【怪しい?】東京美肌堂の特徴や評判・料金・おすすめできる人を解説!

いろんなスキンケア用品を試してもあまり効果を実感できないし、今どきは外出も控えたいですよね。オンラインで診察を受け、美肌のための医療用医薬品を処方してもらえるという東京美肌堂を知ったけれど、どうも怪しいと感じていませんか?

実際、私もそう感じていましたが、2022年7月現在も、ずっと東京美肌堂で処方されたお薬を服用しています♪

今回は、東京美肌堂について、どのようなサービスなのか、料金や特徴、どんな人におすすめなのかをお伝えしていきます。

東京美肌堂が気になっていた人はぜひ参考にしてくださいね。

まずは東京美肌堂の料金など基本情報を確認!

東京美肌堂クリニック

基本情報
おすすめ度5.0
料金(税込み)処方による
(例)アンチエイジングセット:9,680円、美肌力アップ基本セット:4,180円診察料、処方箋料はすべて無料(別途送料550円)
特徴
  • LINE公式お友達登録者数10万人を突破
  • 診察費、処方箋は無料
  • 診察予約やお薬の配送手続きまでLINEで完結
  • 漢方薬も処方可能
  • 化粧品ではなくお肌のための医療用医薬品を処方
  • 土日祝日も夜10時まで診察OK
おすすめする人
  • 忙しくて皮膚科に行く時間がない人
  • 自分にあうスキンケアがわからない人
  • いろんなサプリやスキンケア用品を使っても効果を実感できなかった人
  • 美容クリニックは高すぎると思っている人
診察時間朝9時から夜10時まで(土日祝日も診察)
保険適用自由診療のため保険適用外
運営事業者株式会社LATRICO
東京都港区赤坂八丁目11番37号 いちご乃木坂ビル5階

東京美肌堂は、一人ひとりのお肌の悩みに合わせた医療用医薬品を処方してくれる、オンライン美肌相談サービスです。

会員数は10万人を突破し、一時は予約が取れにくくなるほどの人気ぶりでしたが、今では診察受付枠を拡大したので、今は比較的予約が取れやすくなっています。

東京美肌堂は、診察予約からお薬の配送までがLINEで完結するという大きな特徴があります。

わざわざ外出しなくても、自分の肌トラブルにピッタリのお薬を処方してくれるんです。

化粧品ではなく、医師が処方する医療用医薬品なので、肌の悩みを根本からアプローチ。医師がLINE上で顔を見ながらていねいに診察してくれます。

しかも、土日祝日関係なく夜10時まで診察しているので、忙しい人でも安心ですね。

\オンラインで即日診察!美肌をサポート!/
東京美肌堂の公式サイトを見る

東京美肌堂でオンライン診察を受ける流れについて解説!

ここからは、東京美肌堂のオンライン診察を受ける流れについて解説していきます。

LINEを利用するので、とても簡単ですよ。

ステップ1:東京美肌堂の公式サイトから診察の予約をする

東京美肌堂クリニック

 

まずは東京美肌堂の公式サイトから診察の予約をします。

東京美肌堂の公式サイトにある「LINEで即日診察 オンライン美肌育成はこちらから」をタップします。

画面が移動しますので、「オンライン診察予約フォーム」と書かれたボタンをタップします。

東京美肌堂クリニック

すると、直近のカレンダーが表示されますので、診察を受けたい日時を選択します。

東京美肌堂クリニック

続けて、予約希望の時間を選択しましょう。予約可能時間は、朝の9時から夜の10時までです。

意外と当日でも予約可能な枠が空いていますよ。

東京美肌堂クリニック

ステップ2:提携クリニックの医師の診察を受ける

  1. 身分証明書を提示
  2. カメラに肌を近づけて診察してもらう
  3. 肌の悩みを相談する
  4. 提携クリニックの医師からお薬の提案がある
  5. 予算をお伝えしながら処方薬を決める

