FIRE CLINIC(ファイヤークリニック)

ゼニカル(オルリスタット)は痩せる?ダイエット薬ゼニカル(オルリスタット)のダイエット効果、副作用、飲み方について徹底解説。

ゼニカル(オルリスタット)ってどんな薬?

ゼニカルは米国の肥満外来で使用される、減量目的で開発されたダイエット薬品です。近年日本でも自由診療で使用されるようになり、多くの方がダイエット目的で飲んでいます!

米国では肥満治療薬としてFDA(Food and Drug Administration)に認可されております。日本では2003年に厚生労働省による「医薬品安全情報VOL.1 No.38」で、体重減少効果と安全性が確認されています。

ゼニカル以外にも、オルリスタット、オルリファス、ビーファットなど様々な商品名がありますがどれも一緒です。

海外から個人輸入することも可能ですが、一部危険な副作用もありますので、必ず信頼できる医師の先生から処方してもらってください。もちろん当院でも月額18000円で処方することが可能です。オンラインでもご予約できます。

ゼニカルはなぜ痩せるのか?

ゼニカルは、リパーゼという膵臓から出るなんでも溶かせる消化酵素の分泌を抑えます。消化管で脂肪が分解されるのを抑制する働きがあります。これによって脂肪が吸収されずに便として体の外に排出されるため、体重を減らすことができます。この機序で、ゼニカルは摂取した中性脂肪の30%前後を、吸収せずに体外に排出します。

ゼニカルはどれくらい痩せるかの?

ゼニカルは摂取した中性脂肪の約30%を便で排出してくれることがわかりました。

では、実際どれくらい痩せるのでしょうか?

科学的根拠に基づいた研究結果が、以下の学術的論文に記載されています。

二重盲検定でプラセボ群と比較したところ、ゼニカル(オルリスタット)と低脂肪食を1年間併用した群は約10%の体重減少を認めた。

Rev Med Burx 1999 Jun;20(3):159-63.

オルリスタットと低脂肪食を併用することにより、明らかな体重減少効果と共に高血圧、糖尿病、高脂血症の改善を認めた。

Anne Ballinger 2005 Feb;24:841-847

ゼニカルと低脂肪食を併用することで体重を激的に落としていくことができます。

ちなみにここで低脂肪食(低脂肪ダイエット)を軽く解説しますと、脂肪から摂取するカロリーを総カロリーの20%未満とする食事方法を指す場合が多いです。

成人女性の平均摂取カロリーを1800kcalとすると、

1800の5分の1である360kcal未満、つまり脂肪40g(1g=9kcalなので)未満しか摂取しない食事方法となります。

これはチョコレートに換算すると板チョコ2枚分、チーズバーガーであれば3個分ほどです。

FIRE院長
FIRE院長
ゼニカルは低脂肪ダイエットと併用する方が効果は最大化できますが、低脂肪ダイエットと併用しなくても体重を落としていくことは可能です。

ゼニカル(オルリスタット)の飲み方、内服方法は?

通常は、1日3回、食事中または食事の後(1時間以内)に1錠を服用します。

また、一般的ではありませんが、油っぽい食事を食べる時や飲み会の時にだけ飲むことで体重をコントロールしていく方法もあります。

FIRE院長
FIRE院長
私のおすすめの飲み方は、友人と食事をとる際に内服しています。みんなの前で食べないのは失礼になる時もあるので、どうしても油っぽいものを食べないといけない時やダイエット中のパートナーとのディナーの時などがおすすめです。

ゼニカル(オルリスタット)の副作用は?

下痢、おならの増加、便失禁、ビタミン不足、肝障害、腎障害、胆石症、膵炎、血便

と一般的には言われています。

一番多いのは下痢ですね。特に脂肪便といって明らかにオレンジ色の普通とは違う色の便が出ることがあります。

また油漏れという副作用があり、おむつやナプキンをつけておいた方が良いです。

twitterでみなさんの声を聞いてみましょう。

副作用としては、下痢や便の匂いが強くなることなどがあげられるようです。

また油漏れと行って、元々下痢しやすい人はおむつなどをつけておいた方が良い場合があります。女性の場合は初めて飲む場合はナプキンをつけておくのがおすすめです。

脂肪便、油漏れは翌日に起きることが多いので、ゼニカルを飲んだ次の日はナプキンかおむつをつけておきましょう。

また、翌日すぐにトイレにいける環境で使用するのがおすすめです。職場が立ち仕事であったり、トイレにすぐいけない環境の場合は飲むのはおすすめしません。

また、脂溶性のビタミンも一緒に流れてしまうので、ビタミンA、D、E、Kなどを補充するために一緒にマルチビタミンも飲んでくのがおすすめです。

ゼニカル(オルリスタット)と他の薬との飲み合わせは?併用緊急薬はある?

併用するのが禁止されている薬は現在報告はありません。

しかし、以下の薬は併用注意とされています。

シクロスポリン、レボチロキシン、ワルファリンを含む抗凝固剤、アミオダロン、抗てんかん薬、抗レトロウイルス薬などとなります。

注意して内服してください。

ゼニカル(オルリスタット)はどんな人が飲むべき?

FDA(アメリカ食品医薬品局)はゼニカルの適応を以下のように示しています。

・BMI30以上の肥満症の方

・BMI27以上で、高血圧、糖尿病、高脂血症の疾患がある方

StatPearls Publishing 2022 Jan;20

上記に当てはまる人は、飲むことを推奨します。しかし当てはまらなくても、医療の力を使って痩せたい方は内服することが可能です。当院ではゼニカルは1ヶ月分30錠、18000円(税込)で購入可能です。

ゼニカルの解説動画をyoutubeで見たい方はこちら↓↓

ゼニカル(オルリスタット)についてまとめ

・ゼニカルはFDAに認可されており、厚生労働省にも安全性が認められている。

・脂肪吸収を抑えることで、約30%の脂肪を便中に排出する。

・体重減少、生活習慣病の改善効果がある。

・痩せたい人は、誰でも飲むことが出来る。

・最初に飲むときはナプキンをつけて、マルチビタミンを飲むのがおすすめ。

いかがでしたでしょうか。今回はゼニカルの効果と副作用、使い方を中心に説明しました。
ダイエットに効果があることがご理解いただけたら幸いです。
FIRE CLINICでも取り扱いがございますので、お気軽にご相談ください。

PROFILE

江越 正敏
江越 正敏FIRE CLINIC総院長
2017年 佐賀大学医学部 卒業
2017年 都立松沢病院 勤務
2019年 都立多摩総合医療センター 勤務
2020年 FIRE CLINIC新宿院 開院
2021年 新宿、渋谷、銀座の3院に展開しFIRE CLINIC総院長を務める