FIRE CLINIC(ファイヤークリニック)

脂肪細胞 らせて破壊

メディカルダイエットの新常識

脂肪冷却装置

(クライオポリシス)

  • ダウンタイム
    なし
  • 痩身専門
    クリニックの
    施術
  • リバウンド
    なし

開始記念価格

通常価格
35,600円が

17,800 税込

脂肪冷却装置
(クライオポリシス)とは

脂肪細胞を
凍結させ
破壊する
医療施術です。

「脂肪細胞は体内の他組織よりも低温に弱い」という性質に着目し、脂肪細胞にのみ影響のある温度で冷却をすることで、皮膚や血管などにはダメージを与えずに脂肪細胞のみを破壊し、体外への排出を促します。

破壊された脂肪は徐々に排泄や代謝が行われ、およそ1ヶ月程度で効果を体感していただけます
  • 皮膚

    0°Cで凍り始める

  • 血液

    -18°Cで凍り始める

  • 脂肪細胞

    4°C で凍り始める

個人差はありますが、施術した部位の約22%の脂肪を破壊することができるため、1回の施術でも効果を感じていただけます。破壊された脂肪は徐々に排泄や代謝が行われ、およそ1ヶ月程度で効果を体感していただけます。

アメリカでは
痩身医療の
スタンダードな
治療となっています!

米国の痩身治療の
市場動向 (2015年)

米国の痩身治療の市場動向
  • 脂肪冷却装置

    44%
  • ラジオ波による痩身治療

    29%
  • 脂肪吸引

    7%
  • レーザーリポライシス
    (細い管を挿入してレーザーを照射)

    1%
  • その他の手術を伴わない
    痩身治療・セルライト治療

    19%
2015年 全米皮膚外科学会 ASDS(American Society for Der matogical Surgery)

Before After

事例1、施術前の症例写真 before
事例1、施術後の症例写真 after
事例2、施術前の症例写真 before
事例2、施術後の症例写真 after
事例3、施術前の症例写真 before
事例3、施術後の症例写真 after
事例4、施術前の症例写真 before
事例4、施術後の症例写真 after
事例5、施術前の症例写真 before
事例5、施術後の症例写真 after
  • ・McKeown, D. J., & Payne, J. (2021). Significant improvement in body contour with multiple cycles of CoolSculpting: Results of a prospective study. Dermatologic Therapy, 34(2), e14850.

  • ・Kilmer, S. L., Burns, A. J., & Zelickson, B. D. (2016). Safety and efficacy of cryolipolysis for non‐invasive reduction of submental fat. Lasers in surgery and medicine, 48(1), 3-13.

  • Ponga‐Manso, M. (2022). Ultrasound assessment of abdominal adipose panniculus in patients treated with a single session of cryolipolysis in a clinical setting. Journal of cosmetic dermatology, 21(1), 307-315.

  • Oh, C. H., Shim, J. S., Bae, K. I., & Chang, J. H. (2020). Clinical application of cryolipolysis in Asian patients for subcutaneous fat reduction and body contouring. Archives of plastic surgery, 47(1), 62.

ダイエットで
こんな経験はありませんか?

  • case.01

    下腹や二の腕の
    お肉が残ってしまう

  • case.02

    ダイエットしてもすぐに
    リバウンドしてしまう

  • case.03

    なかなかダイエットの
    効果が出づらい

脂肪冷却は脂肪細胞を破壊することで
これらの悩み解消します!

リバウンドのメカニズム

「太る」という
ことは脂肪細胞が大きく
なっている状態!

脂肪細胞の
個数は変わらないので
リバウンドしてしまう

通常のダイエットで痩せると脂肪細胞は小さくなりますが、無くなることはありません。さらに、エネルギーが枯渇してると体が判断し、よりエネルギーを蓄えようとします。そのためより太りやすい状態になってしまい、ダイエットをやめてしまうとリバウンドが起きてしまいます。

ダイエットしても、痩せて小さくなるだけで、ダイエットを辞めたら元に戻ってしまいます

脂肪冷却
脂肪細胞の
らします

脂肪を凍らせる

当院の最新機器で患部を吸引し、脂肪細胞のみが凍る管理された温度で冷却します。

脂肪を凍らせます

脂肪細胞が死滅する

凍った脂肪細胞が死滅(アポトーシス)し、老廃物となります。

脂肪細胞が死滅することでリバウンドを防ぐことができます

脂肪冷却は脂肪細胞を冷却して破壊することで、脂肪細胞の数そのものを減らします。
脂肪細胞が再び大きるなることがないためリバウンドを防ぐことができます!

脂肪冷却後の
脂肪組織

破壊された脂肪細胞

  • 破壊された脂肪細胞の写真、1枚目
  • 破壊された脂肪細胞の写真、2枚目
参考資料/Meyer, P. F., Silva, R. M. V. D., Oliveira, G., Tavares, M. A. D. S., Medeiros, M. L., Andrada, C. P., & Neto, L. G. D. A. (2016). Effects of cryolipolysis on abdominal adiposity. Case reports in dermatological medicine, 2016.

当院で脂肪冷却を
行うメリット

当院は医療ダイエット専門クリニックです。ダイエットに関する豊富な知識を生かし治療を行います。脂肪冷却のみならず、さまざまな医療ダイエットを取り扱っております。一人ひとり体質や生活習慣が違うため、適切なダイエットも人それぞれ違います。しっかりとカウンセリングを行い、患者様毎に最適なご提案をさせていただきます。

ファイヤークリニック 統括院長 江越正敏

院長のご紹介

美しくなりたいと思い立った時、数えきれないほどの
選択肢がある今の時代。しかし多くの選択肢がある中でダイエットは、
その人の持つ元々の美しさを一番に引き出すことができる方法だと
考えています。痩せた後に、「もう前の姿には戻れない」と笑顔で
言っていただけることが、私の一番の喜びです。

統括院長 江越正敏