診察の予約が終わったら、東京美肌堂の公式LINEアカウントからメッセージが到着します。

メッセージのとおり、自分の名前と電話番号を入力して「診察を予約する」をタップすると、LINE登録へと移動します。

東京美肌堂クリニック

すると、どのお医者さんが担当してくれるのかや、診察時の注意点などが書かれたメッセージが届きます。

東京美肌堂クリニック

少しすると、通話リクエストが届くので「電話をかける」をタップします。※場合によっては通話リクエストではなく通話URLが送られてきます。

これでお医者さんとの診察開始です。

ビデオ通話の前は、本人確認のために免許証などの身分証明書を画面越しに提示します。名前と生年月日の確認だけですので、他の部分は指で隠してもOK。

画面に顔を近づけて肌を見てもらいながら、自分の肌の悩みなどを先生に伝えていきます。

予算があるなら最初に言っておくといいですよ。お薬の調整をしてもらえますから。

それと、今飲んでいるお薬との飲み合わせも聞かれますので、日常的にお薬を服用している人はお薬手帳も用意しておきましょう。

ステップ3:お薬を受け取る

医薬品名成分美容上の効果
トレチノインクリームトレチノインターンオーバーを正常化し、肌にもともと備わっている機能の回復を促し、シミ・そばかすを治療します。
ハイドロキノンクリーム 4%ハイドロキノン●シミの原因であるメラニン色素の産生を抑える事ができ、さらにメラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)そのものを減少させます。
●メラノサイトの中チロシンという物質からメラニンが作られる過程をブロックすることで、メラニン自体を減少させる働きがあります。
●高い美白効果が期待できるお薬で、市販のクリームや化粧品ではハイドロキノンの濃度が制限されているため処方薬の100分の1程度となっています。
トラネキサム酸錠250mgトラネキサム酸250mg●肌内部での炎症を抑制することで、シミの原因であるメラニン合成を抑制します。
●特に肝斑に対しては、第一選択として推奨され、レーザー治療より優先されています。
●個人差はありますが、治療効果は1~2か月後に現れます。
ノイロビタン配合錠・ オクトチアミン25mg
・ リボフラビン2.5mg
・ ピリドキシン塩酸塩40mg
・ シアノコバラミン0.25mg
●ビタミンB1、B2、B6、B12を含んでいます。
●ビタミンB2は肌荒れ、ニキビ、湿疹に効果があります。
●ビタミンB6はアミノ酸、脂質の代謝に関与し、美肌の維持をサポートします。
ビオチン散0.2%「フソー」ビオチン2mg●ビオチンはビタミンHとも言われ、体内で代謝酵素の補酵素として代謝に関与します。
●皮膚を正常に保つ役割を果たしていると考えられ、通常、急・慢性湿疹、小児湿疹、接触皮膚炎、脂漏性湿疹、尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いられます
ミヤBM 宮入菌末20mg●腸内細菌のバランスを改善することによって、下痢・軟便・便秘・腹部膨満感などの各種腹部症状を改善します。
●ビオチンの産生を助ける作用があります。
●酪酸菌(宮入菌)は高温にも耐えうる胞子(芽胞)を形成し、動物の腸内に生きたまま届くとされています。
アクアチム軟膏1%ナジフロキサシン10mg●細菌の増殖を阻害することにより、殺菌作用を示すニューキノロン系の外用抗菌剤です。
●通常、おできやとびひなどの皮膚感染症の治療に用いられます
アダパレンゲルアダパレン1mg●表皮の角化細胞の分化を抑制することで毛穴の閉塞を防ぎ、面ぽうの形成を抑制し、非炎症性皮疹(白ニキビ、黒ニキビ)、そして炎症性皮疹(赤いニキビ)を減少させます。
●通常、尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いられます
ヒルドイドローション0.3% 25g ヘパリン類似物質3.0m●皮膚に適度な水分を保持させ乾燥や刺激などから皮膚を守ることで湿疹などの発生や悪化を防ぎます。
●低下した皮膚バリア機能を回復させます。
医薬品名配合生薬効能
補中益気湯人参(ニンジン)、白朮(ビャクジュツ)、黄耆(オウギ)、当帰(トウキ)、大棗(タイソウ)、柴胡(サイコ)、陳皮(チンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、升麻(ショウマ)元気がなく胃腸のはたらきが衰えて疲れやすい方の次の諸症: 虚弱体質、疲労倦怠、病後の衰弱、食欲不振、ねあせ
六君子湯人参(ニンジン)、白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、半夏(ハンゲ)、陳皮(チンピ)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)体力中等度以下で、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすい方の次の諸症:胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐
