FIRE CLINIC(ファイヤークリニック)

美の天敵「ほうれい線」を撃退する方法を徹底解説!

こんにちは!FIRE院長です。

突然ですが、みなさんほうれい線が気になったことありますか?

ほうれい線があると、どうしても老けた印象になってしまいますよね・・・。

今回は美容の天敵、ほうれい線を消す方法を紹介していこうと思います!

ほうれい線とは?

ほうれい線とは、小鼻から口の両側を通ってあごまで伸びるシワのことです。

笑うとより深くなる、あの線ですね。

ほうれい線は大体30代頃から深くなります。

ほうれい線についてさらに詳しい情報は、こちらを参考にしてください。

なぜほうれい線は深くなる?

皮膚のコラーゲンやエラスチンという物質が少なくなるので、肌の張りが少なくなります。

これによりほうれい線は深さを増します。

ほうれい線の主な原因は加齢ですが、皮膚の紫外線照射や乾燥も原因の一つです。

なので、ほうれい線対策で乾燥と紫外線予防は必須なのです。

ほうれい線の治療法〜化粧水〜

ほうれい線の治療法の1つ目は、化粧水です。

化粧水にはレチノールやナイアシンアミドという、コラーゲンの生成を促してくれる成分が入っているものがあります。

それを塗ることで肌の張りを保ってくれます。更に保湿成分もあるので一石二鳥です。

理論上はこれでほうれい線を予防出来そうですが、実際どれだけ効果があるかの科学的根拠はないのです。

ほうれい線治療法〜美顔器〜

ほうれい線の治療法の2つ目は、美顔器です。

美顔器でお顔をマッサージして固まっている筋肉をほぐすことで、深くなったほうれい線を浅くします。

また最近の美顔器はイオン導入、超音波、EMSなどの機能付きの高性能なものが多いので、従来より効果はより高いかもしれません。

しかしこちらも、美顔器の使用から時間が経つと筋肉が元に戻ってしまうので、効果は一時的と言えます。

ほうれい線の治療法〜ヒアルロン酸注入〜

ほうれい線の治療法の3つ目は、ヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸はジェル状の物質です。これを皮膚に注入すると、皮膚にぷっくりと膨らみが出ます。

これをほうれい線に入れることで、物理的に溝を埋めてくれます。実際にほうれい線にヒアルロン酸を入れた方のbefore、afterを見てみましょう。

まるで別人ですね!

ほうれい線は、顔の印象を大きく変えることがわかります。

ほうれい線のヒアルロン酸はどれくらい持続するの?

ヒアルロン酸の持続時間は、種類によって異なります。

短いもので4〜6ヶ月、長いもので12〜15ヶ月持ちます。

ヒアルロン酸注入の合併症は?

ヒアルロン酸注入は針を刺す施術なので、痛み、出血、内出血は起こりうることがあります。

またヒアルロン酸による血管塞栓の危険性もありますが、稀な合併症です。正しい施術方法でやれば基本的には起こりうることはないでしょう。

まとめ

今回はほうれい線を消す方法についてお話しました。

ほうれい線を消す方法は色々あります。しかしきちんと消すには、ヒアルロン酸注入一択だと思います。

ほうれい線で悩まれている方、心配することありませんよ。

当院には、ほうれい線のヒアルロン酸注入をきちんとトレーニング積んだ医師が多数います。

そしてほうれい線だけでなく他の部位のヒアルロン酸注入も行っておりますので、いつでもご相談なさってくださいね。

PROFILE

江越 正敏
江越 正敏FIRE CLINIC総院長
2017年 佐賀大学医学部 卒業
2017年 都立松沢病院 勤務
2019年 都立多摩総合医療センター 勤務
2020年 FIRE CLINIC新宿院 開院
2021年 新宿、渋谷、銀座の3院に展開しFIRE CLINIC総院長を務める