【男の子用】産み分けグリーンゼリーおすすめTOP5!口コミ効果を徹底比較!

「子どもが無事に生まれてくれば、性別は関係ない!」

こんな想いは大前提にあるものの、「長男の嫁だから、男の子産んでほしいプレッシャーがきつい……」など産み分けを考える人もいるのではないでしょうか?

男の子の産み分けで有名なのが、産み分けグリーンゼリーです。

産み分けグリーンゼリーはデリケートな箇所に使う上に高額なので、「どのグリーンゼリーがいいの!?」と気になる人も多いのでは?

この記事では、人気の産み分けグリーンゼリー5商品を比較しまとめました!

商品の比較だけではなく、実際に産み分けグリーンゼリーを使った人の口コミも集めていますので、納得のいく産み分けグリーンゼリーを選びたい人はぜひ参考にしてください!

「とにかくおすすめを知りたい!」という人には、ベイビーサポートがおすすめです。

アルカリ性度が5商品の中で最も高く産婦人科医でも処方されるサプリメントも安く買えるので、男の子を授かりやすい環境に。授かった後あまったグリーンゼリーも買い取ってくれるので、妊活の強い味方になってくれますよ♪。

【男の子成功率が上がる】産み分けグリーンゼリーおすすめTOP5!

  • ゼリーの注入がしやすいこと
  • 買取サービスなどアフターサービスが充実していること
  • pH値が高いこと

産み分けグリーンゼリーは、正しく注入してこそ効果が発揮されるので、注入のしやすい商品を選びたいところです。

また赤ちゃんを授かったら使わなくなるので、買取サービスなどのアフターサービスが充実しているのも重要なポイント。膣内を酸性に保つためのpH値も大きく影響します。

この点を踏まえた上で、おすすめの産み分けグリーンゼリー5商品をご紹介します!

→産み分けグリーンゼリー選びで重要な3つのポイントを見る

1位:ベイビーサポート【pH値8〜8.5!BSシリカルがお得に買える応援セットあり!】

ベイビーサポート

基本情報
販売会社株式会社アイテック
おすすめ度 5.0
価格(税込)
  • 1箱(7本)16,280円
    (1本あたり2,325円)
  • 2箱(7本)29,260円
    (1本あたり2,090円)
  • 3箱(7本)42,240円
    (1本あたり2,011円)
タイプタンポンタイプ
一回の使用量2.0ml
pH値8〜8.5
特徴
  • 開発から製造まで全て国内製造されたグリーンゼリー
  • 皮フ刺激性試験クリア済
  • あまったゼリーは1本1,000円で買い取り(※2箱以上の購入)
  • BSシリカルをお得に購入できる応援セットあり
購入できる場所公式サイト、通販サイト

グリーンゼリーのおすすめ第1位は、全ての工程を国内生産しているベイビーサポートです。

ベイビーサポートのグリーンゼリーは、研究から開発・品質管理、ゼリーや容器の生産すべてを国内でおこなっている日本製。購入者が安心して使えるように、品質管理を徹底しています。

第三者機関による皮フ刺激性試験もクリアしているので、敏感肌の人でも安心して使えるのがうれしいですね。

赤ちゃんを授かってあまったグリーンゼリーは、1本1,000円で買い取り可。1本ごとに買い取ってもらえるので、無駄にならないのがありがたい♪

産婦人科で男の子の産み分け時に処方されるリンカル(カルシウム製剤)が、通常の30%オフで買える応援セットがあるのもうれしいです。

pHの数値は、5つの中で一番アルカリ性度が高い8〜8.5。産婦人科でも必ず処方されるリンカルとセットで、妊活をスタートさせましょう!