十全大補湯黄耆(オウギ)、当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、茯苓(ブクリョウ)、地黄(ジオウ)、甘草(カンゾウ)、白朮(ビャクジュツ)、人参(ニンジン)、桂皮(ケイヒ)、川芎(センキュウ)体力虚弱な方の次の諸症:病後・術後の体力低下、疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、手足の冷え、貧血
当帰芍薬散当帰(トウキ)、川芎(センキュウ)、芍薬(シャクヤク)、茯苓(ブクリョウ)、白朮(ビャクジュツ)、沢瀉(タクシャ)体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、 頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴える方の次の諸症:月経不順、 月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、 疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰 の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ
六味丸地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、 牡丹皮(ボタンピ)体力中等度以下で、疲れやすくて尿量減少又は多尿で、ときに手足のほてり、口渇がある方の次の諸症:排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ
温経湯麦門冬(バクモンドウ)、半夏(ハンゲ)、当帰(トウキ)、甘草(カンゾウ)、桂皮(ケイヒ)、 芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)、人参(ニンジン)、牡丹皮(ボタンピ)、 呉茱萸(ゴシュユ)、生姜(ショウキョウ)、阿膠(アキョウ)手足がほてり、唇がかわく方の次の諸症:月経不順、月経困難、こしけ(おりもの)、 更年期障害、不眠、神経症、湿疹、足腰の冷え、しもやけ
桂枝茯苓丸加薏苡仁薏苡仁(ヨクイニン)、桃仁(トウニン)、桂皮(ケイヒ)、茯苓(ブクリョウ)、芍薬(シャクヤク)、牡丹皮(ボタンピ)比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなど を訴える方の次の諸症:にきび、しみ、手足のあれ(手足の湿疹・皮膚炎)、月経不順、血の道症
加味逍遙散柴胡(サイコ)、芍薬(シャクヤク)、蒼朮(ソウジュツ)、当帰(トウキ)、茯苓(ブクリョウ)、 山梔子(サンシシ)、牡丹皮(ボタンピ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、薄荷(ハッカ)体質虚弱な婦人で、肩がこり、疲れやすくて、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の 傾向のある方の次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症
帰脾湯黄耆(オウギ)、遠志 (オンジ)、酸棗仁(サンソウニン)、大棗(タイソウ)、人参(ニンジン)、当帰(トウキ)、白朮(ビャクジュツ)、甘草(カンゾウ)、茯苓(ブクリョウ)、生姜(ショウキョウ)、竜眼肉(リュウガンニク)、木香(モッコウ)虚弱体質で血色の悪い人の次の諸症: 貧血、不眠症
温清飲地黄(ジオウ)、芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)、当帰(トウキ)、黄䊫(オウゴン)、 黄柏(オウバク)、黄連(オウレン)、山梔子(サンシシ)体力中等度で、皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせる方の次の諸症:月経不順、 月経困難、血の道症、更年期障害、神経症、湿疹、皮膚炎
十味敗毒湯柴胡(サイコ)、桔梗(キキョウ)、川芎(センキュウ)、茯苓(ブクリョウ)、防風(ボウフウ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)、荊芥(ケイガイ)、独活(ドクカツ)、桜皮(オウヒ)化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、にきび、水虫
防風通聖散当帰(トウキ)、芍薬(シャクヤク)、川芎(センキュウ)、山梔子(サンシシ)、連翹(レンギョウ)、薄荷(ハッカ)、生姜(ショウキョウ)、荊芥(ケイガイ)、防風(ボウフウ)、麻黄(マオウ)、大黄(ダイオウ)、白朮(ビャクジュツ)、桔梗(キキョウ)、黄芩(オウゴン)、甘草(カンゾウ)、石膏(セッコウ)、滑石(カッセキ)、芒硝(ボウショウ)高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘

