二重にする5つの方法を全解説!私はこのやり方で一重から二重になりました!

はじめまして、アイプチ歴11年の元一重コンプレックスだった人です。

現在アラサーの私ですが、高校生のときから一重に悩み始め、これまで約10年以上二重にするために試行錯誤してきました。

結果、自力で二重にすることに成功!一番効果があったのは二重マッサージでした。

夜寝る前にマッサージしておくと朝には綺麗な二重に、何度瞬きしても二重のままで一日ハッピー!

この記事では、私が10年以上二重になるために奮闘してきた中で出会った「このやり方は最強」と思う二重にする方法をまとめました。

【男女共通!】二重にする5つの方法を全て解説します!

二重整形アイテープマッサージ絆創膏アイプチ
おすすめ度 5.0 4.0 3.0 4.0 3.5
料金2万〜30万円100円〜1,000円0円100円〜500円600円〜3,000円
持続力 5.0 3.5 2.5 3.5 3.5
化粧馴染み 5.0 3.0 4.0 3.0 3.5
バレにくさ 4.0 2.5 5.0 2.5 2.5
難易度 5.0 2.5 4.5 2.5 1.5
向いてる人
  • 長年アイプチしてる人
  • 整形に抵抗ない人
  • 毎朝二重作りに苦労してる人
  • まぶたが薄めの人
  • 癖付けもしたい人
  • お金をかけたくない人
  • 自力で二重になりたい人
  • まぶたが薄めの人
  • 癖付けもしたい人
  • まぶたが厚めの人
  • 整形はしたくない人

上記は実際に私が二重になるために試してきた方法です。

ふたえにする方法は次から次へと新しい情報が出てきて自分に合う方法を見つけるだけでも本当に大変ですよね。

アイプチ一つとってもその使い方は千差万別。アイテープですらメッシュタイプや絆創膏、ファイバーなど種類も多種多様です。

私自身、アイプチだけでも15種類以上は使ってきました。ここに掲載していないものだと、癖付けアイテムを使用していた時期もあります。

タコ糸を眼鏡の形にして使ったり、専用のクリップを使用したり、二重の線に合わせて固定できる眼鏡のようなものがあったり、癖付けする位置に合わせて動く機械があったり…

すべてを語り尽くすのは1日では足りないくらい色んな方法があります。

そのためここでは、10年以上かけて10種類以上の二重にする方法を試してきた私が、「これは良い!」と思った方法を厳選してご紹介します。

【結論】二重にする方法で1番のおすすめは二重整形!

二重整形 ビフォーアフター

↑ビフォーはアイプチやりすぎてまぶた伸びてる状態です。調子良いときに二重になるときのラインも見えます。

「結局整形かよ」って思った方すみません。分かります、整形したくないから(自力で)ふたえにする方法を調べてるのに整形なんて答え求めてないんだよって言いたい気持ち。

私自身もこれまでずっと(自分が)整形することに抵抗があって10年以上も何とか自力で二重になろうと格闘してきたうちの一人で、二重にする方法を調べるたびに同じことを思っていました。

でもさすがに10年以上も一重と向き合っていればもう世の中で紹介されてる二重になる方法はすべてやり尽くしていて、結局残ったのが整形という手段だけだったんです。

もう何年も何種類もの二重にする方法を試してきた結果、本当に心の底から一番やってよかったのが埋没でした。(上の写真)

埋没をして家に帰って鏡を見たとき、真っ先に思った一言は『何でもっと早くやらなったんだ』です。多分これも聞き飽きた感想だと思うのですが、毎朝ほんっとうに楽。

自分の顔のパーツの中でも一番コンプレックスで苦手だった”目”が今では一番好きなパーツになりました。

自分が思っていた以上に『私、整形したんだ…』と言う感覚もないですし、例えるなら「ピアス開けた」くらいの気楽さ。

「今日はうまくいかないな〜汗もう時間やばいのに…;;」って焦りながらアイプチにかけてた時間がなくなるだけで精神的にもめちゃくちゃ楽です。

でも私の場合、長年アイプチしてまぶたが伸び切った状態だったため、直後は結構ガタガタになりました汗。アイプチしてる人あるあるだそうです。

二重整形 ガタガタ

昔の自分に一言伝えられるなら、「今すぐ埋没しにいけ!この先10年で埋没にかかる費用以上の金額をアイプチに捧げることになるぞ」って言いますね(苦笑)

もちろん今は綺麗になったので大満足ですが、やるならお早めに…!あ、でももちろん適当に決めるのはダメです。

私は二重整形するのにかなり慎重になっていたタイプだったので、先生やクリニックについてはめちゃくちゃ調べました。

せっかくなので、その時調べた情報を以下の記事にまとめています。ガチでおすすめの先生しか載せていないので、これ見て「埋没、やってみようかな」と思った方は参考にしてくれると嬉しいです。

関連記事

整形の中でも、その手軽さの割に印象が大きく変わるとして人気を集めているのが『二重整形』。私自身も10年以上続けていたアイプチを卒業し、つい最近二重整形の埋没手術を受けてきました。実際に二重整形を受けると決めて一番大変だったの[…]