ベイビーサポートの公式サイトを見る

2位:ジュンビーグリーンゼリー【1箱10,000円での買取サービス等充実したアフターサービス!】

ジュンビーグリーンゼリー

基本情報
販売会社ジュンビー株式会社
おすすめ度 4.5
価格(税込)
  • 1箱(10本)16,280円
    (1本あたり1,628円)
  • 2箱(10本)29,260円
    (1本あたり1,463円)
  • 3箱(10本)42,240円
    (1本あたり1,056円)
タイプタンポンタイプ
一回の使用量1.7ml
pH値7.2
特徴
  • 国内産婦人科での取り扱い実績あり
  • 劣化しにくいPP素材で作られた滑らかな容器
  • あまったグリーンゼリーを1箱10,000円で買い取り(※2箱以上の購入)
  • 使用期限切れのグリーンゼリーを無料で新品交換(※2箱以上の購入)
  • 葉酸サプリのプレゼント(※2箱以上の購入)
購入できる場所公式サイト、通販サイト

2位は、国内の産婦人科医でも取り扱い実績のあるジュンビーグリーンゼリーです。

ジュンビーのグリーンゼリーは、デリケートな箇所を傷つけないようななめらかなフォルムと劣化しくいPP素材を採用。タンポンを使ったことがない人でもスムーズに挿入ができるよう考えて作られています。

お得な2箱セットを購入すれば、赤ちゃんを授かった後あまったグリーンゼリーを1箱10,000円で買い取りサービスがついてきます。「高かったのにもったいない……」を解消してくれるサービスがうれしいですね。

ジュンビーグリーンゼリーは、購入者がより安心して使えるように、試験検査で得られた使用期限よりもあえて短い使用期限を設定しています。

もし期限が切れてしまっても新品無料交換のサービスがついているので、安心して最後まで使うことができます。

pHの数値は7.2と少し低めですが、アフターサービスのきめ細やかさや容器へのこだわりからジュンビーグリーンゼリーを2位にしました。

ジュンビーグリーンゼリーの公式サイトを見る

3位:コダカラベビー【1本あたり最安の1,210円!9種類の天然成分配合】

コダカラゼリー

基本情報
販売会社フェミニンメディカル株式会社
おすすめ度 4.0
価格(税込)1箱(8本)9,680円 (1本あたり1,210円)
タイプタンポンタイプ
一回の使用量1.7ml
pH値4.0
特徴
  • 開発から製造まで全て国内製造されたグリーンゼリー
  • 抵抗の少ない流動線型の容器
  • 9種類の植物由来成分配合
購入できる場所公式サイト、通販サイト

3位は、コダカラベビーです。

コダカラベビーの特徴は、日本製の産み分けグリーンゼリーが1本あたり1,210円という驚きのコスパのよさ。

ゼリーも容器も外箱もすべて国産というクオリティの高さなのに、10,000円以下で購入できるにはとてもうれしいです。

コダカラベビーは、成分にもこだわって作られています。体の負担になる9つの成分フリーで、天然由来成分も9種類配合。pH調整も天然成分で行われているので、体にやさしいです。

買取サービスがないので3位ではあります。が、コダカラゼリーはグリーンゼリーの中では試しやすい価格なので、成分にこだりたいあなたにはぴったりのゼリーです。

コダカラゼリーの公式サイトを見る

4位:ハローベビーボーイ【※販売停止中※3つの安全試験テスト済!】

ハローベビーボーイ

基本情報
販売会社
おすすめ度 4.0
価格(税込)1箱(6本)7,800円(Amazon価格)
(1本1,300円)
タイプタンポンタイプ
一回の使用量1.6ml
pH値
特徴
  • 3つの安全試験テスト済
  • 挿入しやすいスリムな容器
購入できる場所公式サイト、通販サイト

4位は、国産の産み分けグリーンゼリーハローベビーボーイです。

ハローベビーボーイは、「皮フ刺激性試験」「眼刺激性試験」「急性経口毒性試験」と第三者機関で3つの安全試験テストを受けている商品。敏感肌の人でも安心して使用できます。

1本あたり1,300円なので、コスパいいのがうれしいですね。

ハローベビーボーイは手に取りやすい価格なので、「産み分け、ちょっと試してみたいな」と思う方にぴったりな産み分けグリーンゼリーです。

ハローベビーボーイの公式サイトを見る

5位:SS研究会 グリーンゼリー【産婦人科医による研究会から生まれたグリーンゼリー】

SS研究所 グリーンゼリー

基本情報
販売会社株式会社RR松浦
おすすめ度 3.5
価格(税込)11,000円
タイプ瓶タイプ
一回の使用量3〜4cc
pH値
特徴
  • 産婦人科医が開発したグリーンゼリー
  • 湯煎で溶かしてシリンダーにて注入
購入できる場所公式サイト、通販サイト

