に1年間無料で再治療が受けられる「TAC安心保証」を付けています(医師の判断による)。湘南美容クリニックでも、目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取りに最長2年の保証を付けているため安心です。

保証については公式サイトに載せていないクリニックもあるので、無料カウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

クマ取り・目の下のたるみ取りの整形手術を受ける前に気になる5つのQ &A!

最後に、クマ取り・目の下のたるみ取りを受ける前に気になる疑問をまとめてみました。

1.クマ取りの失敗例ってあるの?

目の下の脂肪を取り除く「脱脂術」の失敗例としては、「脂肪を取りきれず効果が不十分だった」「凹凸ができた」「シワやたるみが増えた」などがあります。

脱脂術では、除去するべき脂肪だけをムラなく取り除く技術が要求されます。取りムラがあると凹凸ができてしまいますし、脂肪を取りすぎると目の下がくぼんでしまいます。

また、脂肪がなくなったことでシワやたるみが目立ってしまうケースもあるため注意が必要です。年齢によっては皮膚切除も組み合わせた方がキレイに仕上がります。いずれにしても、医師の目と腕がものを言うため、腕のいいドクターのいるクリニックで相談しましょう。

2.クマ取りは手術が一番効果がある?他の方法でも治るの?

目の下の脂肪が原因の「黒クマ」の場合、やはり手術で脂肪を取る方法が一番効果が期待できます。

ただし、クマの程度がそれほど強くない場合は、手術以外の方法でもある程度の改善は可能です。たとえばヒアルロン酸や脂肪を注入したり、HIHUでたるみを引き上げたりすることで、クマを目立たなくすることができます。

また、黒クマ以外のクマであれば、そもそも手術の適応にならない可能性があります。まずはクマ診断も兼ねて、無料カウンセリングでドクターに相談してみてください。

3.クマ取りの脂肪注入ってどうやるの?ヒアルロン酸との違いは?

脂肪注入は、患者さん自身の脂肪を太ももやおしりなどから採取して、それを目の下の凹みに注入する治療です。脂肪がより定着しやすくなるよう、不純物を取り除いたりナノ化させたりする技術もあります。

ヒアルロン酸も同じ注入治療ですが、体内に吸収されやすいため、効果の持続性では一般的に脂肪の方が上です。仕上がりも、脂肪の方が自然になじみやすいと言われています。

一方、ヒアルロン酸は脂肪注入のように自分の組織を採取する必要がないため、手軽に受けられる点がメリットです。費用も、脂肪注入より安く済みます。

どちらかでなければ絶対にダメということはありませんので、医師とよく相談して決めましょう。まずはヒアルロン酸を注入して変化を確認してみるのも一つの方法です。

4.クマ取り整形の痛みはある?

クマ取りの手術では必ず麻酔を使用しますので、治療自体の痛みはありません。切らない経結膜脱脂術の場合は点眼麻酔と局所麻酔、切開する場合は局所麻酔に加えて、必要に応じて静脈麻酔や笑気麻酔を併用することもあります。

麻酔の針は極細ですので、強い痛みを感じることはありませんが、チクッとする可能性はあるでしょう。

経結膜脱脂術の場合、術後の痛みも気にならない人が多いようです。切開術も、処方された抗生物質や痛み止めを使えば、最長でも1週間程度で治まります。

5.目の下のクマにマッサージが効くって本当?

マッサージが効果的と言われているのは、血行不良が原因の「青クマ」だと思われます。たしかに血流を良くすれば、青クマが改善する可能性はあるでしょう。

しかし、マッサージで皮膚に刺激を与えてしまうと、今度は色素沈着による「茶クマ」ができてしまうことがあります。目の周りの皮膚は非常に薄いため、できれば自己流で触るのは避けたい部位です。

そもそも、青クマではなく黒クマの場合、脂肪のふくらみが原因ですので、マッサージの効果は期待できません。むしろ筋肉や靭帯を傷つけることで症状が悪化するリスクもあります。

いずれにしても、自宅ではホットタオルで目の周りを軽く温める程度にとどめて、無理な力をかけないことが大切です。治療はクリニックに任せましょう。

まとめ

✔クマ取り・目の下のたるみ取りが安くて種類が多いのはTCB(東京中央美容外科)!
✔医師の腕に定評があるのは、東京美容外科・水の森美容外科・など
✔TAクリニック・湘南美容クリニックは術後の再治療保証が充実!
✔クマは色によって治療が異なる!なるべく選択肢が多いクリニックがおすすめ
✔形成外科専門医・美容外科専門医・皮膚科専門医のいるクリニックなら安心!

クマ取り・目の下のたるみ取りにおすすめのクリニック10院をご紹介しました。

治療の選択肢が多くて料金がリーズナブルなのは、全国63院のTCB(東京中央美容外科)です。「切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ取り」が83,600円~の低料金で受けられるほか、「クマ取り再生注射」やグロースファクター・ベビーコラーゲンなどの注入治療も充実しています。

また、おすすめ上位のTAクリニック湘南美容クリニックなども治療の選択肢が多いですし、術後の保証が付いている点が魅力的です。東京美容外科水の森美容外科のように、技術の高さにこだわりを持ったクリニックも信頼できます。

クマには青クマ・茶クマ・黒クマなどがあり、それぞれ最適な治療が異なります。予算やダウンタイムなどに応じてベストな治療を選べるよう、この記事を参考にクマ・たるみ治療に力を入れているクリニックをいくつかピックアップして、まずは無料カウンセリングを受けてみてくださいね!

クマ取り・目の下のたるみ取りにおすすめクリニック厳選10院に戻る