脂肪溶解注射は効果はいつ頃?小顔希望の方に薬剤とともに解説

みなさんこんにちは。FIRE CLINICです。

みなさんは、メソセラピーという言葉を知っていますか?つまり、脂肪溶解注射のことです。

最近、小顔希望の方が脂肪溶解注射を行ったりします。これはSNSでインフルエンサーや芸能人などがちょくちょくやったりして話題になっていることが影響していると思われます。

今回は、脂肪溶解注射について効果が現れる時期について記載します。ちなみに、脂肪溶解注射のメリット・デメリットについては「脂肪溶解注射のメリット・デメリット」という記事で詳しく書かれているのでこちらもご覧ください。

ただ、効果の時期を記載したとしても、どういう薬を使い、それが自身にも使って大丈夫か知りたいと思うので、脂肪溶解注射に使用する薬やそれを使ってはまずい人についても記載します。

詳しい内容については、専門医のいるFIRE CLINICまでご来院ください。

ファイヤークリニック

メソセラピーとは?

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは少量づつ薬液を注射器などで治療部位に直接注入する治療法を指します。

手術を行うことなくできる施術で、痛みも少なく脂肪を分解・溶解させていく作用や効果があり人気の高い治療法です。

フランスでは、40年以上前からセルライト除去目的で行なわれており、1958年に中胚葉(メゾダーム)の組織へ複数回注入された治療法をメソセラピーと呼ぶようになりました。

では、このメソセラピー(脂肪溶解注射)の効果について述べていきたいと思います。

脂肪溶解注射の効果はいつから?

脂肪溶解注射の効果は凡そ、個人差もありますが、3週間から1ヶ月を経過してから現れると言われています。

注射の回数であらわすと3回~5回程度と言われています。

意外と長い期間かかるわね

脂肪溶解注射によるダイエットはやや長期的に行なわれ、即効性がないことに注意が必要ですね。

なぜ、このように長期間となるかですが、薬剤が皮下脂肪に作用し、体外に排出させるまでに時間がかかるからです。

安全性を考えての施術であるため、時間が少々かかるのは仕方ないですね。

脂肪溶解注射は一度だけではなく、間隔をあけて複数回、薬剤を注射して脂肪を溶かしていきます。

ただし、脂肪溶解注射による効果は比較的長続きすると言われていますので、リバウンド対策におすすめの施術だったりします。

それでは、脂肪溶解注射について実際に使用する薬について述べていきます。

使用する薬剤について

脂肪溶解注射の薬剤は種類が多いため個人に合った薬剤を知った上で病院選びをしていく必要があります。

 

そもそも脂肪溶解注射は脂肪細胞を溶かしたり、乳化させたり脂肪の代謝を促したり、腫れにくい、痛みが少ないなど様々な種類があり、取り扱っている薬剤はクリニックによって異なります。

 

何も知識なく脂肪溶解注射を受けてしまうと、実は代謝を促すだけのものだったなんてことも残念ながらあるので注意が必要です。

 

脂肪溶解注射では小顔治療によくBNLS neoという薬剤名を聞くと思います。脂肪溶解注射で多くのクリニックで使われているのがBNLS neoですが、こちらはたしかに痛みは少ないですが、肝心の脂肪溶解効果は弱いんです。

 

そこで、FIRE CLINICでは「カベリン」と呼ばれる脂肪溶解注射の薬剤を使用しています。

 

BNLS neoに対して当院で採用している最新の脂肪溶解注射であるカベリンは脂肪溶解成分であるデオキシコール酸がBNLSの5000倍含まれていて圧倒的に効果がでやすいです。

 

カベリンについては「脂肪溶解注射カベリンとは?効果・副作用・料金について医師が解説!」という記事で詳しく解説しています。

 

デオキシコール酸が入っており、痛みや腫れやダウンタイムを軽減し、より効果が期待できる薬剤です。

詳しい内容については、専門医のいるFIRE CLINICまでご来院ください。

ファイヤークリニック

施術を受けられない方

では、次に脂肪溶解注射を受けることができない方についてピックアップしていきます。

詳しくは医師の診断を必要とするので診断で必ずご自身の状況を伝えましょう。

  1. 1.大豆アレルギーをお持ちの方
  2. 2.糖尿病や高血圧
  3. 3.甲状腺機能亢進症などの持病をお持ちの方
  4. 4.妊娠、授乳中の方

また、施術後は激しい運動、入浴、お酒を控えましょう。

強い熱感、痛み、赤みを生じている場合は、細菌感染が疑われます。そのような症状があったら、早急にクリニックに相談しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

脂肪溶解注射(メソセラピー)についての効果についてご理解すすんだでしょうか?脂肪溶解注射は効果はきちんとあるダイエット施術なのできちんと専門医のもと行なうと効果はあります。

くれぐれも素人判断で行なうのはやめましょう。

脂肪溶解注射については、専門医のいるFIRE CLINICまでご来院ください。お一人お一人に沿った診察アドバイスを行います。

ファイヤークリニック

PROFILE

江越 正敏
江越 正敏FIRE CLINIC総院長
2017年 佐賀大学医学部 卒業
2017年 都立松沢病院 勤務
2019年 都立多摩総合医療センター 勤務
2020年 FIRE CLINIC新宿院 開院
2021年 渋谷院、銀座院開院
2023年 新宿、渋谷、銀座、名古屋の4院に展開しFIRE CLINIC総院長を務める。
2024年 公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター 再生医療研究室 特任研究員