5位は、産婦人科医の研究で作られたSS研究会グリーンゼリーです。

SS研究会 グリーンゼリーはインターネットでも買えますが、産み分けを指導している産婦人科医でも処方されている商品

タンポンタイプとはちがい湯煎してゼリーを溶かし3〜4ccをシリンダーで取る必要があります。

シリンダーも注射器のような形状をしているので慣れるまではむずかしいですが、産婦人科で相談しながら使えるのは安心感がありうれしいですね。

自己流ではなく産婦人科医と相談しながら使いたい人は、ぜひチェックしてみてください。

SS研究会 グリーンゼリーの公式サイトを見る

産み分けグリーンゼリーの使い方を3ステップで解説!!

ここでは、一般的なタンポンタイプの産み分けグリーンゼリーの使い方を説明します!

慣れたら10秒ほどで完了する作業なのでステップ数少なめですが、ぜひ参考にしてください。

ステップ1:先端のキャップを取り外す

産み分けゼリー使い方1

画像引用:コダカラゼリー公式

タンポンタイプの産み分けグリーンゼリーの先端には、キャップがついています。

衛生上、キャップをとったらすぐにstep2に進んでください。

ステップ2:シリンジを局部に挿入

産み分けゼリー使い方2

画像引用:コダカラゼリー公式

キャップを取ったら、すぐに局部に入れます。

緊張している状態よりリラックスしている状態の方がいれやすいので、力を抜いて挿入してみてください。

ステップ3:ピストンを押してジェル注入

産み分けゼリー使い方3

画像引用:コダカラゼリー公式

挿入後はピストンを押して、膣内にゼリーを注入したら完了です!

産み分けグリーンゼリー5商品を5つの項目で徹底比較!

価格タイプ一回の使用量pH値買取サービスの有無

ベイビーサポート

ベイビーサポート

  • 1箱(7本)16,280円
    (1本あたり2,325円)
  • 2箱(7本)29,260円
    (1本あたり2,090円)
  • 3箱(7本)42,240円
    (1本あたり2,011円)
タンポンタイプ4.5ml5.5〜6

ジュンビーグリーンゼリー

ジュンビーグリーンゼリー

  • 1箱(10本)16,280円
    (1本あたり1,628円)
  • 2箱(10本)29,260円
    (1本あたり1,463円)
  • 3箱(10本)42,240円
    (1本あたり1,056円)
タンポンタイプ1.7ml4.0

コダカラゼリー

コダカラゼリー

1箱(8本)9,680円 
(1本あたり1,210円)タンポンタイプ1.7ml4.0

ハローベビーボーイ

ハローベビーボーイ

7,800円(1回あたり1,300円)タンポンタイプ1.6ml記載なし

SS研究会 グリーンゼリー

SS研究所 グリーンゼリー

11,000円(1回あたり2,750円)瓶タイプ3〜4cc記載なし

5種類の産み分けグリーンゼリーを比べて大きくちがったのは、pH値です。

Y精子は酸性に弱くアルカリ性に強い精子。

pH値が高くよりアルカリ性度が高いゼリーの方がY精子に有利な状況を維持できるので、男の子を授かる確率はあがります。

また、グリーンゼリーのタイプも大切な要素。瓶タイプのグリーンゼリーは、湯煎や量の調整、膣にゼリーを入れてからの待ち時間が必要ですが、タンポンタイプはそれらが一切不要です。

「産み分けを相談している産婦人科で強く勧められている」など特別な理由がない場合は、使い切りのタンポンタイプが衛生面・便利さともにおすすめです。

当たり前ですが、産み分けグリーンゼリーは男の子を授かった後は不要になるので、買取サービスもセットになっているとあまったものが無駄になりません。

SNSで「あまったからもらってほしい!」という投稿もよくみますよね。

ゼリータイプや買取サービスの有無などトータル的におすすめしたいのは「ベイビーサポート」「ジュンビー グリーンゼリー」の2つ

「どれを選んだらいいかわからない!」というあなたは、この2つから選べばまちがいありません。

男の子を授かりたいあなたは、「pH値」「タイプ」「買取サービスの有無」に注目してピンクゼリーを選んでみてください♪

【効果ある?】産み分けグリーンゼリーを使った方の口コミを集めて見た!