2:ダイソーのアイテープを使ってふたえにする方法【日常使いにおすすめ!一番簡単!】

二重にする方法 アイテープ

色んな二重にする方法を試して最終的にたどり着いたのがダイソーのアイテープを使った方法。

おそらく色んな方が最終地点としてたどり着くのがダイソーのアイテープなのではないでしょうか。

安いから練習として何度でも使えるし、他の方法に比べて安定して綺麗な二重が作れます。

初めはちょっと扱いが難しいですが、慣れるともうこれ以外の方法は使えなくなるくらい良かったです。

  1. アイプチについてるプッシャーで二重のラインに印を付ける
  2. ダイソーのアイテープを適度な長さに伸ばしながら二重のラインに貼り付ける
  3. 余ったサイドのテープをはさみで切る

うまく貼るコツは、アイテープを目に食い込ませながら長さを調整すること。先に伸ばしてから貼るより二重の食い込みが出来やすくなります。

この方法で二重にしていたとき、私が一重なことを知らない友達に「〇〇ちゃん元から二重だからいいよね〜(嫌味な言い方ではなかった)」って言われたこともあるくらいバレなかったです。

ただ調子悪いとうまく二重が作れないこともあります。そういったときはアイテープの長さを横半分に切ってアイテープを細くして使うとうまくいくことも。

またどうしてもうまくいかない場合は、86枚入りではなく64枚入りの方の太さのアイテープに切り替えてみるのもおすすめです。

ダイソーのアイテープを使った二重にする方法でわかりやすい動画があったので載せておきます。

3:整体師が教える二重マッサージ【自力で二重の癖付けができる!】

二重にする方法 マッサージ

こちらの動画はまだ二重整形をしていないときです。

毎日マッサージを続けた結果、何もしなくても二重を維持できるようになりました。

目をつぶっても大きく見開いても二重のまま。調子が悪いと一重に戻ることもしばしばありましたが、マッサージは思った以上に効果がありました。

そのときやってたのが以下の方法です。

  1. 洗濯バサミで挟むように親指と人差し指で両目の目頭をつまむ
  2. 二重のラインができたらつまんだ指を固定したまま目を閉じたり大きく開いたりする
  3. 最後に親指で眉毛の骨格に合わせて目頭〜眉尻にかけてゆっくり流す

目を開いたり閉じたりしてると目が疲れてくることもあるのでやりすぎには要注意…!

回数は決めず、日常生活の中で気づいたときにやっていました。

もう1つやっていたマッサージ方法は以下の動画です。マッサージ部分から再生されるのでぜひお試しください。

4:絆創膏を使って二重にする方法【二重幅を広げたいときにおすすめ!】

二重にする方法 絆創膏

ちょっと幅を広げたいときに使うのが絆創膏です。使い方はとっても簡単。

絆創膏を横に持って、縦に2mmほど切ります。 ❙ ←こんな感じ。縦幅は絆創膏の大きさそのまま使うので、横幅さえ調整すればOKです。

あとは二重にしたいラインに貼るだけ。ただこれまぶたがむくんでたり厚めだとうまくいかないことも多いので、その場合はアイテープのようにちょっと伸ばしながら貼り付けてみてください。

使用する絆創膏は、目立ちにくいタイプだったら何でもOK!個人的には、バンドエイドの茶色タイプが肌に馴染みやすいかなと思います。

この方法は男性はもちろん小学生でもできます。

5:YouTuberななこちゃん流二重にする方法【学校でもバレないから小学・中学・高校生でもできる!】

二重にする方法 ななこ

最後にご紹介するのは、YouTuberのななこちゃんが編み出した方法です。

おそらく知ってる方も多いと思いますが、この方法は本当にすごい!全然違和感なし!

ただ慣れるまで結構難しいのと、うまくいかない日の方が多いため、調子良いときだけ活用していました。

比較的まぶたが薄めな方の方がやりやすいと思います。

文字で解説するよりも動画を見たほうがわかりやすいので、以下の動画見てみてください。実践するところから再生されます。

ヘアピンや絆創膏を使って二重にしようとするのは要注意!

二重にする方法 ヘアピン オロナイン

二重になりたい気持ちが強いあまり、色んな方法を試している方も多くいますが、基本的に二重用として販売されてないもの以外の利用はおすすめできません。(絆創膏はもともと肌に貼るものなので別ですが…)

中でも危険なのがオロナイン。結構前に「塗って寝るだけで二重になった」とネット上で話題を集めたオロナインですが、メーカー側は使用用途を守って使ってほしいと注意を呼びかけています。

目に塗ることを想定して作られていないため、誤って目に入ってしまうと危険なんだとか。

また同じように誤って目に入ってしまうと危険として推奨されていないのがヘアピンを使った二重にする方法。

ヘアピンをプッシャーのようにして二重のラインを作り、定位置が決まったらヘアピンで挟んで癖付けをするといった使い方で二重になったとして一時期話題になりました。

 

ただまぶたは他の皮膚に比べても薄くデリケートな部分なので、傷つけてしまったり荒れてしまう恐れがあります。

二重にする方法は本当に色々あるので、わざわざ危険な方法を選ばず、正しい方法で練習してみてください。

一重から「二重」「奥二重」にするための仕組みも理解しておこう!