東京美肌堂で処方されるお薬を表にまとめてみました。

これらのお薬の他、ご希望の方には医師より漢方を提案されることもあります。

また、「アンチエイジング処方セット」「美肌対策セット“極”」など最初からセットになったお薬もあります。

実際の肌の悩みと、肌の状態から適切なお薬を処方してくれますが、予算があるのなら医師にその旨を伝えておくとその予算に合わせた処方をしてくれます。

\オンラインで即日診察!美肌をサポート!/
東京美肌堂の公式サイトを見る

東京美肌堂の料金はお薬代と送料だけ!

セット名内容料金(税込み)
美肌力アップ基本セットLシステイン・ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB64,180円
美肌力アップスペシャルセットLシステイン・ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE5,940円
とことん美白対策基本セットLシステイン・ビタミンC ・トラネキサム酸・ビタミンE8,580円
とことん美白対策スペシャルセットLシステイン・ビタミンC ・トラネキサム酸・ハイドロキノン10,780円
美白対策セット“極”Lシステイン・ビタミンC ・トラネキサム酸・ハイドロキノン・トレチノイン・ビタミンE15,180円
ニキビ対策処方セットLシステイン・ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE・アダバレン7,480円
アンチエイジング処方セットビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6・ビオチン・酪酸菌・ビタミンE9,680円
美肌・美白対策パーフェクトセットLシステイン・ビタミンC・ビタミンE・トラネキサム酸・ビオチン・酪酸菌14,080円

お薬の基本セットの1ヶ月分の料金を一覧表にしてみました。

東京美肌堂は、一般的な医療機関での診察でかかる以下の料金がかかりません。

  • 診察料
  • 処方箋料

東京美肌堂で診察を受けても、実際にかかるのはお薬代と送料のみ。

上記の表にある処方セットのほか、薬の料金は一人ひとりの肌状態に合わせて処方されるお薬の内容によって異なります。予算がある場合は遠慮なく相談してみましょう。

これにプラス送料(一律税込み550円)がかかります。ただし、薬の内容によっては夏期のみクール便での発送となる場合、税込み1,100円の送料が必要になることもあります。

東京美肌堂はLINEを使ったオンラインのため、通院のための交通費も不要です。

オンライン診察もLINEを使うので、LINEアプリを使っている人は新たにオンラインのためのアプリをダウンロードする必要もありません。

肌で悩みがあるなら、ぜひ一度東京美肌堂に相談してみてくださいね。

\オンラインで即日診察!美肌をサポート!/
東京美肌堂の公式サイトを見る

東京美肌堂をおすすめする人・しない人

  • 忙しくて皮膚科に行く時間がない人
  • 近所に評判の良い皮膚科がない人
  • 自分にあうスキンケアがわからない人
  • いろんなサプリやスキンケア用品を使っても効果を実感できなかった人
  • 美容クリニックは高すぎると思っている人
  • サプリやスキンケア用品で十分効果がある人

東京美肌堂は朝の9時から夜10時まで、土日祝日も診療しています。

LINEで診察の予約をして診察をオンラインで受け、薬の配送まで完結できるので、わざわざ皮膚科に足を運ぶ必要がありません。そのため、忙しくて皮膚科に通えない人や、家庭の都合でなかなか自分の時間が取れない人におすすめです。

また、東京美肌堂では提携クリニックの医師が一人ひとりの肌悩みにあった薬を処方してくれるので、自分に合うスキンケアがわからない人にもおすすめ。

特に、これまでサプリやスキンケア用品をいろいろ使ってきたけれど、肌の悩みが解決しなかった人は、医薬品の効果をぜひ実感してみて欲しいなと思います。

\オンラインで即日診察!美肌をサポート!/
東京美肌堂の公式サイトを見る

東京美肌堂の解約方法も確認しておこう!