「グリーンゼリーを使ったリアルな声が聞きたい!」
「膣の中にゼリー入れるって体に影響ないの?」

そんな不安を感じる人のために、産み分けグリーンゼリーを使った人たちの口コミをネット上で調べてきました

グリーンゼリーのおかげで産み分け成功!


口コミを調べたら、「グリーンゼリーのおかげで産み分け成功!」という声が多かったです。

自分自身の成功口コミはもちろんですが、「友達が成功したので!」など成功例を聞いてピンクゼリーを始めた人もいました。

スムーズに挿入できた!

使い勝手はいい♪

まだ結果は出ていないが、使い勝手はいいです♪
タンポンみたいにスーッと挿入するだけ!!
以上も出ていないし、このまま使用を継続していきたい

引用:Amazon

 

この投稿をInstagramで見る

 

@haru1002mがシェアした投稿

スムーズに挿入ができた、という声も多かったです。

デリケートなところに挿入するので不安が大きいと思いますが、容器はつるんとしていて膣を傷つける心配はありません。

違和感なく膣に挿入できるよう設計されているので、安心して使ってみてください。

ただ、瓶タイプの注入に使うシリンダーは凹凸があるので、慣れていない人はタンポンタイプの方が挿入しやすいと思います。

日本製が安心!

 日本の会社が作っているので安心

安心は安心なのですが、効果はどうなのかなぁと
思っていますが、何もしないよりは少しでも確率を高めようと思って使っています。
やはり気分的に日本の会社が作っているので安心しています。

引用:Amazon

デリケートな箇所に使うものなので、品質にはこだわりたいという方も多かったです。
この記事で紹介しているタンポンタイプのグリーンゼリーは、すべて国産で品質にこだわって作られています。

瓶タイプは製造元を調べても国産の確認が取れなかったので、国産のクオリティにこだわりたい人はタンポンタイプがおすすめです。

違和感なく使える!

 簡単に使える!

姉がグリーンゼリーを使用して、
無事に男の子を出産しました!
本当に簡単に使えて、旦那も違和感がなかったと言っていました

引用:Amazon

 試しやすい!

安心の国産で試しやすい6本入りです。産み分けゼリーは初めてですが、ゼリー自体は変にベタベタする事もなく違和感なく使えました。確実に効果がある!という訳ではないですが期待しています…!

引用:Amazon

ゼリーが膣内にあると違和感があるのでは?と心配な人もいると思います。しかし実際は「ゼリーが入っているのがわからない」という声が多く、「違和感があった」という口コミを見つけれませんでした。

ゼリーの存在を感じることなく使えるので、「産み分けのため……」という義務感なく妊活できるのがうれしいですね。

女の子だった……

 女の子でした

男の子希望で購入。使用はとても簡単でしたが、性別は女の子でした。授かれただけでも嬉しいので、残りのマタニティライフ楽しみます。

引用:Amazon

 数回使用したけど……

念願の男の子で数回全て使用して、更にリンカルまで飲んでいたが、女の子でした。
そんなことあるんだ…やはり確率の問題なのでしょうがないですね。

引用:Amazon

産み分けに成功したという人が多い一方で、「女の子だった」という人もいました。

グリーンゼリーの成功率は約80%と言われています。産み分けグリーンゼリーは男の子の妊娠を100%約束する商品ではないで、残念ながら女の子を妊娠するケースも

ただ、100%ではないと承知していて、「女の子だけどかわいい我が子には変わりない」という人がほとんどでした。

産み分けグリーンゼリーの口コミまとめ!

  • グリーンゼリーのおかげで産み分け成功!
  • スムーズに挿入できた!
  • 日本製が安心!
  • 違和感なく使える!
  • 女の子だった……

産み分けグリーンゼリーを実際に使った口コミを調べた結果、多くの人が「使ってよかった!」と効果を実感していることがわかりました。

「男の子を授かりました!」といううれしい報告も多数見つかります。

デリケートな部分に挿入が必要なので使う前は不安な人も、実際に使ってみたら「簡単に使えた!」「注入後も違和感なし!」という声が多いようです。

使用後すぐに女の子を授かったので「あまった産み分けグリーンゼリーを譲りたい」という投稿も多くみました。

あまったグリーンゼリーを無駄にしたくない人は、買取サービスつきの商品購入をおすすめします。

産み分けグリーンゼリーを選ぶ上で重要な3つのポイントをおさらい!

