FIRE CLINIC(ファイヤークリニック)

思春期ニキビの原因と対処法(予防も解説)【ニキビで困っている人必見】

みなさん、こんにちは!FIRE CLINICです。

 

みなさんは、思春期になるとニキビができて嫌な思いをしたことはありませんか?

 

最近、ニキビがでてきたんだけど、どうしたらいいんだろ?

 

ホルモンバランスの影響で皮脂の分泌が増える思春期。

 

今回は、こうした思春期ニキビについて治し方について述べていきます。

 

思春期ニキビについて大人のニキビとの違いについて「思春期ニキビと大人ニキビの違い-思春期ニキビ」について記載しているので見てください。

 

また、ニキビの種類については「ニキビの種類について(ケアと出来やすい部位についても解説)」という記事もあるのでそちらもご覧ください。

 

詳しく知りたい方は、FIRE CLINICまでご来院ください。

 

思春期ニキビの原因とは?なぜ・どこにニキビができるの?

思春期ニキビとは、小学校高学年から中学生にかけてできはじめ、高校生のころに最も悪化するニキビのことです。

 

思春期の時期にできるニキビのため思春期ニキビという言い方がされます。

 

では、このニキビは、そもそもどのような過程できるのでしょうか?

 

ニキビができる過程を簡単に解説しますと、

 

①皮脂腺が発達し、毛穴の口がつまる

②毛穴に皮脂がたまる

③ニキビ菌が増殖し、毛穴に炎症が発生する

 

という3ステップでニキビはできます。

 

つまり、毛穴に皮脂がたまり、そこにニキビ菌が繁殖し、炎症を起こす状態がいわゆる“ニキビ”の状態です。

 

そして、思春期ニキビの原因として、成長期になると皮脂が過剰分泌されるので、毛穴がつまり思春期にニキビができやすくなります。

 

思春期ニキビができやすい場所は?Tゾーンできます

思春期ニキビがでる場所は額や鼻周りが多いと言われています。

 

この部分をTのかたちにしていることから「Tゾーン」と呼んでいます。

思春期ニキビがTゾーンで発生しやすい理由は、Tゾーンでは皮脂腺が多いので、皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まりやすいのが原因です。
発生する時期としては、春から夏にかけてが多いと言われています。
ちなみに、大人のニキビはその後、あごや首、背中にでき始めます。
では、こうした思春期ニキビですが、どのように治療していけばいいのでしょうか?

思春期ニキビの簡単ですぐできる治し方は?

思春期ニキビをどうすれば簡単に治すことができるでしょうか?

 

日常生活でできる事について述べていきます。

 

ニキビのケアに洗顔はいいの?過度な洗顔には注意。

まず、ニキビの治し方ですが、日常でできることとして洗顔がおすすめです。

 

洗顔によって余分な皮脂や肌についた汚れが落ちます。

 

しかし、1日に2回以上、過度に洗顔したり、スクラブ剤入りの洗顔料で肌を摩擦して洗うのは、肌を痛めトラブルの原因となります。

 

洗顔に際しては刺激の少ない洗顔料を泡立てて泡をクッションにしてやさしく洗いましょう。

 

すすぎはぬるめのお湯で髪の生え際まできちんと洗い、清潔なタオルで丁寧に水気を拭き取ります。

 

また、あごなどに使用した洗顔料が残らないよう洗い残しには気をつけましょう。

ニキビを潰せば治る?跡が残るので止めましょう!

たまにニキビの芯や膿を自分で押し出して潰す方もおられます。

 

これは絶対にやめましょう。危険です。

 

潰した跡が残ったり、バイキンが入って余計膿んでしまうこともあります。

 

ニキビを治すために一番いいこととは?専門家の診察を受けるのが一番

では、結論、ニキビの治し方で一番いいのは、ニキビが出来たら専門家にみせるのが一番です。

 

たとえば皮膚科では、専用の器具で膿を出したりします。

 

ニキビはいわば「毛穴の病気」と考えて病院に行くことがおすすめです。

 

FIRE CLINICでも、ダーマペン4という器具を使ってニキビの治療を行っています。ニキビが出来た方はお近くのFIRE CLINICにご来院ください。

ニキビ予防のためにすべきこと

それでは、ニキビにそもそもならないためには、規則正しい生活習慣を送ることが大事です。

 

具体的には、バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスがない生活を送ることです。

 

ストレスはニキビを悪化させる原因と考えられています。

 

そこで、日々の生活で、健康に気をつけたバランスの良い食事を取り、睡眠を十分にとり、ストレスをなるべくかけない生活を送ることがニキビの予防になります。

 

食事に関しては、皮脂分泌を適正に保つビタミンB2、ビタミンB6と皮脂分泌を調整するローヤルゼリー、糖質の代謝に必要なビタミンB1を摂るのがおすすめと言われています。

 

肌の生まれ変わりを整え、にきびの炎症を防ぐためにビタミンAもよいそうです。

 

また、肌を清潔に保つことも予防に役立ちます。肌に過度の刺激を与えないように必要以上にゴシゴシとこすることも止めましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

思春期のニキビが出来てしまい気になる方もおられると思います。

 

普段からきちんとケアをして予防に努めましょう。

 

ただ、できてしまっても変に焦って潰してしまうと跡に残ります。できてしまったら、なるべく専門家に相談するのが一番です。

 

FIRE CLINICもニキビのケアを取り扱っています。困ったらご相談ください。

LINEで簡単相談&ご予約

クリニックを選択してください