二重にする仕組み

二重まぶたには一重にはない線維性の連続があり、目を開くときにその連続性のある部分にまぶたが引っ張られて凹み、二重になります。

奥二重は内部の構造上は二重と同じですが、折れ曲がったときに皮膚が多く二重のひだが隠れてしまってる状態です。

一重はまぶたが重い分、目を開けたときに二重のような連続性のある部分ができず、平べったい状態になってしまいます。

そのため、まぶたの脂肪や厚みをマッサージで取り除いてあげることで、皮膚が折れ曲がりやすくなり二重の癖がつくことも。

アイプチやアイテープをするときにはこの本来凹むべき部分を固定し、一時的にまぶたを奥に引っ込めることで二重ができる仕組みです。

埋没の場合も同じく二重のラインを糸で固定し、まぶたを持ち上げてくれています。

二重にしたいけど本当に大丈夫?二重が似合わない人もいる…?

二重 似合わない

無理して欲張った二重幅にせず、自分に似合う幅&形さえ理解していれば基本的にはどんな方でも似合います。

二重が似合わない人でよくある失敗が、蒙古ひだがあるのに平行二重にしたパターンです。蒙古ひだが発達していると平行二重にしたときに蒙古ひだが引っ張られ、違和感のある目に。

よく、「平行二重にしたいのにあのクリニックでは末広二重を勧められた…」と言う方がいますが、日本人は蒙古ひだがある方が多いので、末広二重が一番綺麗に見えます。

どうしても平行二重にしたい方は目頭切開法で蒙古ひだをなくしてから二重にする方法もありますのでご安心を◎

ただ目だけで見ると幅広平行二重で可愛いのに全体で見ると似合わない…ってのも一重から二重にした方あるあるなので、周りの人の意見も聞きつつ客観的に自分に合う二重を見つけられると良いですね。

理想の目があるのはもちろん良いことですが、目だけの理想にとらわれず顔全体のバランスを見て二重幅を決めれば、似合わなかった…といった失敗も防げます。

二重にする方法で気になる6つのQ&Aについて!

1.夜寝てる間に癖付けする方法(アイプチやアイテープ)はありますか?

夜専用のアイプチがあります。有名なのだと『ナイトアイボーテ』、手頃で買いやすいのだとKパレットの『ナイトアイリッドグルー』がおすすめです。(※効果は個人差があります。)

アイテープを貼ったまま寝て癖付けする方もいますが、高確率でまぶたが荒れるのでおすすめできません。

2.1日で二重になれる方法はありませんか?

まぶたの構造上、1日で二重にするのは難しいです。
どうしても…なら二重整形をするしかありません。

3.整形しないでも二重になれますか?

整形せずに二重になった人も多くいますが、自分がその対象に当てはまるかどうかは試してみないとわかりません。
私自身も10年かけてやっと整形せずに二重を維持できるようになったので、長い道のりを覚悟する必要があります。

4.アイプチをやるとすぐとれるのですが、うまくいかないときの対処法はありますか?

積極的に推奨はできませんが、私の場合はアイプチよりも接着力が強いつけまのりを目尻にのみ使用して固定してました。
もしくはアイテープと同時に使うと固定力が強くなります。

5.奥二重から幅を広げたり二重にする方法はありますか?

奥二重から二重にする方法も基本的には一重と同じやり方です。
奥二重だとアイプチよりもアイテープや絆創膏の方がうまくいきやすいと思います。

6.アイプチやアイテープをやるときの二重ラインの見つけ方は?

目を大きく開いた状態で目の骨部分(眉下)に親指を当て、目頭〜目尻にかけてスライドしてみてください。
一時的に二重のラインができるので、そこが一番自分に似合いやすいラインです。(※まぶたが厚めだとできない場合もあります)

まとめ

  • 二重にする方法は大きく分けて『アイプチ、アイテープ、マッサージ、癖付けアイテム、整形』の5つ!
  • 整形に抵抗がない方なら二重にする方法は整形一択!はじめは埋没がおすすめ。
  • 整形に抵抗ある方は、まぶたが厚めならアイプチ、薄めならアイテープが最適!
  • 並行してマッサージをやると二重の癖がつきやすくなる!
  • 幅やデザインを欲張らなければ二重が似合わない事態を避けられる!
  • 蒙古ひだが発達している方は末広二重がおすすめ!

二重にする方法は本当にたくさんありますが、結局一番おすすめできるのは埋没一択です。

10年以上アイプチ&アイテープ生活を続けて最終的に埋没を選んだ私が言うので間違いありません。

ただもちろん整形にはリスクもあるので、納得した上で受けてください。

もしまだ整形には抵抗がある…って方は、普段はアイプチやアイテープで二重にしつつ並行してマッサージを取り入れるのがおすすめです。

二重にする方法をマスターして、ぜひ快適な二重ライフを!