多くのメーカーから発売されている産み分けピンクゼリー。
「高額だし納得のいくゼリーを選びたい!」と思いつつ、どうやって選んだらいいのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。

ここでは、産み分けグリーンゼリーを選ぶ3つのポイントをご紹介します!

「別のゼリーを買えばよかった……」とならないためにも、以下の選び方を参考に検討してみてください。

1.まずはpH値をチェック!

商品名pH値名おすすめ度
ベイビーサポート8〜8.5
コダカラゼリー7.5
ジュンビー グリーンゼリー7.2ml

産み分けグリーンゼリーを選ぶ時にまず大切なことは、産み分けゼリーのpH値です。

実は、赤ちゃんの性別を決めているのは精子。
性別を決定する染色体がY染色体の精子なら男の子でX染色体の精子なら女の子になります。

二つの精子にはさまざまなちがいがありますが、特に大切なのは「男の子が生まれるY精子は、アルカリ性に強く酸性に弱い」ということ。

女性の膣内は、通常酸性といわれています。

でも排卵する時期や性交時には、膣からアルカリ性の粘液が出てアルカリ性になりやすい傾向が。アルカリ性では男の子が生まれるY染色体が強くなり、男子妊娠の可能性があがります。

妊娠の確率をあげるためにも、グリーンゼリーを使って膣内をアルカリ性に保つことが大切なんです。

pH値が高ければ高いほど、アルカリ性度は高いです。
pH値

産み分けの精度をあげるためにも、アルカリ性度が高い産み分けゼリーを選びましょう。

2.おすすめは衛生的で簡単なタンポンタイプ!

タイプ特徴商品名
タンポンタイプ
  • 使い切りタイプなので衛生的
  • 湯煎不要で使えるので簡単
  • 待機時間なしで挿入できる
  • 1回あたりのコストは1,000〜2,000円前後
  • ベイビーサポート
  • ジュンビーグリーンゼリー
  • コダカラゼリー
瓶タイプ
  • 湯煎でゼリーを溶かす必要がある
  • 4ccをシリンジに吸い上げて膣に挿入
  • 挿入後は5分待つ必要がある
  • 1回あたりのコストは2,750円前後
SS研究会 グリーンゼリー

産み分けゼリーには、使い切りのタンポンタイプと瓶タイプの2種類があります。

瓶タイプのグリーンゼリーは湯煎やゼリー投入後に待ち時間があったりとステップが多いですが、タンポンタイプは湯煎や待ち時間不要で手軽に使えるのがうれしいですね♪

産婦人科医が開発したSS研究会 グリーンゼリーが瓶タイプなので、「タンポンタイプより瓶タイプの方がいいのでは?」と思うかもしれません。

でも最近ではジュンビーのグリーンゼリーを取り扱う国内の産婦人科医あるので、タンポンタイプでも品質に問題はありません。

特別な理由がないなら、衛生的で簡単に使えるタンポンタイプがおすすめです。

3.妊娠した時のアフターサービスにも注目!!

商品名アフターサービスおすすめ度
ベイビーサポート
  • 妊娠時余ったグリーンゼリーを1本1,000円で買い取り※2箱以上の購入で以下のサービス
  • 男の子を授かるのに有効なリンカルがお得に買える応援セットあり
ジュンビー
  • 妊娠時あまったグリーンゼリーを1箱10,000円で買い取り
  • 使用期限切れ未使用品を1本単位で無料新品交換
  • 葉酸サプリプレゼント

※2箱以上の購入で以下のサービス

コダカラゼリー特になし

男の子が授かった後、不要になったグリーンゼリーを買い取ってくれる商品もあります。

あまったグリーンゼリーをお友達にわけてもいいですが、買い取ってくれたらやっぱりうれしいですよね。

ベイビーサポートは買取サービスの他に、男の子の産み分けに有効と言われていて産婦人科でも使われている「リンカル」というサプリメントをお得に買える応援セットがあります。

グリーンゼリーによってサービスはちがいますので、購入前にはどんなサービスがあるかチェックしてみましょう。

産み分けグリーンゼリーを使う前に気になる6つのQ&A!

1:産み分けグリーンゼリーはいつ使えばいいの?

