FIRE CLINIC(ファイヤークリニック)

ダイエットに安全な人工甘味料って何?現役ダイエット医師がダイエットによい、安全な人工甘味料と危険な人工甘味料を徹底解説

人工甘味料って何?

人工甘味料は、化学的に合成されたもので、一般的にはカロリーを抑えるために、甘味料の代替えとして使用されています。そのため、主に清涼飲料水やガム、菓子類などの食品に含まれています。カロリーゼロやカロリーオフと書かれているものには、人工甘味料が使われている可能性が高いといえます。

人工甘味料は種類にもよりますが、砂糖の200~20,000倍ほどの甘さを感じれるものです!

人工甘味料の種類は?

スクラロース

アステルパーム

サッカリン

アセスルファムK(カリウム)

ネオテーム

アドバンテーム

などの種類があります!

砂糖よりカロリーを抑えられて、甘さも味わえる。

ダイエット中の方にとても魅力的ですよね。

では、実際のところ人工甘味料って体に良いの?悪いの?を解説していきましょう!

人工甘味料のメリットは?

①摂取カロリーの軽減

砂糖よりもはるかに低カロリーで少量でも甘味が強いため、摂取カロリーが節減できる

②食後の血糖値の上昇を抑える

食後の血糖値が上昇しないことからも、肥満・糖尿病の予防や治療に有用であると期待されています。

③虫歯の予防にもなる

糖アルコールや非糖質系甘味料は、糖類と異なり微生物によって発酵されない、つまり酸を生成しないことから、う蝕(むし歯)の予防に適しています。

人工甘味料のデメリットは?

①習慣的な摂取は耐糖能異常を招き、糖尿病の発症や悪化をもたらす可能性がある

通常は、血糖上昇にともなってインスリンが分泌されて糖代謝がはじまりますが、習慣的な人工甘味料の摂取により耐糖能(血糖値を正常範囲に保つ能力)の異常を招き、糖尿病の発症や悪化をもたらす報告もある

糖尿病 59(1):33~35,2016

②フェニルケトン尿症の方は摂取の注意が必要

アスパルテームは腸内で代謝されて、アスパラギン酸とフェニルアラニンというアミノ酸に分解されます。このため、フェニルアラニンを代謝するための酵素の活性が生まれつき低い「フェニルケトン尿症」の人には注意が必要です。

③甘さに対する依存が高まる可能性がある

人工甘味料の強い甘みに慣れてしまうと、甘みに対する感覚が鈍くなってしまい、甘い物をより多く摂取してしまう可能性もあります。

特に太りやすい人口甘味料は?

エビデンスを見てみましょう!

2019年の論文では、体重過多または肥満の成人 (18〜 60 歳) の 12 週間の介入で、4 つの 低カロリー甘味料 (LCS) とスクロースの摂取が体重、摂取行動、および耐糖能に及ぼす影響を比較した研究です。その中でスクロースとサッカリンの消費は、アスパルテーム、rebA、およびスクラロースと比較して体重を大幅に増加させる。

Higgins, K. A., & Mattes, R. D. (2019). A randomized controlled trial contrasting the effects of 4 low-calorie sweeteners and sucrose on body weight in adults with overweight or obesity. The American journal of clinical nutrition109(5), 1288-1301.

という結果が出ています。

スクロース=砂糖 ですので、一番身近に使用されている砂糖は太りやすいという事が分かります。また、サッカリンは発がん性の懸念などから、現在の日本で食べている食品にはほぼ含まれていないものですので、サッカリンの摂取から体重が増加してしまう事は、現代で生活している上では考えにくいでしょう。そのため、注意したいのは『砂糖』ですね!

スクロース(砂糖)

サッカリン

 

ダイエットにより良い人工甘味料は?スクラロースがおすすめ!

エビデンスからスクラロースがおすすめです。

先程の同じ論文から、研究したスクロース、サッカリン、アステルパーム、rebA、スクラロースの5種の甘味料のうち、1番スクラロースが減量に最適だという事が分かります。12週間後では、スクラロースのみ−0.78kg体重が減少したという結果も出ています。

甘いものを摂取しているに痩せられるなんて、嬉しいですよね。

また食事摂取頻度を測定するために、100 kcal 以上の食事イベントの自己申告数も計測され、摂取頻度はスクロース群で有意に増加し、スクラロース群で有意に減少したという結果も出ています。

つまり、砂糖(スクロース)を食べると間食などの摂取頻度があがり、スクラロースを摂取した場合、摂取頻度が減るということです。

スクラロースとは?どんなものに入っているの?

スクラロースは砂糖の600倍の甘さがあり、砂糖に近い自然な甘味が特徴です。

体内で分解、および代謝されず、安全な形で排出されますので、血糖値に影響を与えないとされています。1976年にイギリスで発見され、現在は世界50カ国以上の国・地域で、使用が認められています。日本では、1999年7月に厚生省(現厚生労働省)が食品添加物として認可しています。

スクラロースは下記のような食品や飲料に含まれています。

しかし人工甘味料は1種類のものだけ使用している場合以外にも、複数の人工甘味料が含有されているものも多いので、スーパーやコンビニで実際に成分表を見てみるといいかもしれません。

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、人工甘味料を使用する事でストレスなくダイエットを効率的に行えますね。

習慣的に頼るのではなく、人工甘味料との頻度や量を考えながら、様々な食品や飲料と上手く付き合えたらいいですね。

まとめ

・痩せる人工甘味料はスクラロース。

・取り過ぎは甘味に対する依存性が形成される可能性があり注意が必要!

どの人工甘味料をとれば良いのか患者様からよく聞かれるので、今回はまとめてみました。

ファイヤークリニックでは、楽して簡単に痩せるダイエット薬の処方も行っておりますので気になる方は無料カウンセリングにいらっしゃってください。当院で治療を行えば、コーチングを用いて、長期的に理想的な体型を維持していくことが可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: oshirase_02.jpg