  • LINEの公式アカウントに次回出荷日の前日20:00までに「解約します」と申し出る
  • 「解約を承りました」と返事があれば解約完了

東京美肌堂のお薬を解約するときは、LINEの公式アカウントに次回出荷日の前日20:00までに解約する旨を申し出ます。

その後、東京美肌堂から「解約を承りました」と返事があれば解約手続きは完了です。

ただし、1ヶ月ごとのプランの場合、最低2回目までの受け取りが条件となっているので、2回目の受け取り後なら解約可能となります。

また、3ヶ月ごと、6ヶ月ごとのプランの場合は1回目の受け取り後でも解約可能です。プランによって解約可能なタイミングが異なりますので、不明な場合は東京美肌堂の公式LINEから問い合わせてみてくださいね。

東京美肌堂を使う前に気になる6つのQ&A!

1:東京美肌堂に違法性はないんですか?

東京美肌堂には医師が診察のうえ薬を処方するので違法性はありません。ただし保険適用外の自由診療となるため健康保険は使えないので注意してください。審美歯科、美容外科などのように美容目的の診療は保険が適用されない自由診療です。東京美肌堂も自由診療のため違法ではありません。

2:東京美肌堂は保険適用ですか?

東京美肌堂は自由診療のため、健康保険は適用になりません。そのため健康保険証も不要です。

3:東京美肌堂の支払い方法にはどんなものがありますか?

東京美肌堂の支払い方法は、クレジットカード払い、代金引換、コンビニ後払いが利用可能です。コンビニ後払いは手数料無料ですが、代金引換は手数料として330円(税込み)が必要です。

4:東京美肌堂は誰が診察するのですか?

東京美肌堂が提携しているクリニックの医師が診察します。

5:東京美肌堂の予約にはキャンセル料がかかりますか?

はい、確定した予約のキャンセルは、診察予定日時の24時間前からキャンセル料として3,300円(税込み)がかかります。24時間以上前のキャンセルならキャンセル料はかかりません。診察をキャンセルするときは東京美肌堂の公式LINEから申し出ましょう。

6:東京美肌堂はクーポンはありますか?

残念ながらクーポンはありません。

まとめ

  • 東京美肌堂は美肌のための医療用医薬品を処方してくれるサービス
  • 診察予約から薬の発送までLINEで完結
  • お薬代と送料のみで利用できる
  • 土日祝日でも夜10時まで診察可能
  • 東京美肌堂はまったく怪しくない
  • 自由診療のため保険は適用外
  • 予算を申し出れば合わせてくれる
  • 医師はていねいに診察してくれて安心

東京美肌堂は美肌のための医療用医薬品を処方してくれるサービスです。

自由診療のため健康保険は使えませんが、診察予約から薬の配送までLINEで完結します。忙しくて皮膚科に行けない人や、家庭の事情で自分の時間がほとんどない人でも利用しやすいサービスです。

しかも、お薬代と送料だけで利用でき、診察料やお薬の処方料はかかりません。

処方されるのは、化粧品やサプリメントではなく、症状を治すための医療用医薬品です。一人ひとりの症状に合わせて、医師が内服薬と外用薬を処方します。

診察時に予算を申し出ていれば、それに合わせてお薬を処方してもらえるので安心です。

化粧品やサプリメントでは効果がなかった人、本気で肌トラブルを治したい人に東京美肌堂はおすすめです!

\オンラインで即日診察!美肌をサポート!/
東京美肌堂の公式サイトを見る