排卵日当日が一番おすすめです。

一般的に男の子が生まれるY精子の寿命は約24時間、女の子が生まれるX精子の寿命は約70時間といわれています。

排卵日当日は膣内が最もアルカリ性に偏っていて、Y精子にとって良い環境になっている状態。射精をすれば、アルカリ性に弱いX精子よりY精子が受精しやすくなると考えられています。

参考:三軒茶屋ARYレディースクリニック

2:産み分けグリーンゼリーを使うタイミングは?

グリーンゼリーを使うタイミングは、商品によってちがいます。

SS研究会は挿入5分前に使いますが、タンポンタイプのものは使用後すぐに挿入できる場合が多いです。

3:産み分けグリーンゼリーを使うとダウン症のリスクはあるの?

産み分けグリーンゼリーとの因果関係は報告されていません。ダウン症とは、21番目の染色体異常が原因の疾患です。

なぜ異常が起こるかの原因は明らかにされていませんが、母親の年齢が高いほどダウン症の子の出産率が高いことが厚生労働省の調査でわかっています。

ダウン症参考画像

画像引用:厚生労働省

4:産み分けグリーンクゼリー使用時の成功率を教えて

産み分けを指導しているSS研究会という産婦人科医グループの医師によると、リンカルとの併用で成功率は約82%ほどということでした。

ただ、妊娠にはさまざまな要因があるので、産み分けグリーンゼリーの妊娠率だけを割り出すのはむずかしいと思います。

参考:セントローズクリニック

5:産み分けグリーンゼリーを使ったら妊娠率は下がる?

もちろん下がります。2種類ある精子のうちY精子だけを生かすグリーンゼリーは、精子を半分にするのと同じだからです。

産み分けゼリーを使う場合は、産み分けを優先するか妊娠を優先するかを決めた上での使用がおすすめです。

6:産み分けグリーンゼリーと併用してリンカル使った方がいいの?

リンカルを併用したほうが男の子の出産率が上がると言われています。

リンカルは、リン酸カルシウムの略。元々先天性障害予防に接種されていたのですが、服用した妊婦さんの男子出生率が高かったので、産婦人科でも処方されるようになりました。

科学的な根拠は明らかにされていませんが、産み分けの草分け的存在のSS研究会に加入している産婦人科では、リンカルを1日4粒3ヶ月間飲み続けたあと妊娠、という指導がされていて、「リンカルを用いらない男子産み分けはむずかしい」とも言われています。

参考:セントローズクリニック

まとめ

  • 産み分けグリーンゼリーおすすめ第1位は「ベイビーサポート」!
  • pH値はアルカリ性に近い8〜8.5がおすすめ!
  • 瓶タイプよりタンポンタイプの方が衛生的で注入もしやすい!
  • あまったゼリーの買い取りなどアフターサービスもチェック!

産み分けグリーンゼリーのおすすめTOP5をご紹介しました。

インターネットで買える産み分けグリーンゼリーを料金やゼリーの内容、アフターサービスなどで比較した結果、ベイビーサポートが1位でした。

特に注目なのは、アフターサービス。あまったグリーンゼリー買取サービスやリンカルをお得に買える応援セットなど他にはないサービスが満載です♪

アルカリ性度も5つの中で一番高い数値なので、男の子ができるY精子が受精しやすい環境を作れます。

その他、1箱単位で買取してくれるベイビーサポートや、手に取りやすい価格なのに高品質のコダカラゼリーなどがTOP3にランクインしました。

産み分けグリーンゼリーで大切なのは、以下の3つです。

  • pH値
  • 注入しやすさ
  • アフターサービスの充実

口コミを調べても、「産み分けグリーンゼリーのおかげで男の子を授かった!」という人はとても多かったです。

この記事で気になる産み分けグリーンゼリーを見つけたら、ぜひ手に取って試してみてくださいね!

女の子の産み分けにも興味がある人は、ピンクゼリーもおすすめです!

関連記事

「子どもが無事に生まれてくれば、男の子でも女の子でもいい!」こんな想いは大前提にあるものの、「1人目は男の子だったから、2人目は女の子がいいな……」と考える人もいるのではないでしょうか?女の子の産み分けで有名なのが、産み分けピン[…]

産み分けピンクゼリーアイキャッチ

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.fire-method.com/media/baby-support/ target=]